あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
メモなどいろいろ
【何でもありTwitter駐屯地】
こちらでやってます。フォロー大歓迎。

【普天間の話】※外部blogも含む
沖縄が絶望のどん底に落とされないために。現実的な落としどころを探り理解するるための一助となれば幸いです。
「普天間」でこのサイトを検索(一部まったく関係ないネタも混入してます)
「週刊オブイェクト」の普天間関連記事
「リアリズムと防衛を学ぶ」の「防衛入門, 「抑止」ってなんだ?」←抑止の基本がよくわかります。

【おしらせ】
○スパムblogだな、とおぼしきトラバは削除するかも

-->
この週末のキングス、まさに一喜一憂です。
京都・ハンアリでのアウェイ試合。

(25日)琉球 89-78 京都
5連勝。久々ですね。乗ってます。
順位こそ4位ですが、名古屋、大阪と勝率で並ぶ、浮上のチャンス。

(26日)琉球 79-83 京都
しかし連勝ストップ。これで5位転落。

ただ、同じ22勝25敗で大阪、京都と並んでる状態です。
目の前の結果次第で天国にも地獄にもなる、重要な局面。


前節でGK朴一圭が全治4か月の戦線離脱と、開幕早々痛い状況のFC琉球。
白星で景気をつけてほしいところです。
さて、今季3節は

J3 2017第3節
福島ユナイテッド-FC琉球@福島・とうほう
琉球 0-1 福島
(前半0-0、後半0-1)

決められない…というか、さらに深刻な事態が発生。
先発出場のGK今野太祐が前半途中に負傷退場。残るGKは積田景介だけ。
今野の負傷状況についてクラブ側から公式な情報は出ていませんが、シーズン3戦目でGK在籍3人中2人が出られなくなったら、緊急事態。



2017年3月、沖縄からJRの足がかりがなくなりました。
JR九州の沖縄支店が閉店。

これに伴い
okinawasugocawith813.jpg
JR九州のICカード・SUGOCAの沖縄限定モデルの提供が終了しました。
(何か九州物と写真を…ということで813系の模型を添えて)

OKICA登場より前に世に出たこのカード、ゆいレールや県内路線バスでは使えませんが、県内でもローソンやAEONなど結構使えるんですよ。Suica互換ならだいたいいける。ゆいレールと本島内の路線バスでしか使えないOKICAより汎用性が高い。そして県外に行けばいろんな列車もこれでOK。

moblog_afdc4c7a.jpg
こいつはもちろん

jrosaka-27001.jpg
これも

201609e531ueno.jpg
これも

201508metro7000_jiyugaoka.jpg
JRでなくても使える会社・路線も

実に重宝します。
限定モデルの提供は終わっても、SUGOCAとして引き続き使えるので、ばんばん使っていきますよ。

さて、沖縄支店は当初は那覇のビジネス中心地・久茂地のビルにありましたが、のちに市街中心部から少し離れた壺川に移転。一見都落ち?のように見えますが、JR九州の傘下になったドラッグストア、ドラッグイレブンとの併設なので経費的にも都合がよかった?

ここで切符を買ったこともあります。
hayabusa201409.jpg

hamanas201409.jpg
2014年に、東京-札幌をどどんと。

オンライン予約が一般化してくると、沿線でもない離れ島の営業拠点は費用対効果が悪くなるのでしょうね。



2012年の末に「琉球独立学会なんて組織ができそうな件」を取り上げて以来約4年、沖縄県民全員が基地反対と決めつけて、見境なく沖縄排斥の狼藉、今で言うヘイトスピーチなのかな?なコメントが度々来ました。
自分は容認側なんですけどねぇ。

ここ最近はそのような“荒らし”が来ることもなく、ようやく鎮静化したかなと思いましたが…


あー、来たな。ログを見て「もしかして」と認識はしたけど、構わず放置。


単発書き捨てではないなぁ。


「お前ら」か。自分は基地容認だし、反対派の過激化する抗議行動を批判してるのに、自分を反対派と同一視してきましたね。4年間の攻撃と同じ手口。
さらに同じネタ(エントリ)に連続コメ。


そういえば、話の主旨をちゃんと読まず、文言を切り貼りで曲解・歪曲という例もあったな。

「構わず放置」は荒らし対策のメジャーな方法だけど、放置しても効果なしな上に、同じネタに連続で書き込む程。

そう言えば、「仏の顔も三度まで」という言葉がありますね。

三度どころか、越えました。4回ですね。


「自衛隊が来たら絶対に婦女暴行事件が起こる」とFB上で発言した、ある宮古島の市議の話。

この発言自体は職業差別、ヘイトスピーチ級。到底看過できるものではありません。自衛隊の配備反対と言うのは構わないけど、越えてはならない一線を越えてます。

ただ、この市議と発言を批判してる側の一部に、よからぬ発言があるようです。
住所特定関連の嫌がらせにとどまらず、脅迫とか「お前の子供を襲う」とか。
いくら何でも、それは駄目。
こんな流れから本当に襲撃なんてことになったら、意見をを明確にしてない中間派が一気に配備反対に流れて、肝心の陸上自衛隊の配備自体が潰れかねないよ。

愛国とか国防とか言って目先の問題発言ばかりに囚われ、やるべきことの妨害行為をしては、何の意味もないよね。


ここ数年「伝説といえるかな?」「安売り?」「狙った?」な感じもあって新規の記録をしてなかった「具志堅用高伝説」。
久々に伝説案件があったので記録。

(電話)
2017年3月23日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)。
沖縄のシェラトンサンマリーナでやった全落ハイサイクラシックで、具志堅用高は自身の像のパンチで穴に落とされる。
落とされた穴の中で、別室にいるAO木(石橋貴明)とイヤホンマイクで対話する時…

受信機を電話のように持ち耳に当てる。


yui-kyoduka201703-01.jpg
交差点の真ん中に突然ドリル!

…といっても、本題はこれではないです。
実は、沖縄再開発シリーズでのゆいレール延伸工事状況というのは相当久々だったりするw
なので、経塚駅予定地周辺に行く機会があったついでに状況確認。

yui-kyoduka201703-02.jpg
(すべて2017.3.20撮影)
石嶺-経塚間のうち、経塚寄りの一部は丘を切り崩して道路と一体整備することになってます。
切り崩しはひと通り終わり、線路の橋脚もできてます。

yui-kyoduka201703-03.jpg
手前側は先端部が欠けてるので、交差点をまたぐ鋼鉄製の桁が載るところ。
その背後、「P663」の札がついてる橋脚も建設中。
左側の高い橋脚は、ゆいレールではなく、切り崩す前の丘の上にあった道路の代わりとなる橋用ですね。

yui-kyoduka201703-04.jpg
「P665」の札がついて囲まれたこの場所も、いずれ橋脚工事ですね。
ゆいレールでは橋脚に「P●●●」の番号がついてるで、目安になります。

ということは、オーメンナンバーな次の橋脚「P666」は
yui-kyoduka201703-05.jpg
交差点を曲がったところで、円形の穴がスタンバイ。
しかし、P666の次の橋脚は道路中央ではなく、歩道にあります。その次の線路間が広がった橋脚は再び道路中央。

yui-kyoduka201703-06.jpg
経塚駅の石嶺側の線路、複雑な弧を描きますねこれは。
経塚から石嶺に向けて発車した際の軌道のライン取りが、何となく東神奈川を町田方面に発車した直後の横浜線っぽくも見えます。

yui-kyoduka201703-07.jpg
線路の間が広がったコンクリート製橋脚。駅のホームが島式というのはわかりますが、よく見ると…

yui-kyoduka201703-08.jpg
コンクリ橋脚の間に、鋼鉄製の柱が4本。駅の工事に着手してます。

yui-kyoduka201703-10.jpg 
駅部分の柱の根元は、まだ鋼矢板と支保工で支えてる状態。

yui-kyoduka201703-09.jpg
前田トンネル側から見ると、こんな感じ。


沖縄の基地反対運動の主要人物のひとり・山城博治(沖縄平和運動センターの議長)が、逮捕後長期間拘束されていた件。
初公判の翌日、2017年3月18日に保釈されました。

いやぁ、長かったね。自分は拘束長引かせるよりも早く裁判しようよと思ってたのでね。
白黒はっきりつけた方がいいでしょ。
それに、あまりに長引くと、「抗議行動の弱体化を狙ってる」の難癖を越えて、基地反対派の中で、山城被告が“神”に祭り上げられ、よりややこしく、活動が先鋭化しないかという懸念がありましてね。今でさえ基地反対派は「外国にチクる」行為を繰り返しており、そこにプラス神格化では、先鋭化した時の過激さが増してしまう可能性があるから。あ、もしかして神格化してる人いる?
ネルソン・マンデラやアウンサン・スー・チー、キング牧師などと同列に神格化なんておこがましい。そういえば新聞の投書欄で「山城博治を沖縄県知事にして日本から独立しよう」なんて暴論もあったな。

ちなみに、今回の保釈。一部反対運動関係者との接触制限があるそうな。公判中の身だから、ある程度の制約は生じるものかね。まあ、以前大きな病気した身ですから、ここは無理して辺野古に行くよりは静養だよね。

とりあえず、白黒つけてもらいましょ。


新しい那覇市民会館の予定地となっている、久茂地小学校跡地。
沖縄再開発シリーズの対象物件になったので現地を見物していたら、結構ぐっとくる絵が撮れたので、特別版。(いずれも敷地外から撮影)

ex-kumojies201703-11.jpg
閉校から3年、この門をくぐった生徒の中には、まだ小学生という子もいるだろうが、久茂地の記憶はどれだけ残っているだろうか。

ex-kumojies201703-12.jpg
門の近くにある、少女らしき像。
腕は欠け、児童がいなくなった今。市民会館の工事が始まると、人知れず姿を
消すのか。

ex-kumojies201703-13.jpg
朽ちた百葉箱。

ex-kumojies201703-14.jpg
静かに佇む校舎と、無造作に置かれたごみ。
車かいるが、何かの作業か、あるいは見回りか。

[那覇都心の廃校]の続きを読む
1972年5月15日の、沖縄返還式典の沖縄側会場となった、那覇市民会館。
「震度6強で倒壊」と診断される程の著しい老朽化で、2016年10月に閉鎖されています。

その市民会館の後継となる新しい市民会館のイメージが、那覇市から公表されました。

建設予定地は、国際通りにも近い
ex-kumojies201703-01.jpg
久茂地小学校の跡地。
(すべて2017.3.17撮影、敷地外から)
校舎なとはまだ残ってます。

ex-kumojies201703-02.jpg
正門付近。
久茂地小学校は1911年(明治44年)開校と、那覇市内でも歴史の長い学校。
しかし周辺が繁華街ということもあって、児童数は次第に減少。2013年度末(2014年3月)をもって閉校、美栄橋駅近くの前島小学校に統合されました。

ex-kumojies201703-03.jpg
敷地南東側。
現在の設計案では、敷地面積9220.35㎡の6階建て。
大ホールの客席数は3フロア1601席。小ホールは2フロア306席。

ex-kumojies201703-04.jpg
一銀通りに面した側から運動場を見る。
一銀通りは片側1車線で交通アクセスの課題がありますが、駐車場は一銀通りと反対側のエリアに設ける模様。

[【沖縄再開発】新・那覇市民会館予定地のいま(2017.3)]の続きを読む