あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2017年の沖縄
AKB総選挙は大雨。
衆議院の総選挙は台風。

どうなってんですかw
てか、AKBの方は投票は済んでて当日は結果発表なんだけど、衆院はこの日に投票&開票。投票する側も投票・開票所職員も厄介ですわ。


半月経ったんですが…
2017hobbyshow-tamiyaita-f35ajasdf01.jpg
首都圏展開時に行った、全日本模型ホビーショーから、鉄道模型以外で目についたものをいくつか記録。

2017hobbyshow-tamiyaita-f35ajasdf02.jpg
最初の写真でも出しました、1/32のF-35A航空自衛隊仕様@タミヤ/イタレリ。

2017hobbyshow-meng-f35ajasdf.jpg
一方、こちらは既に発売されてるモンモデルの方の1/48空自F-35A。
あなたの好みはどっち?

2017hobbyshow-tamiya-bf109g.jpg
タミヤのBf109G-6。エンジンまわりの部品分割に「そこまでするか」というこだわり。

[鉄模以外で目についた、模型ホビーショーのあれこれ]の続きを読む
スマホ機種変したので、モバイル更新テスト。

ついでに、沖縄の地名や人名の変換もテスト。
「奥武山」は前の機種だと「奥武山公園」でしか出なかったけど、こいつは奥武山で変換OKね。

「雄志」が1発で出る。これは翁長知事の影響?

宮古島の陸上自衛隊配備で、弾薬庫の候補地になってる「保良(ぼら)」も一発変換できた。


少し前にですね、料理の品数を自慢するレストランができたんですよ。
チラシを見ると肉料理、魚料理、野菜料理に麺類といっぱいで「これはメニューのごく一部です。ぜひお越しください」とありまして。しかも近隣の創業60年の老舗レストランに挑戦状を叩きつけるような安い値段。老舗では1000円のハンバーグが、新しい店では500円というんですよ。しかも全メニュー500円均一。
この値段に女房が驚いてね、行きたいと言うんよ。オープンしたばっかじゃ行列しんどいぞと反対したけど、どうしてもと言うんで、こりゃあどんなもんかと、オープン日に女房とその友達とで行きました。

お店の前は当然行列ができてましたが、平日だったんで20分程度で入れました。
ところがね、気になるものを見ました。店を出た客が、満足そうな人も不満そうな人もいたんですよ。この時はね、ま、値段が値段だけに「安かろう悪かろう」と感じた人もいるのかなと思ったわけ。

それで、店内に入って席に着いたんだけど、メニューの冊子が分厚い。コミケのカタログかと…それはオーバーでしたな。30ページの冊子にびっしり書かれてる。
で、注文しました。
女房の友達はパエリア
女房はとんかつ定食
あっしはグリーンカレー
この並びで「わけがわからないよ」と思うのも無理はないでしょう。だって、ほかにつけ麺やパンケーキもあったからね。

これだけメニューが多いと、注文の取り違えとかあるんじゃないかと心配になります。
実際、待ってる間にですね、別の客が「注文したものと違うぞ」とトラブルになってました。開店直後だし仕方ないかなと思ってたんでね。

さていよいよこちらのテーブルに料理が来ました。
ところが、注文したものと違ってました。

あっしにはもりそば。
女房と女房の友人にはかけそば。

全然違いますよ。こちらのオーダーはパエリアととんかつとグリーンカレーですよ。
料理を持って来た店員に言いました。「注文した料理と違うぞ」
店員は「すいません、確認してきます」と言って厨房に戻ったんだけど、女房の友人が「ほかの客も見て」と言うんで、見てみたんですよ。

ほかの客の料理も、もりそばかかけそば。
この店、もりそばとかけそばしか出してないみたいなんですわ。おかしいでしょ。

やがて、店長と名乗る人が来まして。
「申し訳ありません、まずは当店自慢の一品を食べてほしいということで、開店から1週間はもりそばとかけそばだけを、1杯100円で出しております」と説明したんですよ。
あっしはね、「それなら最初からそのように宣伝しろ」と反論したけど
店長は「サプライズです。100円は嬉しいじゃないですか。味も老舗レストランより上ですよ」と言うんで、その日はそば食べて帰りました。

開店から2週間後、グルメサイトを見たら、その店が様々な料理出して評判なってて、「もり・かけ期間終わったんだな」と思って、1人で行って天丼を注文しました。でも、 出てきたのはかけそば。またかと文句を言おうかと思ったけど、ここはあのグルメサイトにレビューを書いとこうと思ってそのまま食べて金払って、その件をグルメサイトのレビュー欄に書いたんですよ。
そしたらね、この店に高評判のレビューを書いた人が「嘘つき」「でたらめ書くな」「老舗レストランの工作員か」と反論の書き込みしてきまして、最終的にあっしのレビューは悪質として消されちゃってね。もう「ふざけんな」ですよ。

それから3か月後、例の店の前を通りかかったら、潰れてました。
なんでも、店の近所の人に聞いてみたら、格安料理で老舗レストランに勝とうとして、あんなことやったらしく、グルメサイトのレビューも店員とサクラの自作自演だったそうな。
やはり、そばで長いこと引っ張るのはしんどいね。

かけでも、もりでも、そばはのびるとまずい。
おあとがよろしいようで

[創作落語っぽい何か「もりそば・かけそば」]の続きを読む
もう10年になるのか、初音ミクの登場から。
仲間キャラが増えて、定着したよなぁと。

てか10年前の2007年(平成19年)って…総合格闘技のPRIDEが実質消滅した年じゃないか。



8月25日公開のネタ
このネタについた「嫌沖」なる人のコメント。まあ酷い。
この人、最近しつこいんですわ。文句言うにしても相手間違えてるし、さらに沖縄排斥なコメントも。
ここを長年読んでる方ならご存知かと思いますが、こんな輩が数年間来るんですよ。

で、上記ネタのコメント欄で、自分を犯罪者扱いする書き込みがあったので、ピックアップの上で潰しておきましょう。

まずは8月27日の6時0分。

むしろお前のような琉球人の自作自演を疑う。違うと言うなら犯人がネトウヨである根拠を見せてみろ、レイシスト。

自作自演?
事故の被害者2人のうち1人は、大阪から抗議活動に来てる人だったんですけどね。
犯人がネトウヨという証拠を見せろって、自分に言われても困ります。容疑者をネトウヨと決め付けてるツイートを紹介してるんですから、そのアカウントのところで言ってほしいな。
あと、レイシストはお前だろ、と。

[妄想、歪曲、果ては犯罪者扱いされたので潰しておく]の続きを読む
そうそう。この前“世を忍ぶ仮の姿”で東京に行った時の話。乗る飛行機の出発が1時間以上遅れたんですよね。
すると、搭乗口でこんなのをもらいました。

delay-ana-1000.jpg
現金の入った封筒。中身は1000円、
こんなん初めてですわ。

調べると、大きく遅延した時に航空会社が「お食事代」や「到着空港からの交通費」って感じで出すお金らしい。どの会社もやってるかは知らないけどね(今回は青いところ)。


「男は丸刈り・女はおかっぱ」など、学校の校則が「そこまで決めるのか」という理不尽レベルを超えたものが多かったのは、昔の話…と思っていたら、こんな話が飛び込んできました。

男子の欲情を誘うからポニーテール禁止
男子の劣情を誘うからブラジャー禁止(ソースはこちら)

昭和のものが惰性で残ってるのならともかく、ポニテ禁止はここ10年内の出来事とのこと。

話の真偽はどうなの…という部分がある点に留意。
その上で、どこで欲情だの劣情だのって、人それぞれじゃないですか。
それをルールで縛れますか?
ミニスカよりもロングスカートが…って人もいるはずよ?


少し前に「世をしのぶ仮の姿?」で東京に行ってた話。

証拠に、ちょっと寄り道した秋葉原。
akiba201707.jpg
バンドリ、時間の支配者、エロマンガ先生…
ゲーマーズ(店)本店にゲーマーズ(2017夏アニメ)というベタ駄洒落展開w
なおエロマンガ先生のところは後日冴えない彼女の育てかた♭に変わった模様。

日比谷線に乗る機会があったが、乗ったのは新車13000系。
待ってる間に反対方向に来たのは東武側の新車70000系。写真は確保できなかったけど、こりゃ運がいいね。


本当にしょうもないこと続けられるな。




投稿者の名前「嫌沖」。初めてじやないね。
書き込みのホスト名見たら、見覚えありますね。5年近く前からの、北海道からとおぼしきもの。
「お前湿った南部せんべいだろ」と言えそうだけど、しらを切る可能性が高い。

性懲りもなく沖縄排斥の妄言を続けられるな、と。
コメント欄の常連さんも放置する程馬鹿馬鹿しいものですが、“仏の顔も三度までルール”にかかったので記録。

(追記)
あ、ハインフェッツさんが参戦した模様。
どうなっても知らないぞ~。


いやぁね、30代も後半になるとね、感性が歳相応に落ち着いてくるのか。
それとも、ジェネレーションギャップが大きくなってくるのか。
ひょうきん族や元気が出るテレビとかのTVだけでなく、ネット上のものとかもね。
開くと音が鳴るサイトとか、キリ番とか、携帯だと着メロ作るための本を見ながら試行錯誤なんてのも。YouTubeやニコ動が出る前の面白flashもなぁ(ペリーの「開国してくださいよぉ」やオフスプでDooraemooooon!とか)。
インターネット老人会なんて言葉もあるようで。自分もその一員でしょうな。

そんな感じで、歳をひとつ取りましたとさ。


2017年・平成29年の半分を通過しました。
6月30日までの半年、何があったのか。思い出すのも時間を要するようになった昨今。歳のせいか、情報過多のせいか。

永田町の方を見ると、森友だの加計だので騒ぎ過ぎて、あの“共謀罪”ことテロ等準備罪すら霞んでしまいそうな程、政策論議が忘れられてるような。

近場の外国を見ると、北朝鮮がやりたい放題。中国も内心うんざりしてるのかな?
そうそう、韓国も。初の弾劾を経て就任した文大統領、今のところは慎重運転のようですが、今後どうなるか。

アメリカのトランプ大統領も、就任から半年。今でもお騒がせなんですが、早々に疑惑発覚で政権メンバーから辞任したフリンとか、裏の要注意人物バノンとか忘れられてるような。

沖縄の政界では、知事とその取り巻き「オール沖縄」に陰りが生じるような出来事が続出。
割れた影響が出た宮古島。
まとまったようでまとめ切れなかった浦添。
ぼかしても負けたうるま。
この虚構、早く崩壊しないかな。

沖縄絡みだと、降ってわいてきて嵐に飛ばされたAKB総選挙。
ただし、嵐はもうひとつ。突然の結婚発表。もし予定通り公開イベントとしてやってたら、豊崎で暴動になってた可能性があるな。

航空自衛隊の最新戦闘機・F-35Aの国内製造(組み立て)初号機がロールアウトしましたが、国籍記号の“ロービジ日の丸”、アメリカ製造分と色合いが微妙に違うんだよな。どっちにするんだろ。

ブルゾンちえみは1発屋で終わるか、次を出せるか。





巷で「共謀罪」ともいわれるテロ等準備罪のネタで、なぜかコメント欄でバスの話になった件。
kyouboudemo20170615-kokusai.jpg
この写真のデモ隊の背後にあるバスね。

というわけで、那覇バスターミナル再開発の進捗確認のついでに、資料として写真を確保。

上の写真のバスの同型車は、これですね。
ryukyubus-2gbr-201706.jpg
琉球バス交通(昔の「琉球バス」が今もしっくりくる)の、日野ブルーリボン(2代目)。琉球バスが導入した車の型番はQPG-KV290Q1で、ホイールベース6m仕様。現行最新モデル。
2013年度以降、沖縄振興の「一括交付金」を活用する形で新車のノンステップバスを導入しており、2015年度分からはこの車になってます。

2013・14年度の導入車はこちら。
ryukyubus-br2-201706.jpg
同じ日野ですが、2代目ブルーリボンとなる前のブルーリボン2(ややこしいな)。導入車の型番はQPG-KV234L3。
ヘッドライトや前面行先表示まわりなど、現行モデルとの見た目の識別点はあるね。さらに琉球バス導入車では車体長も違うからね。
(最初に導入したブルーリボン2はホイールベース5.3m。現行の2代目は6mと長くなってる)

さて、コメント欄では「外見ではいすゞか日野かの区別がつかない」との声も。
そこで、東京都交通局の新型いすゞエルガの写真(新・南栗橋車両管理区荒川支所)を確認。

それを見た上で、琉球バス交通の2代目ブルーリボン。
ryukyubus-2gbr-201706.jpg
なるほど、わからん。
それもそのはず、日野の大型路線バス「ブルーリボン」といすゞの大型路線バス「エルガ」は、両社のバス製造事業を統合した「J-BUS」で製造してますからね。
一時期は日野といすゞで外見の識別ポイントがありましたが、現行モデルではわからん。

【おまけ】
沖縄バスのノンステ新車も
okinawabus-aeroqkgmp38-201706.jpg
新モデルになってますね。三菱のエアロスター・QKG-MP38FK。琉球バス交通のように車体は伸ばさず、引き続き短尺車です。


さて、開催から1週間なりましたので、沖縄の模型サークル「製作第一課」の作品展示会見物記はこれがラスト。

seisaku1ka201706-zero22.jpg
零戦22型。

seisaku1ka201706-spitfire.jpg
スピットファイア。

旅客機もいました。
seisaku1ka201706-jaldc8.jpg
JALとか日本航空と言うより「日航」と言いたくなるDC-8。

seisaku1ka201706-anab727.jpg
モヒカン&ダヴィンチのヘリマークのANA、727ですよ。

seisaku1ka201706-anaa321.jpg
ANAは現役機も…って、最近再導入したA321じゃないですか(新仕様のneoではなく、在来仕様のceo)。
A321の胴体に、ウイングレットつきA320の主翼とエンジンを組み合わせた労作。エンジンもちゃんと「以前ANAが運航していたA321」とは違います。
(以前の機体はV2500、現行機はCFM56)

seisaku1ka201706-subarubrz.jpg
二式水戦とBRZ、中島飛行機とSUBARUの歴史並び。
作者は国際通りの模型店「みぶろやさん」の店主で、BRZは中島でも生産した零戦の機体色「灰緑色(別名飴色)」で塗装したカスタム仕様。

いやー、他ジャンルの模型もいいですね。参考にも刺激にもなる。
次いつ展示会をやるかはわからないとのことですが、ぜひやってほしいですね。



さて、やっぱりといいますか、鉄道物は0。
こればかりは「まあ、そうなるな」


模型サークル「製作第一課」作品展示会から。
空物も見ていきましょう。

seisaku1ka201706-f1.jpg
ASM-1に誘導爆弾と重装備なF-1。

seisaku1ka201706-f104.jpg
F-104は那覇にいた第207飛行隊仕様。

seisaku1ka201706-f15j-01.jpg
その隣にいたF-15も那覇基地ですね。

seisaku1ka201706-f15j-02.jpg
しかも部隊マーク(鷲のマークの204飛行隊)がロービジ化された現行仕様。

seisaku1ka201706-f16misawa.jpg
搭載してるのが主翼端のAIM-120だけという、かなりシンプルなF-16ですが、これ三沢基地のやつ。
HARMにJDAMにスナイパーXRポッドなどてんこ盛りなF-16に見慣れてるだけに、増加燃料タンクもない姿はかえって新鮮。

seisaku1ka201706-f14.jpg
全国のトム猫ファンの皆様へ、雑誌付録キットから仕立てたF-14ですよ。

seisaku1ka201706-us2.jpg
US-2は飛行状態ディスプレイだったので、迫力重点。


模型サークル「製作第一課」の作品展示会から。
今回はキャラ物を中心に見ていきましょう。

会場に入って正面の展示群で、まずこの大物。
seisaku1ka201706-gojulasmk2-01.jpg
まさかのゾイド物。ゴジュラスMk2にえげつない重武装改造。

seisaku1ka201706-gojulasmk2-02.jpg
後方も重武装。そのガトリング砲、ダークホーンの奴だろw
周辺にフィギュアが多いのもあって異色感が強い。ちなみにハリセン持ってるのはフルメタル・パニックの千鳥かなめ。

seisaku1ka201706-sturmfuhrer.jpg
ゾイドでもう一丁。バーサークフューラーの発展型、シュトルムフューラー。

え、ゾイド贔屓かって?
ほかもちゃんとありますよ。
seisaku1ka201706-ucgundam.jpg
ガンダムも。UCのフェニックス。サイコフレームが光る1品。

seisaku1ka201706-rx78.jpg
お台場感覚?見上げるガンダム。

スター・ウォーズも。
seisaku1ka201706-millenniumfalcon.jpg
ミレニアム・ファルコン。


[製作第一課の模型作品展示会(3)]の続きを読む
6月4日に沖縄県立博物館・美術館で開催された、模型サークル「製作第一課」の作品展示会。

陸物(AFV)の次は、海物を…なんですが、
seisaku1ka201706-nagato01.jpg
長門(フジミの1/500)

seisaku1ka201706-souryu01.jpg
蒼龍(フジミの1/700)※作品紹介の作者名が本名だったのでモザイク
この2作だけ。艦これ特需何それ?しかもフィギュアも艦これ関係0。まあ、たまたまかもしれないが。

seisaku1ka201706-nagato03.jpg
とはいえ、艦船模型はこの迫力ですよ。

seisaku1ka201706-nagato02.jpg 
見てて非常によろしい。
ただ、昨今の精密化傾向は、「やってみたいなぁ」と思っても踏み出せない障壁になってもいないかな、と。鉄道模型もそんな感じあるよね。

seisaku1ka201706-souryu02.jpg
そう考えると、この蒼龍。作者は高校生なんですが、頑張ったなぁと思うね。
よく見ると、飛行甲板が構造物ときっちり接着できず所々浮いていたり、艦載機の脚が倒れていたりと粗があるけど、挑んでものにした努力は評価したいです。誰だって最初から上手いわけじゃない。それに、できた喜びは大きいからね。


鉄道模型をやってますが、たまにはほかのジャンルの模型も見てみたいもの。
そんなところに、沖縄県内で活動しているが、これまで展示会未実施の模型サークル「製作第一課」か初の作品展示会をやるということで、見物に。

2017年6月4日、沖縄県立博物館・美術館。「そんなとこでプラモの展示?」と思うかもしれませんが、特に問題はありません。だって、あそこはロボット展でファーストのガンダムとシャア専用ザクとエヴァ初号機を並べたり、沖縄の漫画関連のイベントで「あそびにいくヨ!」のエリスのフィギュアを展示したようなとこだぞw

てなわけで、目についた作品を記録。

seisaku1ka201706-tank01.jpg
戦車いっぱいですねー

seisaku1ka201706-tank02.jpg
…って、だいたいガルパンかよw(写真は黒森峰のティーガー2と1、大洗の4号、奥は大学選抜のパーシング)

そんな中にあって
seisaku1ka201706-centurionmk1.jpg
大学選抜チームのセンチュリオンMk.1。
英国生まれのセンチュリオンは各種キットが出ていますが、ガルパンに登場したMk.1は製品化されてないそうで。Mk.2の車体に自作のMk.1砲塔を載せた力作。模型でもガルパンはいいぞw

陸関係だと、こんなのも。
seisaku1ka201706-field01.jpg
ミニスケールの人形で戦場を再現。塹壕の感じからして1次大戦かな?
機関銃や迫撃砲の配置から、撃たれて倒れた(生死不明)兵士まで。伝わってきます。

seisaku1ka201706-field02.jpg
反対側からも。
「救護班は来たか?」「弾持ってこい」とかやりとりがあるんだろうな、と。
こういったジオラマを、嘉数高台やフォークランド、カンダハル、モスルなど環境や時代の違いでどう変わるか見てみたいかも。


仕立てようとしてやってなかったネタを放出。
那覇ハーリーの会場で巡視船もとぶが一般公開された時に、船上から新港埠頭内にいる船を撮ってました。

rkk-churashima20170504.jpg
琉球海運(RKK)の「ちゅらしま」。
総トン数9,483t。2014年就航のRKK最新船

rkk-wakanatsu20170504.jpg 
同じく琉球海運の「わかなつ」。
総トン数10,185t。RKK最大の船。操舵室下にはハーリーに出場する社員チームを応援する横断幕がついてます。

rkk-wakanatsu_aline-ryukyuexp3201705.jpg
わかなつが接岸する桟橋の先端には、小さな内航船。
その奥に見えるのは、マルエーフェリー(旧名・大島海運)の「琉球エキスプレス3」。総トン数10,034t。
琉球海運が貨物専業に転換して結構な年月が経ちましたが、マルエーも東京航路は旅客輸送をやめて貨物航路に転換です。


自分がTwitterで相互フォローしてる、ある鉄道模型のモデラーが、しばらくTwitterでの発信を休止すると聞きました。
理由は本人も詳細に明かしてはないけど、話してる限りでは、そのモデラーに対して妬みというのかな…。

自分よりひと回り以上も年下だけど、プラ板からのフルスクラッチをメインに作品を生み出し、その中には模型雑誌で公開されたものもあります。
細かく見ると荒削りなところはありますが、それらしく見せる部品の使い方や割り切りなど、すごいなーと感心です。

ゆっくり休んで、また刺激的な作品を出してほしいですね。