あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
この週末のキングス、まさに一喜一憂です。
京都・ハンアリでのアウェイ試合。

(25日)琉球 89-78 京都
5連勝。久々ですね。乗ってます。
順位こそ4位ですが、名古屋、大阪と勝率で並ぶ、浮上のチャンス。

(26日)琉球 79-83 京都
しかし連勝ストップ。これで5位転落。

ただ、同じ22勝25敗で大阪、京都と並んでる状態です。
目の前の結果次第で天国にも地獄にもなる、重要な局面。


前の週の時点で、キングスは西地区6チーム中5位。
プレーオフは厳しいか、あるいは…

Bリーグ・2016-17 琉球-三遠@沖縄市
(18日)琉球 70-67 三遠
(19日)琉球 72-68 三遠

4連勝で、4位浮上(18日の時点)。
18日は勝ったとはいえテリー頼み。19日はクロスゲームも全員力でものにしました。修正もよしよし。
積み上げていきましょう。


最近のキングスの週末連戦カードの星取表。
1/21・22(vs富山・A)●●
1/28・29(vs新潟・H)●○
2/4・5(vs川崎・A)●●
2/18・19(vs渋谷・H)○●
2/25・26(vs千葉・H)●●
両方取れてないですねぇ。

アウェイ戦ですが、「レギュラーシーズン最後の関東でのキングス試合」と売り込みかけて首都圏のブースター大集合を狙った対戦の結果は…。

Bリーグ 2016-17
横浜-琉球@神奈川・横浜国際プール
(11日)琉球 70-69 横浜
(12日)琉球 75-66 横浜

いただきました、星2つです。
週末連戦カードの2勝は、2016年12月29・30日の対北海道戦(アウェイ)以来。
特に11日の試合。まさかの連続。
4Q残り19秒、1点ビハインドでキングスの攻撃中、横浜かタイムアウトを要求。しかしそれが「規定回数を越えるタイムアウトの要求」でテクニカルファウル、キングスにフリースロー1回が転がり込み、それを決めて同点。
その後残り0.7秒で相手ファウルからフリースローをもらい逆転。
これで決着か…え、横浜がブザービーター?
ところが、ビデオ判定で「そのシュート無効」となりキングスの勝ち。薄氷物ですわ。

内容は確かにしんどい。ミスもある。修正していこう。


前の試合での劇的な勝利で、勢いをつけられるか。

Bリーグ 2016-17
琉球-千葉@沖縄市
(25日)琉球 71-89 千葉
(26日)琉球 71-80 千葉

駄目やねぇ。どうしたものか。
圧倒された25日に対して、26日はどうにか食いついたものの、何が足りないのか。


よろしくない状況を好転させるには、何らかの刺激が必要なこともあります。
今のキングスにも必要ですが、それが…。

平日に、
強い相手とのアウェイ戦で、
万事休すかというその時に、

素晴らしい。これ、これだよ。
ラモント・ハミルトンの3ポイント・ブザービーター。

Bリーグ 2016-17
名古屋-琉球@愛知県体育館
琉球 77-75 名古屋


そろそろ“次”を見据える頃合いですが、キングスはいまひとつ波に乗れないようです。

Bリーグ 2016-17
琉球-渋谷@沖縄市
(18日)琉球 78-63 渋谷
(19日)琉球 71-87 渋谷

自信を取り戻せるかと思ったら、⚪と⚫。うーん、しんどい。
しかし次の試合は22日(名古屋とアウェイ)。前向いて、ドルフィンをいなしてらっしゃーい。


対戦成績の星を五分に戻せるかな、という場面でまたも足踏みのキングス。
打開策はあるのか。

Bリーグ 2016-17
川崎-琉球@神奈川・横須賀
(4日)琉球 55-79 川崎
(5日)琉球 76-87 川崎

またも⚫⚫。
ただ、5日は3Q終了時の29点ビハインドから「5分間で22点」という追い上げを見せたのは評価できるね。
それと、これだけ苦しい状況でもファンが支えてくれている。ひとつでも多く、いいところを見せてほしい。


Bリーグの放送、少ないね。創立試合のキングス対アルバルクを地上波全国ネット生中継したフジテレビは、地上波はディレイでもやらないしBSでも少ない。BSならNHKの方がやってる。地上波の視聴率が想像以上に悪くて及び腰とか?
スポナビ偏重がアレなのかな?
これはDAZNに侵略よろしくと煽ってみる?

そんな中、BSの12チャンネル・TwellV(トゥエルビ)もBリーグに乗り出した模様。
12ch初中継がリンク栃木の試合ということで、下野新聞に載った広告が



どこ狙ってるwww
確かに「リーグ」を「L」で略したらBL表記になるけどw


さて、この週末のキングスはホーム戦@沖縄市。
(28日・第33戦)琉球 74-82 新潟
(29日・第34戦)琉球 77-74 新潟
勢いがあっても、結果に結びつけられるか。
それができなかったのが28日で、できたのが29日。


前戦までのキングスの成績は14勝16敗。星を五分に戻せるところまで来ました。
後半盛り返しといきたいところ。

Bリーグ 2016-17
富山-琉球@富山市総合
(21日・31戦)琉球 87-88 富山
(22日・32戦)琉球 70-92 富山

なんだろね。噛み合ってないのか。
21日は残り9秒の5点リードをふいにして、22日は1Qで33点取られて18点ビハインド。しんどい。21日の結末に、メンタルも完全にやられたのか。

相当深刻なのか。


Bリーグのオールスター盛り上がりましたね。
しかしニュースでは田伏と富樫ばっかり取り上げられて…まあリーグ1シーズン目ですから、知名度を上げるには目立つ人がいないと。

さてレギュラーシーズン再開ですが、キングスはこれが今年初ゲーム。
試合勘とかはどうかな。

Bリーグ 2016-17
琉球-京都@沖縄市
(18日)琉球 70-66 京都

ようやった。追う場面が多かったんだが、見事に逆転。
4Qオフィシャルタイムアウト後に連続10得点、新成人の津山がよく仕事してました。


これまでキングスの年末年始といえば「1月2・3日のホーム戦」でしたが、Bリーグのファーストシーズンは

12月30・31日に北海道

アウェイな上に真逆コンディション。

Bリーグ2016-17
北海道-琉球@北海道・きたえーる
(12月30日・第28戦)琉球 98-79 北海道
(12月31日・第29戦)琉球 76-74 北海道

南北対決を白星2つ。よくやったと。
30日は理想に近いゲームができたのではないかな?
31日は厳しい場面があったけど、よく乗り切った、と。


どうしたものか、今季のキングス。bj最強はどこへやら。
連敗が嵩む上に、ホームで長いこと勝てていない。フラストレーションはどうなってるか。

Bリーグ 2016-17
琉球-秋田@沖縄市
(24日・第26戦)琉球 96(延長)83 秋田
(25日・第27戦)琉球 74(延長)79 秋田

どうにか連敗(ホーム試合の方も)は止めました。
でも、その先が。

試合後のコメントで「収穫」という言葉もあるが、それは実になっているのだろうか。
これだけ負けが続いても、ホーム戦では3000人の観衆が来るのだから。応えてほしい。


現状打開の芽が見えたかな、と思ったらまたホームで黒星。いろいろ心配なキングスなんですが、ここまで苦境とは。

Bリーグ 2016-17
大阪-琉球@大阪・池田五月山
(第24戦・17日)琉球 67-76 大阪
(第25戦・18日)琉球 81-91 大阪

4連敗か。
ここまで空回りするものなのかな。必死になるのは当然だけど、そのあまり何かを忘れてないかな、精神的余裕を失ってるのかな。


アウェイで連勝して、打開の芽が出たようですが、ホームでそれを見せられるかです。

Bリーグ 2016-17
琉球-栃木@コザ
(10日)琉球 69-80 栃木
(11日)琉球 71-78 栃木

駄目じゃん(スコアだけを見ると)。
11日は後半20点差から追い上げて相手をびびらせてるけど、それを40分間やってほしいね。
ブースターのフラストレーション貯まってるよ。

やばくないか?なキングス。浮上の芽はつかめたような声はあるが、果たして本当につかめたのか。
ここに新戦力、渡辺竜之佑が加入。浮上の一助となってほしいものです。

Bリーグ 2016-17
仙台-琉球@宮城・カメイ仙台
(2日・第20戦)琉球 104-83 仙台
(3日・第21戦)琉球 73-67 仙台

連敗を止めて、白星2つで4位に浮上。
100点勝利に、接戦(クロスゲーム)での勝利。感覚を取り戻せたかな?

「どうしたキングス」
不安が疑念に変わりつつあるブースターもいるのではないか、と思う昨今。
打開策はあるのか。

三河-琉球@愛知・刈谷
(26日)琉球 88-100 三河
(27日)琉球 86-92 三河

4連敗。5位転落。天皇杯出場権も逃す。ここまで落ちるとは誰が想像したでしょうか。
上向く要素があるようですが、それも芽吹かせ成長させないことには。

「こんなのキングスじゃない」と怒りの感情なブースターもいるでしょう。
しかし、思い出してみて。bj初シーズンのキングスは、這い上がるのも難しい西地区最下位でした。それが翌年には優勝し、以降トップを争うようになりました。
その躍進の力は何か…桶谷HC?ジェフ・ニュートン?…だけじゃない、ブースターが支えていたから。

だから、今が正念場。


本当に「どうした?」感が漂う最近のキングス。
旧bj代表としてBリーグのオープニングを飾ったとは思えない有様。
通常週末2試合ですが、公休日の11月23日に1日だけマッチ。
ホームですよ。いいところ見せて。

琉球-京都@沖縄市
(23日)琉球 54-69 京都

何ですかね、雑。
テリーが孤軍奮闘も、バスケはチームプレーですから。


3連敗なぁ、キングスがどうもしんどいようで。
打開の兆しが見つかるかなんだけど。

Bリーグ 2016-17
名古屋-琉球@愛知県体育館
(19日)琉球 74-66 名古屋
(20日)琉球 70-78 名古屋

連敗は止めたが、週末対戦カードとしては痛み分け。20日も内容的には勝てたはず。
新加入のテリーの活躍が好材料だけど、兆しとなるかは今後次第か。


ここんとこ1勝1敗ペースのキングス。
勢いをつかんでほしいところですが…

2016-17 Bリーグ
琉球-大阪@宜野湾
(5日)琉球 57-96 大阪
(6日)琉球 85-86 大阪

アカーン!(©イッテQ、宮川大輔)
ぼろくそにやられて
残り1秒でやられて。
ただの連敗ではない、違うパターンで負けてる。いろいろおかしい。

そんなキングスを立て直せるのか。新加入選手がいますね。
NBA経験ありのレイショーン・テリー。頼むぞ本気で。

10月24日時点でのBリーグ1部西地区の順位を見ると
1名古屋
2三河
3琉球
4大阪
5京都
6滋賀
見事なまでに旧NBL勢2チームが上なんだよな。
そろそろキングスもスロットル上げていきましょう。

bリーグ2016-17
滋賀-琉球@滋賀・ウカルちゃん
(30日)琉球84-75滋賀
(31日)琉球60-76滋賀

まーた一進一退か…って、31日の試合、点が入らない時間帯があったね。リバウンドもいまいち。あれじゃやられますわ。心配になる。