あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
那覇の国際通りに登場した「何じゃこりゃ」。以前その存在を取り上げたアニメグッズショップ「アニマール」に行ってみた。
animar201707-01.jpg
それにしても、この外観。
秋葉原でも大須でも大阪日本橋でもありません。ここは那覇の国際通りです。

入口は裏側。
animar201707-02.jpg
かすかにアニソンが聞こえるのでわかるかな?
階段を上がり、2階がお店。

一応撮影自重で、店内テキスト解説。
真正面に見えたのは、なぜかスターウォーズ関連。とはいえ、すぐに“その筋のもの”が揃ってるのがわかります。艦これの大和のタペストリーが鎮座。
右を向くと、バンドリやSAOなどポスターの数々。ポスターも商品。
窓際にはクリアファイルやCDが作品タイトルごとに陳列。ラブライブ(サンシャイン含む)が圧倒的ですが、ごちうさなどほかの作品もありますよ。で、このクリアファイル、同人誌即売会で売ってたとおぼしきものや、企業・店舗限定物もあります(銀魂やけいおんなど)。
衣類は先程のスターウォーズも含めてTシャツがいろいろ。てか早速ポプテピピックがあった件についてw

店の正面奥にはフィギュア。Re:ゼロに艦これ、ミクなど。
レジの近くには刀剣乱舞や艦これ、銀魂のほか、ハイキューの沖縄限定グッズも。
ここでも同人商品や企業・店舗限定物がちらほら。

アニマールにはオリジナル商品があります。スマホケースとシルバーのキーホルダー。
入口から見て右奥には、スマホケースとキーホルダーの作例が展示されてます。アイマス、おそ松さん、まどマギ、刀剣乱舞などなど。
展示例にないキャラでも注文を受ければ作れるとのこと。それなら店内展示の空気を読まずに、じゃリン子チエの小鉄とジュニアでもリクエストしたろかw

5月に開店したばかりという新しい店(あの時は開店直後だったのかw)
沖縄のアニメファンのみなさんも、県外から来る方も、けものブレンズ沖縄限定商品の確保のついでにいかがですか?
コンプリートしそびれた某コンビニコラボの“あれ”が発掘できるかも?


四半期恒例の、ガチなオタクに程遠いけどそれなりにアニメ語り。

前期振り返りですと…
まず、進撃の巨人2期(2ndSeason)が1クールで終わったのが意外。エレンの「座標」発動という大きな見せ場があったけど、そのあとも原作のストック相当数あるよね…。

ひなこのーとにらき☆すたのこなたっぽい人がいたが、気のせいだろうかw

ED曲がスカコアしてたエロマンガ先生
終盤に俺妹が絡むという、同じ作者だからこそのクロスオーバー。
あと、何かのコードにひっかかったのか、一部でタイトルが「Eマンガ先生」と表記されてたようだけど、沖縄の新聞のTV欄はちゃんとエロマンガ先生だったぞ。

4月期で当たりはRe:Creaters。
原案(ブラックラグーンの広江礼威)、監督(アルドノア・ゼロのあおきえい)、音楽(医龍の澤野弘之)の3要素に惹かれて見たんだけど、作品の中で多数の作品が絡むとか、政府が動くとか、いろいろあり過ぎて目が離せない。
で、これは2クールなので7月以降も続くのですが、これまでの振り返り回として設定された13話で…メテオラ遊び過ぎだろwwww

7月期で…
現時点で視聴確定は活劇/刀剣乱舞。前版(花丸)よりシリアス寄り、こんな展開もいいよね。

再放送…
NHKがBSプレミアムで手をつけた涼宮ハルヒの憂鬱。2006年と2009年版どっちでやるのだろと見てたら、両方ごちゃ混ぜ。「そう言えば日常で放送回の順番いじってたな」と思い出したところに、エンドレスエイトを投入しやがったw
あの日本アニメ史に残る問題作を追体験とか、罪なことしやがる。


日本のアニメーション100周年ということで、NHKがやった人気投票企画。
1位がTIGER&BUNNY(タイバニ)な上に、タイバニの劇場版が2位と6位に入るという結果。

タイバニがいい作品というのはわかるけど、「それが1位か?」という疑問の声も複数あるようです。
それに対しては、このツイートが回答になりそうです。



まあね。スクリプトなどを使った自動大量投票(不正だよな)はできなくても、1日1回は投票できたり、ネット投票メインだったことを考えると、組織ではないか組織的な投票、それこそスタンドアローンコンプレックスな投票行動があったのかな、とも思えるよね。アニメの歴史や社会的影響からすれば、上位20位台でもおかしくないポケモンが85位という時点で。
そして世代や性別によっても違うし、趣味嗜好は千差万別。タイバニやおそ松さん、ジョーカー・ゲームが圧倒的に女性票で、ラブライブやガルパンが圧倒的男性票であったように。
万人でなくとも7割程度が納得するようなランキング結果を出すのが難しそうなジャンルのひとつに、アニメもあるのかも。

ただ、民放キー局的なアニメ特番に対するアンチテーゼの提示ともいえそうな結果は残せた面もあったのかな、とは思うね。


ぼちぼち、四半期ごとのアニメ語り企画。
といっても、ガチなオタクとは程遠いのでその点はご容赦を。

2017年冬期(1~3月期)で、まともに見たのは「小林さんちのメイドラゴン」位じゃったな。
とかく主役の年齢が中学生~高校生相当な作品が目立つ中、社会人、それもSEというとこからしてポイントが高い。それにOPがカオス過ぎるでしょ。街の人を回転させながら飛ばすとか、マジやばくね?w
ストーリーも基本ギャグ物しながら、交流とか重要局面はきっちり仕上げてるし。
あと、ご当地物としてカウントできるかな?(竹ノ塚あたり)

1~3月期で大ヒットとなった「けものフレンズ」ですが、流行には完全に乗り遅れ。
だってBSでもやってないから、沖縄じゃ金払わないと見られない(ネット配信かCSで)ので。
とはいえ、沖縄タイムスが記事紹介ツイートで便乗したのは記録価値ありw

4~6月期で見てるのは、やっぱり「進撃の巨人」2期(2nd Season)。
やっと来たかという感じ。
想定外におっ、と引き込まれそうなのが「Re:Creaters」。


お台場に展示されていたガンダムが、展示終了で撤去。
それにかわって、ユニコーンガンダムが登場するとのこと。
「時系列的には次はZに出るMSだろ」「ジオンはどうした」という声があるようで、buzzfeedが関係者に理由を聞いたりした程。

ファーストから続く宇宙世紀の世界観にあって、かつ最近の作品で外国向けの知名度もとなると、UCになるのもわかる。那覇の国際通りの土産屋の中には、目立つ場所にUCに出るMSのガンプラを置いた店もあったな。

でも、自分は別の理由もあると思うな。

展示用に実物大で作って支柱なして自立状態を維持できるガンダムって、限られるんじゃね?

歴代の機体を見ると
○上半身が大きい(ZZ、Hi-μ、OOなど)
○腰回りや関節が細い(エクシア、バルバトスなど)
って感じで、難しそうなMSがいろいろ。
その点、ユニコーンはRX-78(ファーストのガンダム)と同様に安定感がある。安定感がありそうなガンダムはほかにもMk-Ⅱや∀とかあるけど、直近で知名度があり、かつbuzzfeedの取材に応えたプロジェクト担当者の言う「メッセージを発信」となると、やっぱりUCになるのかな、と。ま、可能性の獣ですし。

個人的には、ユニコーンガンダムの展示開始後、フル・フロンタルになるつもりが間違えてWORKING!!の近藤妃のコスプレをして来る人がいるかだなw



2012年末の衆院選の時期に、Twitterでの話の流れから、アニメ作品の聖地を衆院選の選挙区ごとにまとめた「アニメ聖地総選挙?」を作り、その後2014年、15年、16年とデータ追加版を作りました。
2014年版
2015年版
2016年版

そろそろ2016年放送分を盛り込んだ最新リストということで、まとめてみました。

まずは2016年放送のご当地作品を(2期以降の作品除く)
北海道:WWW.WORKING!!(札幌市)
青森県:ふらいんぐうぃっち(弘前市)
茨城県:ももくり(水戸市)
千葉県:だがしかし(富津市)
東京都:NEW GAME!(杉並区阿佐ヶ谷)
神奈川県:少女たちは荒野を目指す(横浜市金沢区)、ALL OUT!!(市町村不明)
静岡県:あまんちゅ(伊東市)、ラブライブ!サンシャイン(沼津市)、ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜(静岡市)
新潟県:魔法少女育成計画(上越市)
富山県:クロムクロ(黒部市)
岐阜県:聲の形(大垣市)
兵庫県:坂本ですが?(西宮市)、競女!!!!!!!!(淡路島)

広島県:この世界の片隅に(呉市)
香川県:うどんの国の金色毛毬(市町村不明)
長崎県:蒼の彼方のフォーリズム(五島列島)
熊本県:ビッグオーダー(天草市)
結構出ましたね。静岡大当たりイヤーじゃないですかw


[衆院選選挙区別アニメ聖地リスト2017年版]の続きを読む

映画館で映画を観るなんて、どれだけぶりか。20年以上昔の話。今はなき那覇市安里の琉映本館だったかな。
その間に、観ようと思っても機会に恵まれず、時が過ぎていく。「エアフォース・ワン」「鉄道員」「トリプルX」「特攻野郎Aチーム」「けいおん」「シン・ゴジラ」などなど…。

それが、まさかね。
20年以上ぶりの「映画館で観る映画」が

「艦これ」になろうとはw

沖縄では
southernplex.jpg
南風原町のサザンプレックスで上映。
ここも桜坂劇場と並ぶ深夜系アニメ映画に強いところで、これまでにもガルパンやアルペジオなど実績豊富、アイマスに至っては舞台挨拶もやった程。現在は艦これと並行で傷物語をやってるし、今後は黒執事や黒バスも控えてるというからw


さて、ネタバレにならない程度に映画の感想を。



[20年以上ぶりに映画館で観る映画が「艦これ」という]の続きを読む
年はまたぎましたが、2016年・平成28年の振り返りネタ。
年間まとめてのアニメ話とまいりましょう。

2016年のTV作品の総合評価をなんJ的「打線組んでみた」で算出

1捕 刀剣乱舞-花丸-
2右 NEW GAME
3三 WWW.WORKING!!
4一 ジョーカー・ゲーム
5二 ReLIFE
6中 ハイスクール・フリート
7左 終末のイゼッタ
8遊 ふらいんぐうぃっち
9投 ジョジョの奇妙な冒険
中継ぎ GATE
抑え おそ松さん

とうらぶは沖縄出身声優が出演してる点でも推し(へし切長谷部役の新垣樽助さん)。
沖縄絡みだと「ステラのまほう」のOP曲が下地紫野さん初ソロでしたね。NEW GAMEの阿波根役を沖縄出身声優がやるリアルウチナー仕様も見たかったような(想定は儀武ゆう子さん)。

はいふりはそこそこツッコミどころはあるけど、それなりに。
ふらいんぐうぃっちの自然な田舎感はもっと評価されるべき。
イゼッタは欧州戦線が舞台だったけど、あの世界線でアジア・太平洋方面がどうなってたかに興味が湧く件。

WORKINGの元祖(猫組)がようやく放送となりました。あり得ないものが存在しながらも、あの肩肘張らずに楽しめる感じ、いいよね。
ジョジョ4部は回が進むとに「人間讃歌」を感じることができた。

2016年の1番は何かと聞かれたら、ジョーカー・ゲーム。
情報機関の丁々発止なやりとり(情報だけでなく命も)や、1930年代の世界情勢を盛り込みつつオリジナルに仕上げ、引き込ませるストーリー。いいね。

…と、ここまでTVの方で話をしてきたけど、2016年のアニメといえば、映画のあれですね。
「君の名は」


欅坂46の「ナチスの軍服風衣装」騒動。
これに乗じたとおぼしき何それ?な論説を発見。
問題の記事は、おそらく共同通信。11月3日の沖縄タイムス、琉球新報両方に載ってたので、ほぼ確実に共同通信でしょう。ほかの地方紙でも前後して載ってるはず。

その諭旨は「サブカルチャーの世界で現実から遊離した戦争や武器があふれる日本と、欧米の歴史認識とのギャップが浮き彫りになった」というもの。
この中で、ガルパンと艦これが名指しで言及されました。

当該部分

実は日本のアニメやゲームなどサブカルチャーの世界で、少女と「ミリタリー」(軍事)はよく見る掛け合わせだ。
人気アニメ「ガールズ&パンツァー」は、女子高生が戦車に乗るという設定が受けた。ネットゲーム「艦隊これくしょん」も、旧日本軍の艦船を擬人化した美少女キャラが人気に。アニメなどの登場人物に扮するコスプレでもミリタリーは定番のひとつで抵抗感は薄い。
「戦争や兵器の表現が現実の悲惨さではなく、『萌え』と結びつく記号的な表現となってしまった」と問題視するのは文芸評論家の藤田直哉さん。今回の衣装も歴史を踏まえた形跡はない
。藤田さんは「オタクがメインカルチャーになった今、政治性や歴史と切り離し、ただ楽しめればいいという価値観では通用しない」と、国際感覚の必要性を指摘した。


ガルパンや艦これが世に出た頃の、使い古された批判を焼き直して「まだやるか」って感じですね。
それに、どちらもハーケンクロイツは使わないなど“ナチス的なもの”は排除してるはずなんだけどねぇ。
あと「萌え」で片付けるのもどうかな、と。確かに萌え要素はある(これは作り手の意図だけでなく受け手の感性によっても変わる)としても、ガルパンはある種のスポ根要素があるし、艦これをきっかけに戦史・歴史を知ろうとする人もいます。実際に元乗員からの聞き取り調査や慰霊行事に参加する“提督”とも会ったことがあります。
そうそう、ガルパンにはまったポーランド人も。

歴史背景の認識や国際感覚は重要ですが、ひとつ間違うと特定の価値観や表現の押し付けにもなりかねません。相互理解は難しい。


あ、そうそう。この記事を書いた記者さんへ。
艦これに出る擬人化艦船は日本だけではないですよ。ドイツ、アメリカ、イタリア、英国もいるよ。

ぼちぼち3か月に1度のアニメ夜話の時期ですが、ちょうど9月末に東京に行きましたので
その時に見物記録した秋葉原のアニメ看板も盛り込みながら、7~9月期振り返りに10~12月期初見もありの特別版でまいりましょう。

…といいますか、上の1枚目の左側にもあるアレがですね

201609akiba-lovelivesunshine01.jpg
ラジオ会館向かいのゲーマーズ上にも

201609akiba-lovelivesunshine02.jpg
ソフマップの横にも

201609akiba-lovelivesunshine03.jpg
ソフマップの入口のとこにも

どこを見てもラブライブ!サンシャイン

丁度BD/DVD発売直前というのもありましたが、勢いがはんぱない。作品そのものは時折見る程度で詳しく評価はできませんが、7~9月期トップ級作品のひとつとなったのかな?

でも、ラブライブだけじゃないですよ。ラジオ会館向かいのゲーマーズのとこの看板、よく見ると
201609akiba-qualitia.jpg
ラブライブの下にはクオリティア・コードがありました。
こちらのBD/DVDは9月21日リリースなので、訪問時は発売済。

[2016秋のアニメ夜話(東京あに看これくしょんつき特別版)]の続きを読む
hobbyshow201609-kato-289kuroshio.jpg 
東京ビッグサイトで開催された全日本模型ホビーショー。
自分のホームグラウンドは鉄道模型なので、見物はそちら中心ですが、ほかのジャンルを見るのも楽しいもの。
工作のヒントが転がってるかも。

 
…ということで、“異文化交流”。
いきなりガンダムから。オルフェンズの2期がもうすぐ始まるんで、バンダイのブースは熱入ってます。

日本の模型の大御所・タミヤの間で目についたのが
hobbyshow201609-tamiya-f14.jpg 
1/48のF-14。現役末期のロービジもいいけど、やっぱトムキャットはフルカラーのマーキングが映える。
さらに
hobbyshow201609-tamiya-f14iriaf.jpg 
イラン仕様トムキャット(ペルシャ猫?)もあるときた。
中東方面マニアにはたまらない一品です。

hobbyshow201609-aoshima-kancolle01.jpg 
唐突に艦これw
劇場版公開が近いということで、アオシマはフィギュアを猛プッシュ。
右から秋月、金剛改二、天津風。

今回は提督の皆様向けにサービスw
hobbyshow201609-aoshima-kancolle02.jpg 
左から睦月改二、摩耶改二、加賀。
ちなみに自分は“提督”ではないが、誰がいいかと言われれば、実物が沖縄と縁のある伊勢を推しとくw

[模型ホビーショーで“異文化交流”]の続きを読む
ラブストーリーは突然に
台風13号は突然に
そして…

最終回は突然に
こち亀が40周年・単行本200巻で終了。

長く続く漫画・アニメ作品は数あれど、開始から現在までの文化や世相がこれだけ盛り込まれてるのは、そうそうお目にかかれない(ゴルゴ13だと政治や経済、国際情勢が反映されるが)。
こち亀をとっかかりに文化研究や論文でもできるんじゃないか?なレベル。
日本の漫画史に残る作品、お疲れ様でした。

[40年の文化と世相の記録]の続きを読む
リオデジャネイロオリンピックの閉会式。
注目は次回開催地の東京コーナー。日本は世界に出せるコンテンツは多数あるけど、うまく使えるのか…が不安要素でした。

【結果】
2020年もこれをやろうよ

最初の映像の時点でね、1964年のポスターのオマージュありーの、キャプテン翼ありーの、パックマンありーの、ドラえもんありーの…濃い。「和」を使わずジャパンを表現してくれました。

でも、その先が…伝説「安倍マリオ」www
マリオがドラえもんの持ってきた土管で東京からリオへワープ、そのマリオが安倍総理。
2012年ロンドンの「007のエスコートで女王陛下がボンドガール→ヘリからダイブ演出」に匹敵することをやりやがりましたw(称賛)

この東京コーナー、椎名林檎や中田ヤスタカが手がけたとのこと。
いいじゃないのこれ。
2020年も、この路線で。


夏コミ(C90)に参加した皆様お疲れ様でした。
各所でレポを見てますが、コスプレに関しては

漫画やアニメ、ゲーム以外のものを求めるようになっちゃいました。

以前にも
○金正日
○ごはんですよのCM
○半沢直樹
などのコスプレがありましたが、今回は
○DVD鑑賞ボックスの広告看板
○空母のカタパルトスタッフ
の目撃情報がw

中で販売される同人アイテムが漫画、アニメ、ゲーム関連に限らずジャンルが広いのだから、このあたりはもっと知られるべき。
(自分も委託販売だがコミケで発売された戦車の解説本や鉄道土木の本を買ったことがある)


日替わり(回替わり)エンディング曲が特定年代のツボを突く選曲の2016年7月期のアニメ「ReLIFE」。
1986年生まれの主人公・海崎新太がMD(!)に入れてる曲…という設定のED曲の数々。

1980年生まれの自分でもピンとくる曲もあれば、微妙にずれてるようでもあったり。
そこで、もし海崎が自分と近い年代だったら…

◆スピッツは「ロビンソン」か「チェリー」。
◆GLAYなら「However」以前を推奨。
◆ミスチルなら「シーソーゲーム」以前を推奨。最終回ひとつ前あたりで「抱きしめたい」なら評価さらにアップ。
◆大黒摩季ならほかのアニメで使われた「あなただけ見つめてる」と「空」以外で。
◆てか、1990年代ビーイング系(B'z、ZARD、大黒摩季、DEEN、WANDSなど)で12回分用意できるんじゃね?
◆1990年代のポカリスエットのCM曲はだいたいいけそう。
◆X JAPANは個人的にはありだが、ストーリーとの適合性が気になる。
◆Xが無理ならhide。「TELL ME」いいよね。
◆プリンセス・プリンセスなら陽気回で「ダイヤモンド」、真面目回で「M」か「ジュリアン」。
◆青春感最強はゆずの「夏色」。ただし年代的にこの曲限定?

国内でのスタートから1週間が経過した「ポケモンGO」。
評判やらトラブルやらいろいろ聞こえてきます。

さて、ゲーム内で拠点となる「ポケストップ」と「ジム」。
このゲームを任天堂と共同開発したNiantic(ナイアンティック)が手がけた位置情報陣取りゲーム「ingress」での陣取り拠点となる「ポータル」を流用したという話がありまして。
で、そのポケストップとジムの場所をめぐっても議論になってます。寺とか原発とか米軍基地とか。

その中でもホットなのが「広島の平和公園」。
参拝客などに影響が出るとして、広島市が運営側に公園内のポケストップとジムの削除、さらにポケモンが出ないようにと要請したとのこと。

場所が場所だけに、懸念はわかるなぁ。
でも、ポケモンというゲームができる、ゲームを通して交流が広がる、これって平和だからこそだよね。
8月6日や死没者名簿の虫干しなど「特定の日」はここではやらない、などの線引きをした上で共存、というアプローチもあったんじゃないかな。

もちろん、プレイヤーのマナーも重要です。

7月の月半ばに到達したので、2016年夏のアニメ夜話・7月期の初見で目についたものとかを。

○沼津
7月期開始作品では注目度トップクラスであろう「ラブライブ!サンシャイン」。東京ど真ん中の秋葉原から沼津に舞台を移すあたり、今後は「全国各地でラブライブ」でもやるのか?

○1990年代
「ReLIFE」なんですが、ED曲何これw
1話 イージューライダー(奥田民生)
2話 HOT LIMIT(T.M.Revolution)
3話 タイミング(ブラックビスケッツ)
主役(実験のため薬で高校生にされてる27歳男性)の音楽プレーヤーに入ってる設定で1990年代後半のヒット曲を日替りというコンセプトですが、35歳にもピンときます。35歳だとZARDや大黒摩季、hide、ミスチル初期楽曲(例えばcross road以前?)があると嬉しいところだが、曲は最終回まで決まってる模様。
ちなみにED曲が頻繁に変わる作品といえば、前半はカラオケ設定・後半は出演声優が暴走した「らき☆すた」がありましたね。

BS方面で4~6月期作品そろそろ終わる頃合いかな…ったらRE:LIFEやラブライブ!サンシャインが始まったので、2016年夏のアニメ夜話・4~6月期振り返りのこころだーっ(唐突な小沢昭一的こころパロディw)

…と言っても、この期一定以上の話数見た作品は少ないw
ジョジョ4部は次のクールもあるので割愛。

○スタッフロールの豪華さ
最近はご当地物での現地関係機関や、ミリタリー物での自衛隊など、各種機関・団体がアニメ作品に協力するのは珍しくないのですが、「ばくおん!!」には正直やられた。
ヤマハ
スズキ
ホンダ
カワサキ
ドゥカティ
ARAI
SHOEI
ヨシムラ
ツインリンクもてぎ
呉越同舟なんてもんじゃない豪勢な面々(プラス二輪車の業界団体)。学園祭でバイクレースした時とか、勝敗がつくのにバイクメーカーはいいのかよと心配になる程。でも、カタナが愛車の凜が勝ってスズキ自慢を始めたら
観客の反応「スイフト」
それ二輪じゃなくて四輪wと見事なオチ。
そんでもって来夢がStigな件について。

ばくおんの芸の細かさは、エンドカードの安全運転のお願い以外にも、BS11だと番組終了直後のCMがバイク王というのも。
でも、BS11にはバイク専門番組の「MOTO RISE」があるんだから、それと連続させてもよかったような。

○劇伴が惜しいのと
散々宣伝しといて1話のラストにタイトルを変更という離れ業をやってのけた「ハイスクール・フリート」。
まずは…劇伴が惜しいね。BGMは大事。軍艦であれだけ戦闘するんだから、もっと熱くなれよ、と。
最終話の晴風が横っ腹体当たりで武蔵を止めるのは演出(そしてヤマ場)と理解できるけど、肌露出して溶接とか、物吊ってるクレーンのアーム下に入るのはどうかと思ったり。
それどうなの?なツッコミどころはいろいろあったけど、それなりに楽しめたと思う。

あと、ラストの晴風着底は天一号作戦から生還した駆逐艦涼月リスペクト?

◆再確認な◆
「配信の2話分くっつけただけだろ?」
「TVエディション。いいね?」
「アッハイ」
ニンジャスレイヤーがTVに登場ということで、改めておさらい。
TVで見てもゴウランガ!
TVで見てもサツバツ!
見事なワザマエでした。
そしてラオモト・カンを演じたのは沖縄出身の津嘉山正種さん。沖縄のアニメファンはここ重点な。

少し前の話ですが、フジロックフェスにSEALDsの実質的リーダーな奥田愛基さんが出るということで、「ロックに政治を持ち込むな」「フジロックは元々そういう場」など議論(あるいは批判と反論の応酬)になってましたね。

ロックに政治を持ち込むな?
…別にそこまでかりかりしなくても、いいんじゃね?と思う。
表現の自由はあるし。
今の体制に反発してる側の思想の勢力が“体制側”になった時に、反発や主張ができるようにもしとかないと。

ただ、批判するなら的確にね。虚偽や誇張で煽動は困る。
いつだったか沖縄のあるバンドが「NOオスプレイ」Tシャツを着てTVに出演した時とか、オスプレイ批判の虚偽を知ってる身として苦笑物だったし、そのバンドのファンでもあるので「いらんことするな」と思ったね。

最終日の5月8日に滑り込み見物。


沖縄県立博物館・美術館でやってた「エヴァンゲリオン展」。
内容はね、エヴァの世界観がどうなのかという以上に、設定資料とか、「アニメーションができるまで」をエヴァを通して見れるのがいいね。
「できるまで」のところは第8使徒との戦闘(新劇場版)を題材に、最初のラフから画コンテ、背景、コマ割り、CGなど工程を順に追って、最後に完成形、と。
(ここまで書いてわかると思うけど、展示内容は撮影禁止。まあよくあること)

設定資料の中で「LM-133エヴァ輸送専用リニア貨物車」の絵があったんだけど、一緒に描かれてた大きさ比較の参考対象が

103系電車のクハ103高運転台車

で草不可避。さすがヤシマ作戦でDD51使いまくりの庵野さんw

首都圏や関西ならどっと人が来るだろうけど、地方開催では難しい、特にパイが小さい上に隣県からの集客も絶望的な沖縄でこの手のイベントはかなり難しいと思うだけに、よくやってくれた、という感じですね。