あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
久々の日本人(厳密に言うと日本出身)横綱です。稀勢の里。

2017年初場所での初優勝で早くも横綱ほぼ確定な空気に「早くないか?」と思った人も多いはず。ただ、千秋楽で白鵬に勝ったことで流れが変わったような。
それに、横綱昇進前の優勝が1回な横綱は、1960年以降でも柏戸、2代目若乃花、大乃国、鶴竜など前例があります。
(さすがに優勝なしの昇進は、のちに北尾光司となる双羽黒だけ)

地元などは盛り上がってますが、本人が至って謙虚なのも特徴的。
今後の活躍やいかに。


久しぶりにF1の話題。
バーニー辞めるってよ。

F1の運営会社をアメリカのリバティ・メディアが買収。これに伴い、F1のトップに長年君臨したバーニー・エクレストンは運営から退き、名誉会長になるとのこと。

またひとつの時代が…

って、マッサ引退撤回っすか。


サッカーのワールドカップの出場枠を、現在の32から48に増やすという話。

本大会出場の価値が変わらないか?という懸念はあるよね。
世界市場を睨むとこうなるのだろうか。

アジアにとっては好都合なのか?
現在の4.5枠が7から8枠に増えるというが。


2016年、平成28年も残り72時間を切りました。
今年の振り返り企画まだだったなー、ってことで、とりあえずスポーツ関連から。

サッカーでは「まさか」がありましたね。
イングランド・プレミアリーグでレスターが初優勝。ブックメーカー真っ青w
クラブワールドカップでは鹿島がレアル・マドリードをあと一歩のところまで追い詰めての準優勝。世界が「こいつ何てクラブだ?」と「鹿島」「Kashima」で検索したら、艦これの方が出たとか出なかったとかw

オリンピック・パラリンピックイヤー
いやー、メダルラッシュでしたね。バドミントンで初金メダルとかドラマもいろいろ。
閉会式での次回開催地プレゼンテーション、かなりハイクオリティな上に「安倍マリオ」www

「神ってる」広島カープ、25年ぶりのリーグ優勝はえらく盛り上がりましたね。しかし日本シリーズ制覇はならず。シリーズに関しては大谷も神ってたような。
そして日本ハムが優勝を決めた第6戦、中継が日テレの担当なので沖縄では見られないな…と思ったら、スカパーの無料開放日になっててG+見られて救われた人もいた点で神ってるw


2020年の東京オリンピック・パラリンピックをめぐる課題のひとつ、ボートとカヌーの会場。

膨大な工事費用のほかに、競技に影響する風の問題もあり、代替場所として宮城県登米市のボート場が浮上、現地は既に期待を膨らませてます。
ただ、遠い。それではと埼玉県戸田市(競艇場…ボートレース戸田ではない)の案も浮上してます。

宮城県での開催も遠いと指摘されてますから…

「沖縄で空手をやろう」なんて、とんでもない話ですよ。

五輪の競技で空手が採用され、しかも国内開催。ここはぜひ空手発祥の地でやろう!と、県や経済界が動いてるところです。
確かに気持ちはわかります。
でもねぇ、宮城でボートやるよりも遠いよ。
東京と期待して来たアスリートが飛ばされる心境は?
会場、運営費、宿泊は?
費用については「辺野古基金」を全部取り崩して流用しても足りないはずよ。

そのへん、わかってるのかな。
競技開催ができなくても「直前のキャンプ地として沖縄を使って」という考えもあるようですが、これならまだ現実的かも。

オリンピックに続いてリオデジャネイロで開催されていたパラリンピックも無事終了。

日本代表はメダルは大量ですが、パラリンピック参加以来初の金メダル/Zero。日本も力をつけてますが、世界がそれ以上に進歩してるわけで。どう強化していくか、育成やトレーニングだけでなく、それを支える技術やスポンサーの支援も重要になってきます。
その意味では、ボッチャの銀メダルや車椅子(ウィルチェア)ラグビーの銅メダルは、競技自体への注目度も上げたのが大きいね。そしてウィルチェアラグビーのメンバーには、沖縄出身の仲里進もいます。お見事。

お見事といえば、閉会式での東京プレゼン。
ドラえもんや「安倍マリオ」こそないけど、オリンピック閉会式でのプレゼンと通じたところもあるクール展開。

さて、東京パラリンピックまであと4年。
障害者スポーツの競技力向上、設備のバリアフリーだけでなく、もっと別の、心も含めた「バリアフリー」ができるのか。
黄色いシャツの24時間特番テレビ番組に代表される、障害者でお涙頂戴的なものから進歩できるのか。
リオパラリンピックで見たのは、お涙頂戴ストーリーではないよね。

「すげー」。

どこかのプロ野球のチームのファンってわけではないので、優勝と聞いても「すげー」とか「おめでとう」なんだけど、2016年は違う。

広島カープのリーグ優勝、なぜか我がことのような嬉しさがある。
25年ぶりというのもあるかもしれないけど、何だろうこの感覚。


ナビスコのライセンスが切れて、会社の名前を「ヤマザキビスケット」に変更。
これで気になったのが、サッカーのナビスコカップはどうなるか。
ビスケットカップじゃ抜けた感じでよろしくないなぁ、と思ってましたが…

YBCルヴァンカップ

ルヴァンはヤマザキの新商品ビスケット。
YBCはYamazaki Biscuit Companyの略だろうしこれでもいけ…ないよな。山形放送の略称そのまんまでもあるから。もしあの山形放送の名物社長(兼山形新聞社長)で“山形のドン”とも呼ばれた服部敬雄が存命だったらどんな反応をしたか。

とりあえずナビスコカップにかわるネーミングはひと安心。
あとはルヴァンがどんなもんか食べるとこかな。

相当ごぶさたな、F1の話題。
マッサが引退ですってよ。

今F1で活動してるドライバーでは、かなり長いことやってる方だよな。
こうなるとアロンソやバトンの動向も気になるところ。




結局リオ五輪の目についたものダイジェストは2回で終わりやね。
まあ、いろいろありましたね。

○ブラジル国民が求めていたもの
サッカー男子で優勝。2年前の忘れ物を取りましたね。
PK戦までもつれて、最後のキッカーのネイマールが決めて優勝とか、絵になりまくりじゃないですか。

○倒すのに16年
女子レスリング。“霊長類最強女子”吉田沙保里に土がつき銀メダル。本人はおろか日本側としては悔しいニュースですが、見方を変えると「五輪で倒すのに16年かかった(五輪以外で負け試合はある)」なわけで、相当すごいこと。カレリンかヒョードルかってレベル。
ちなみに女子レスリング名物“コーチ投げ”は、初出場で金メダルの川井がやりましたw

○その時歴史が動いた
世界ランキング1位ペアだったとはいえ、オリンピックでの金メダルとなると格別、一大事ですよ。バドミントン女子ダブルス。
陣内が種をまき、オグシオが育てて、ついに収穫。
この成果を更なる強化や競技人口・裾野の拡大に結びつけないと。

○ボルト劇場
有言実行。お見事。2020年の東京にも来てくれるかな?

○おいアメリカに勝ってるぞ
陸上男子4×100mリレー。そのボルト擁するジャマイカと競ってたのが日本ですよ奥さん。
北京で銅は取ったけど、今回はその上の銀。陸上強国のアメリカにも勝ってる。素晴らしい。


[リオデジャネイロオリンピックダイジェスト・part2]の続きを読む
いろいろ盛り上がってるようですね。
リオ五輪の、競技もそれ以外も含めたあれこれ備忘録ダイジェスト。

○日本時間8月6日8時15分
ロンドンがチート過ぎてしょぼく見えないか心配だった開会式。でもリオデジャネイロにはサンバがあるじゃねいろ。
で、開会式内の歴史絵巻パート。日本からの移民が登場したのが、日本時間8月6日8時15分。
広島の原爆忌に合わせる演出とは。政治色を排しつつ、メッセージをもたせたか。

○そこはあかんだろ
サッカー男子の日本-ナイジェリア。試合前に国歌が流れた時、ナイジェリアの選手に落ち着きがない。なぜか…

ナイジェリアではなく、ニジェールの国歌が流れた

うわーやっちゃった。いくら語感やスペルが近いとはいえ。

○そこはあかんだろ・2
国歌の次は国旗。表彰式で掲げる中国の国旗に間違い
左上の大きい星を囲むように配置された、4つの小さい星の角度が違うとのこと。これは「そうなの?」と思う人も結構いるはず。
ただ、これって組織委員会だけでなく各国やIOCのチェックとかやらんのかね。

○メダル数3位
8月12日昼時点で、日本のメダル数が金メダル、総数ともにアメリカ、中国に次ぐ3位。これには驚かれた方も相当数いるのでは?
でもこれ、ロシアがドーピング問題の影響で選手数が少ない・出場できない競技があるとか、ジャマイカあたりが上がってくる陸上競技なと、これからやる競技かあるといった面もありますからね。その中での一時的な3位。


[リオデジャネイロオリンピックダイジェスト・part1]の続きを読む
既にサッカーが始まってるリオデジャネイロオリンピック。
開会式は日本時間6日なんですが…

開会式と閉会式の演出、ロンドン五輪でハードルが相当上がってるよね。

007がエスコートするボンドガールが女王陛下
女王陛下がヘリからスタジアムにダイブ(風演出)
セックスピストルズ登場
Mr.ビーンのコント
開会式トリはポール・マッカートニーでHey jude
閉会式でスパイスガールズ再結成
閉会式でモンティ・パイソン

今振り返ってもチートだろ。リオ五輪はどうするんだ?
まあ無理したあまりソチみたく「五輪が開かず四輪」なチョンボは避けてほしい。


沖縄出身アスリートの活躍があったので記録。

ツール・ド・フランスの第6ステージで、新城幸也が敢闘賞獲得。2012年大会の第4ステージでも敢闘賞取ってるのでそれ以来。
最終的にはメイン集団に追い付かれ、カヴェンディッシュがステージ優勝したけど、100km以上も逃げでトップをキープ、山岳ポイントも1ついただき。

日本人初のマイヨジョーヌは遠いのか、近いのか。
しかし大腿骨骨折から復活し、出場するオリンピックも近い中でこれだから、期待したくなる。

スポーツの世界において、チーム・クラブ名が本来の表記をされないことがたまにあります。

例えば、バスケの旧bjリーグ。一部チームは順位表やスコア表での略表記で名前が変わります。
琉球ゴールデンキングスは「沖縄」
信州ブレイブウォリアーズは「長野」
琉球や信州ではないのは、ほかのチームが都道府県名でやってるのに合わせてるからでしょう。

ところが、「これはどうなのよ?」なものもあります。
J3のY.S.C.C.。
これが順位表、スコア、ニュースなどでは
「YS横浜」「YSCC横浜」
になります。

これ、「頭痛が痛い」ですね。いわゆる重言という、好ましくない表現。
YSCCとは「横浜スポーツ&カルチャークラブ」の略。だから、YS横浜やYSCC横浜と表記すると、横浜が被ります。
「横浜スポーツ横浜」
「横浜スポーツ&カルチャークラブ横浜」
って何やねんw

ただ、Jリーグだと略表記では地名表記が基本のようなので、どうしても「横浜」を入れる必要があるのでしょう。そして、横浜には既にマリノス(横浜M)と横浜FC(F横浜)がいるので、そちらとの区別も必須。で、結果が「YS横浜」。
識別記号として「YS」をつけたのでしょうが、結果的に重言。

ここはひとつ、「横浜C」「横浜CC」「CC横浜」でどうでしょうか。

でも、関東リーグや神奈川県リーグに「横浜シティ」や「横浜クラブ」な名前のクラブがあったら、「横浜C」は使えないかも。

F1では日本人レーサーの優勝はまだありません。
(チームとしての優勝はある)

さて、陸から空に目をやると、「空のF1」といわれるレースがあります。レッドブル・エアレース。
2015年シーズンから千葉が開催地に加わり、国内でも注目度が上がってきたところで…

やりました。
室屋義秀、初優勝。
2009年から参戦、地元で念願の頂点。

NHKでレース見ました。
去年はラウンド14を通過し、コースレコードを出したものの、オーバーGでDNF。
今年は見事なリベンジ。タイムも1分4秒台を叩き出す。素晴らしい。

かつて日本には「大空のサムライ」と呼ばれた人かいました。
今の大空のサムライは、スポーツの場で楽しませてくれます。もちろん、ほかの選手も見事。

世界の頂点に立って5年、こうも転落するかという印象です。
サッカー女子日本代表(なでしこJAPAN)のリオデジャネイロ五輪出場がなくなりました。それも、競って競って死力を尽くしても…ではなく、あのざま。

でも、ここで問うのは予選における試合内容ではなく、日本の女子サッカーそのものの今後について。

何らかの出来事がきっかけで、それまで陽の当たらないマイナーポジションな競技が注目を集めることがありました。近年だとホッケー(氷上ではない)やハンドボールがありますね。
しかし、現在はどうでしょうか。
ハンドは宮崎大輔という世間にアピールできる選手がいた分、いくらか耳目を集めましたが、定着には程遠い。ホッケーに至っては「どこ行った?」状態です。

ワールドカップ優勝でその地位を大きく向上させた女子サッカーですが、今回の結果で今後どうなるか。ファン離れが起きないとは言い切れません。
これからが正念場。サッカー協会、リーグ、関係者の取り組みが肝心です。

2016年シーズンのF1のマシンが出揃う時期となりました。見た目はハースもなかなかいいけど、強いのはやはりメルセデス?…とか情報を収集してたら

国内での放送はフジテレビNEXT

地上波での放送がなくなって以降もCSのONEとNEXT、BSを使い分けて(生中継はCSで)放送してきたフジですが、これだとCSだけになるともとれます。
とうとう無料で見る方法がなくなると嘆くファンもいるでしょう。

しかし、ここ何年かで、地上波でのスポーツ中継放送が減ってて、有料でないと見られないものが増えてますよね。プロ野球でさえ、地元チームがあるところを除けばかなり減ってますし。
趣味嗜好の多様化、それに伴う視聴率の低迷、放映権料の高騰…いろいろ考えられます。
有料放送を否定はしないけど、囲い込み過ぎてライト層の取り込みを忘れると、そのジャンルの衰退を招くリスクがあるよね。

2015年のF1最後の舞台はアブダビ。
年間王者は決まったのですが、それ以降王者のハミルトンよりも、同じチームのロズベルグが調子よくてね。
どうなるのか?

(決勝結果)
1 ロズベルグ
2 ハミルトン
3 ライコネン

やっぱりロズベルグ。王者は不満残るかな。
でもチームのメルセデスとしては、1-2でシーズンを締めくくることができてよかったのでは?というとこか。
それにしてもメルセデスが圧倒的でした。

復帰初年は散々だったホンダは挽回できるのか?
レッドブルの来季のエンジンはどうなる?
新加入チーム・ハースのマシンはどんなの?
ストーブリーグや来季への動きも気になりますが、2015年のF1シーズンは終わりです。

メキシコGP見逃したー!

気を取り直してブラジルGP。2015年のF1のドライバータイトル争いは既にルイス・ハミルトンの年間王者で決まってますが、決定後はなぜか同じチームのニコ・ロズベルグの調子がいいようで。メキシコでも勝ちましたし、ここインテルラゴスでも予選1位のポールポジションGET。

(ブラジルGP決勝結果)
1 ロズベルグ
2 ハミルトン
3 ベッテル

ニコロズ連勝。ピットのタイミング以外でほぼ1位キープか。王者は無線でタイヤの状態ぼやいてたとか。
てか、いくら抜きにくいインテルラゴスとはいえ、5位以下が周回遅れになるって、ドライバーの力量では説明がつきにくいな。メルセデスのマシンや戦略がいかに今年ずば抜けてるかを示してるような感じ。
今回周回遅れにならなかったのはフェラーリの2人(3位ベッテル、4位ライコネン)

2015年のF1、やっぱりメルセデスの2人が中心だったな。既にソチ(ロシアGP)でコンストラクターズタイトルを手にしてます。
そして、アメリカGPでハミルトンが優勝、年間王者決定。

(決勝結果)
1 ハミルトン
2 ロズベルグ
3 ベッテル
ハミルトンは2位スタートでしたが、SC2回・バーチャルSC2回の荒れたレースをものにしてます。これだけ実績重ねていれば、もう名ドライバーとしてF1の歴史に名前を残してもおかしくないのかな。

それと、4位以下でも目立つのがいくつか。
マクラーレン勢がここんとこポイント圏内に入ってくるようになったな。今回はアロンソは終盤のパワーダウンで圏内を逃したものの、バトンが6位。ライコネンやボタス、クビアトがリタイアしてるのを差し引いても、フィニッシュまで持って来れた点は好材料。ただしアロンソのパワーダウンの原因がはっきりせず、オースチンの1週間後にメキシコという状況で手が打てるか。
マックスが今季2回目の4位というのもなかなか。“逝ってヨス”ことヨス・フェルスタッペンのご子息、一時3位走ってましたからね。そりゃあおやじもそわそわしますわ。