あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
勢い持続といきたいキングス。14・15日はホーム、相手は滋賀。

@コザ(沖縄市)
(14日)琉球 84-53 滋賀
(15日)琉球 72-63 滋賀

14日は理想的なゲームメイク。
15日は執念の逆転。
楽しめたとは思うけど、15日は結果出るまではらはらですな。
新顔とベテランがそれぞれ役割を果たしてるようです。


シーズンは始まったばかり。キングスの道のりはどうか。
3・4戦目はアウェイ。白星というダイヤモンドを奪えるか。

@愛知県体育館
(7日)名古屋 77-91 琉球
(8日)名古屋 81-85 琉球

見事です。
7日は二ノ宮と岸本が要所できっちり決める。
8日は最大15点のビハインドをひっくり返す。


この調子、持続できるか。


首都圏に行ってる間に、2017-18シーズンのBリーグ開幕。
新戦力に加えて新HC・佐々宣夫を迎えたキングス。下馬評が高い話も聞きますが、果たして。
開幕戦の相手の渋谷、伊佐さんがアシスタントコーチにいるし、山内もおるからなあ。キングスをよく知ってるはず。

@コザ
(29日)琉球 54-73 渋谷
(30日)琉球 65-53 渋谷

29日の試合、しょっぱい。3Qで追い上げたのに何これ。佐々HCの「観客だったらブーイングしてる」も納得。
一方、30日は二ノ宮やハッサンなど新加入戦力が大暴れ。

今季のテーマ「熱く、激しく」を今後も実践できるのか。


「神なら沖縄市体育館にいた」興奮の結末から1週間。
Bリーグ最初のチャンピオンシップ(CS)。なぜかキングスの相手は同じ西地区のシーホース三河(もちろん西地区優勝)。CSのプレミア感が若干…。
でもまあ、やらないと。

@愛知・刈谷
(13日)琉球 72-76 三河
(14日)琉球 75-81 三河

終戦。ですが、圧倒されたわけではない内容。
ひとつ歯車が違えばどうなったかわからない。レギュラーシーズン1勝5敗の相手に、よくやったといえる面はあるね。
旧NBL勢に苦戦したシーズン、CSに進出した旧bj勢が琉球と三遠だけ…など振り返ると、よくここまでやれたな、という思いはあるね。本当にお疲れ様でした。


「あなたは神を信じますか?」
この問いかけに、どう答えるか。
信じる。
信じない。
迷って答えが出ない。
最近だと「ネットで見た」というジョーク回答も。

しかし、2017年(平成29年)5月7日は、こう言えるでしょう。

「神なら沖縄市体育館にいたよ」

BリーグのCS(チャンピオンシップ)最後の出場枠を賭けた、琉球ゴールデンキングスと大阪エヴェッサの直接勝負。勝った方がCS進出。
1Q、キングス怒涛の進撃。
2Q、エヴェッサの意地。
3Q、競り合いから、やがて金城とマックが流れを引き寄せる。
そして…

琉球 80-72 大阪

キングスがCS進出決定。
シーズンを通して、あれだけ苦戦して、よくぞここまで。

さあCSでも暴れてらっしゃい。


5月3日。Bリーグのチャンピオンシップ(CS)出場を懸けた、キングスの大一番。
その結果は…

名古屋-琉球@愛知県体育館
琉球 62-69 名古屋

もやもやする結末。だが、この日エヴェッサも負けたため、6・7日の直接対決次第に。
それでも、キングスは2つとも勝たないといけない。
瀬戸際で迎えた6日。差が広がる。このまま終わるのか…

最大20点ビハインドをひっくり返しやがったぞこいつら。最高にイカしてるよ。
76-76で延長に突入。そして

琉球 88(延長)83 大阪

その勢いで、やっちゃえ、キングス。


キングスはチャンピオンシップ(CS)に進出できるのか。
ぎりぎりの戦いが続いてます。

4月末のコザでの連戦、相手は京都。
ところが

(29日)琉球 69-80 京都
早速危機。この日西地区2位の大阪が勝ったため、ゲーム差2。CS自力進出が消えました。
競り合いてもなく、いいところなくやられただけに、このままずるずるいくかと思ったら…。

(30日)琉球 88-55 京都
なんという圧倒。山内いい仕事しました。
しかも、この日西地区2位の大阪が負けたため、ゲーム差1でCS自力進出の可能性復活。

CS進出の可能性、まさに首の皮1枚。条件は…
◆5月3日、名古屋に勝つ
◆5月6・7日の対大阪連戦で2勝
厳しいねー。特に3日負けて大阪が勝ったらTHE END。
ワイルドカードでのCS進出の可能性がほぼなくなってるからなあ。

さあ、意地見せたれ。


シーズン終盤、CS(旧bjで言うプレーオフ)出場に向けて混戦が続いてます。
キングスは一時2位まで浮上しましたが、どうも足元が固まらないようで。そこで2位のエヴェッサとの直接対決ということですが…。

@大阪・府民共済
(22日)琉球 84-69 大阪
(23日)琉球 62-83 大阪

あちゃー、1勝1敗で元のまま。ワイルドカードでのCS進出もどうなるか、なところ。
先週の2敗がじわり効いてきそうで。


チャンピオンシップ(CS)進出をかけた争いが混戦モードの、Bリーグ1部西地区。
キングスの正念場は続く。

Bリーグ 2016-17
琉球-三河
(15日)琉球 82-96 三河
(16日)琉球 87-90 三河

あー、この時期に2つ落とすの、三河相手とはいえしんどい。順位も3位に落ちてるし。後々響かなければいいが。


Bリーグ1部西地区の、2位から5位までの混戦。前週の結果キングスが5位から2位まで浮上する程。
ただ、浮上したからといって安心できません。

Bリーグ 2016-17
滋賀-琉球@滋賀・守山
(8日)琉球 75-73 滋賀
(9日)琉球 88-89 滋賀

滋賀も必死ですよね。三河、琉球、名古屋、京都、大阪から大きく離され西地区最下位、1部残留かどうかな状況ですから。
どうにか2位はキープしてますが、2~5位混戦は続いてます。




一時順位が浮上したかに見えたものの、前の週末に連勝が止まり、キングスは西地区5位に。
ただ、名古屋、京都、大阪、琉球がほぼ横並び状態。Bリーグ1部西地区のチャンピオンシップ進出をかけた争いは熾烈です。

その状態で、この週末にキングスが相対したのは、対戦前2位の名古屋。
さあ、やれんのか。

Bリーグ 2016-17
琉球-名古屋@沖縄市
(1日)琉球 82-76 名古屋
(2日)琉球 83-69 名古屋

1日の勝利で5位→4位
2日の勝利で4位→2位
なんとまあ価値のある連勝。一気に浮上です。
プレーに勢いがありました。どんなに迫られても、突き放す力。2日の4Qに岸本が3Pを連続で成功させるとか、圧巻でしたね。
とはいえ、僅差状態は変わらず、ひとつ落とすと

♪真っ逆さーまーにー落ちてDesire

になりかねない。きちっと、着実に、積み重ねていきましょう。


この週末のキングス、まさに一喜一憂です。
京都・ハンアリでのアウェイ試合。

(25日)琉球 89-78 京都
5連勝。久々ですね。乗ってます。
順位こそ4位ですが、名古屋、大阪と勝率で並ぶ、浮上のチャンス。

(26日)琉球 79-83 京都
しかし連勝ストップ。これで5位転落。

ただ、同じ22勝25敗で大阪、京都と並んでる状態です。
目の前の結果次第で天国にも地獄にもなる、重要な局面。


前の週の時点で、キングスは西地区6チーム中5位。
プレーオフは厳しいか、あるいは…

Bリーグ・2016-17 琉球-三遠@沖縄市
(18日)琉球 70-67 三遠
(19日)琉球 72-68 三遠

4連勝で、4位浮上(18日の時点)。
18日は勝ったとはいえテリー頼み。19日はクロスゲームも全員力でものにしました。修正もよしよし。
積み上げていきましょう。


最近のキングスの週末連戦カードの星取表。
1/21・22(vs富山・A)●●
1/28・29(vs新潟・H)●○
2/4・5(vs川崎・A)●●
2/18・19(vs渋谷・H)○●
2/25・26(vs千葉・H)●●
両方取れてないですねぇ。

アウェイ戦ですが、「レギュラーシーズン最後の関東でのキングス試合」と売り込みかけて首都圏のブースター大集合を狙った対戦の結果は…。

Bリーグ 2016-17
横浜-琉球@神奈川・横浜国際プール
(11日)琉球 70-69 横浜
(12日)琉球 75-66 横浜

いただきました、星2つです。
週末連戦カードの2勝は、2016年12月29・30日の対北海道戦(アウェイ)以来。
特に11日の試合。まさかの連続。
4Q残り19秒、1点ビハインドでキングスの攻撃中、横浜かタイムアウトを要求。しかしそれが「規定回数を越えるタイムアウトの要求」でテクニカルファウル、キングスにフリースロー1回が転がり込み、それを決めて同点。
その後残り0.7秒で相手ファウルからフリースローをもらい逆転。
これで決着か…え、横浜がブザービーター?
ところが、ビデオ判定で「そのシュート無効」となりキングスの勝ち。薄氷物ですわ。

内容は確かにしんどい。ミスもある。修正していこう。


前の試合での劇的な勝利で、勢いをつけられるか。

Bリーグ 2016-17
琉球-千葉@沖縄市
(25日)琉球 71-89 千葉
(26日)琉球 71-80 千葉

駄目やねぇ。どうしたものか。
圧倒された25日に対して、26日はどうにか食いついたものの、何が足りないのか。


よろしくない状況を好転させるには、何らかの刺激が必要なこともあります。
今のキングスにも必要ですが、それが…。

平日に、
強い相手とのアウェイ戦で、
万事休すかというその時に、

素晴らしい。これ、これだよ。
ラモント・ハミルトンの3ポイント・ブザービーター。

Bリーグ 2016-17
名古屋-琉球@愛知県体育館
琉球 77-75 名古屋


そろそろ“次”を見据える頃合いですが、キングスはいまひとつ波に乗れないようです。

Bリーグ 2016-17
琉球-渋谷@沖縄市
(18日)琉球 78-63 渋谷
(19日)琉球 71-87 渋谷

自信を取り戻せるかと思ったら、⚪と⚫。うーん、しんどい。
しかし次の試合は22日(名古屋とアウェイ)。前向いて、ドルフィンをいなしてらっしゃーい。


対戦成績の星を五分に戻せるかな、という場面でまたも足踏みのキングス。
打開策はあるのか。

Bリーグ 2016-17
川崎-琉球@神奈川・横須賀
(4日)琉球 55-79 川崎
(5日)琉球 76-87 川崎

またも⚫⚫。
ただ、5日は3Q終了時の29点ビハインドから「5分間で22点」という追い上げを見せたのは評価できるね。
それと、これだけ苦しい状況でもファンが支えてくれている。ひとつでも多く、いいところを見せてほしい。


Bリーグの放送、少ないね。創立試合のキングス対アルバルクを地上波全国ネット生中継したフジテレビは、地上波はディレイでもやらないしBSでも少ない。BSならNHKの方がやってる。地上波の視聴率が想像以上に悪くて及び腰とか?
スポナビ偏重がアレなのかな?
これはDAZNに侵略よろしくと煽ってみる?

そんな中、BSの12チャンネル・TwellV(トゥエルビ)もBリーグに乗り出した模様。
12ch初中継がリンク栃木の試合ということで、下野新聞に載った広告が



どこ狙ってるwww
確かに「リーグ」を「L」で略したらBL表記になるけどw


さて、この週末のキングスはホーム戦@沖縄市。
(28日・第33戦)琉球 74-82 新潟
(29日・第34戦)琉球 77-74 新潟
勢いがあっても、結果に結びつけられるか。
それができなかったのが28日で、できたのが29日。


前戦までのキングスの成績は14勝16敗。星を五分に戻せるところまで来ました。
後半盛り返しといきたいところ。

Bリーグ 2016-17
富山-琉球@富山市総合
(21日・31戦)琉球 87-88 富山
(22日・32戦)琉球 70-92 富山

なんだろね。噛み合ってないのか。
21日は残り9秒の5点リードをふいにして、22日は1Qで33点取られて18点ビハインド。しんどい。21日の結末に、メンタルも完全にやられたのか。

相当深刻なのか。