あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
そうそう。この前“世を忍ぶ仮の姿”で東京に行った時の話。乗る飛行機の出発が1時間以上遅れたんですよね。
すると、搭乗口でこんなのをもらいました。

delay-ana-1000.jpg
現金の入った封筒。中身は1000円、
こんなん初めてですわ。

調べると、大きく遅延した時に航空会社が「お食事代」や「到着空港からの交通費」って感じで出すお金らしい。どの会社もやってるかは知らないけどね(今回は青いところ)。


「男は丸刈り・女はおかっぱ」など、学校の校則が「そこまで決めるのか」という理不尽レベルを超えたものが多かったのは、昔の話…と思っていたら、こんな話が飛び込んできました。

男子の欲情を誘うからポニーテール禁止
男子の劣情を誘うからブラジャー禁止(ソースはこちら)

昭和のものが惰性で残ってるのならともかく、ポニテ禁止はここ10年内の出来事とのこと。

話の真偽はどうなの…という部分がある点に留意。
その上で、どこで欲情だの劣情だのって、人それぞれじゃないですか。
それをルールで縛れますか?
ミニスカよりもロングスカートが…って人もいるはずよ?


少し前に「世をしのぶ仮の姿?」で東京に行ってた話。

証拠に、ちょっと寄り道した秋葉原。
akiba201707.jpg
バンドリ、時間の支配者、エロマンガ先生…
ゲーマーズ(店)本店にゲーマーズ(2017夏アニメ)というベタ駄洒落展開w
なおエロマンガ先生のところは後日冴えない彼女の育てかた♭に変わった模様。

日比谷線に乗る機会があったが、乗ったのは新車13000系。
待ってる間に反対方向に来たのは東武側の新車70000系。写真は確保できなかったけど、こりゃ運がいいね。


本当にしょうもないこと続けられるな。




投稿者の名前「嫌沖」。初めてじやないね。
書き込みのホスト名見たら、見覚えありますね。5年近く前からの、北海道からとおぼしきもの。
「お前湿った南部せんべいだろ」と言えそうだけど、しらを切る可能性が高い。

性懲りもなく沖縄排斥の妄言を続けられるな、と。
コメント欄の常連さんも放置する程馬鹿馬鹿しいものですが、“仏の顔も三度までルール”にかかったので記録。

(追記)
あ、ハインフェッツさんが参戦した模様。
どうなっても知らないぞ~。


いやぁね、30代も後半になるとね、感性が歳相応に落ち着いてくるのか。
それとも、ジェネレーションギャップが大きくなってくるのか。
ひょうきん族や元気が出るテレビとかのTVだけでなく、ネット上のものとかもね。
開くと音が鳴るサイトとか、キリ番とか、携帯だと着メロ作るための本を見ながら試行錯誤なんてのも。YouTubeやニコ動が出る前の面白flashもなぁ(ペリーの「開国してくださいよぉ」やオフスプでDooraemooooon!とか)。
インターネット老人会なんて言葉もあるようで。自分もその一員でしょうな。

そんな感じで、歳をひとつ取りましたとさ。


2017年・平成29年の半分を通過しました。
6月30日までの半年、何があったのか。思い出すのも時間を要するようになった昨今。歳のせいか、情報過多のせいか。

永田町の方を見ると、森友だの加計だので騒ぎ過ぎて、あの“共謀罪”ことテロ等準備罪すら霞んでしまいそうな程、政策論議が忘れられてるような。

近場の外国を見ると、北朝鮮がやりたい放題。中国も内心うんざりしてるのかな?
そうそう、韓国も。初の弾劾を経て就任した文大統領、今のところは慎重運転のようですが、今後どうなるか。

アメリカのトランプ大統領も、就任から半年。今でもお騒がせなんですが、早々に疑惑発覚で政権メンバーから辞任したフリンとか、裏の要注意人物バノンとか忘れられてるような。

沖縄の政界では、知事とその取り巻き「オール沖縄」に陰りが生じるような出来事が続出。
割れた影響が出た宮古島。
まとまったようでまとめ切れなかった浦添。
ぼかしても負けたうるま。
この虚構、早く崩壊しないかな。

沖縄絡みだと、降ってわいてきて嵐に飛ばされたAKB総選挙。
ただし、嵐はもうひとつ。突然の結婚発表。もし予定通り公開イベントとしてやってたら、豊崎で暴動になってた可能性があるな。

航空自衛隊の最新戦闘機・F-35Aの国内製造(組み立て)初号機がロールアウトしましたが、国籍記号の“ロービジ日の丸”、アメリカ製造分と色合いが微妙に違うんだよな。どっちにするんだろ。

ブルゾンちえみは1発屋で終わるか、次を出せるか。





巷で「共謀罪」ともいわれるテロ等準備罪のネタで、なぜかコメント欄でバスの話になった件。
kyouboudemo20170615-kokusai.jpg
この写真のデモ隊の背後にあるバスね。

というわけで、那覇バスターミナル再開発の進捗確認のついでに、資料として写真を確保。

上の写真のバスの同型車は、これですね。
ryukyubus-2gbr-201706.jpg
琉球バス交通(昔の「琉球バス」が今もしっくりくる)の、日野ブルーリボン(2代目)。琉球バスが導入した車の型番はQPG-KV290Q1で、ホイールベース6m仕様。現行最新モデル。
2013年度以降、沖縄振興の「一括交付金」を活用する形で新車のノンステップバスを導入しており、2015年度分からはこの車になってます。

2013・14年度の導入車はこちら。
ryukyubus-br2-201706.jpg
同じ日野ですが、2代目ブルーリボンとなる前のブルーリボン2(ややこしいな)。導入車の型番はQPG-KV234L3。
ヘッドライトや前面行先表示まわりなど、現行モデルとの見た目の識別点はあるね。さらに琉球バス導入車では車体長も違うからね。
(最初に導入したブルーリボン2はホイールベース5.3m。現行の2代目は6mと長くなってる)

さて、コメント欄では「外見ではいすゞか日野かの区別がつかない」との声も。
そこで、東京都交通局の新型いすゞエルガの写真(新・南栗橋車両管理区荒川支所)を確認。

それを見た上で、琉球バス交通の2代目ブルーリボン。
ryukyubus-2gbr-201706.jpg
なるほど、わからん。
それもそのはず、日野の大型路線バス「ブルーリボン」といすゞの大型路線バス「エルガ」は、両社のバス製造事業を統合した「J-BUS」で製造してますからね。
一時期は日野といすゞで外見の識別ポイントがありましたが、現行モデルではわからん。

【おまけ】
沖縄バスのノンステ新車も
okinawabus-aeroqkgmp38-201706.jpg
新モデルになってますね。三菱のエアロスター・QKG-MP38FK。琉球バス交通のように車体は伸ばさず、引き続き短尺車です。


さて、開催から1週間なりましたので、沖縄の模型サークル「製作第一課」の作品展示会見物記はこれがラスト。

seisaku1ka201706-zero22.jpg
零戦22型。

seisaku1ka201706-spitfire.jpg
スピットファイア。

旅客機もいました。
seisaku1ka201706-jaldc8.jpg
JALとか日本航空と言うより「日航」と言いたくなるDC-8。

seisaku1ka201706-anab727.jpg
モヒカン&ダヴィンチのヘリマークのANA、727ですよ。

seisaku1ka201706-anaa321.jpg
ANAは現役機も…って、最近再導入したA321じゃないですか(新仕様のneoではなく、在来仕様のceo)。
A321の胴体に、ウイングレットつきA320の主翼とエンジンを組み合わせた労作。エンジンもちゃんと「以前ANAが運航していたA321」とは違います。
(以前の機体はV2500、現行機はCFM56)

seisaku1ka201706-subarubrz.jpg
二式水戦とBRZ、中島飛行機とSUBARUの歴史並び。
作者は国際通りの模型店「みぶろやさん」の店主で、BRZは中島でも生産した零戦の機体色「灰緑色(別名飴色)」で塗装したカスタム仕様。

いやー、他ジャンルの模型もいいですね。参考にも刺激にもなる。
次いつ展示会をやるかはわからないとのことですが、ぜひやってほしいですね。



さて、やっぱりといいますか、鉄道物は0。
こればかりは「まあ、そうなるな」


模型サークル「製作第一課」作品展示会から。
空物も見ていきましょう。

seisaku1ka201706-f1.jpg
ASM-1に誘導爆弾と重装備なF-1。

seisaku1ka201706-f104.jpg
F-104は那覇にいた第207飛行隊仕様。

seisaku1ka201706-f15j-01.jpg
その隣にいたF-15も那覇基地ですね。

seisaku1ka201706-f15j-02.jpg
しかも部隊マーク(鷲のマークの204飛行隊)がロービジ化された現行仕様。

seisaku1ka201706-f16misawa.jpg
搭載してるのが主翼端のAIM-120だけという、かなりシンプルなF-16ですが、これ三沢基地のやつ。
HARMにJDAMにスナイパーXRポッドなどてんこ盛りなF-16に見慣れてるだけに、増加燃料タンクもない姿はかえって新鮮。

seisaku1ka201706-f14.jpg
全国のトム猫ファンの皆様へ、雑誌付録キットから仕立てたF-14ですよ。

seisaku1ka201706-us2.jpg
US-2は飛行状態ディスプレイだったので、迫力重点。


模型サークル「製作第一課」の作品展示会から。
今回はキャラ物を中心に見ていきましょう。

会場に入って正面の展示群で、まずこの大物。
seisaku1ka201706-gojulasmk2-01.jpg
まさかのゾイド物。ゴジュラスMk2にえげつない重武装改造。

seisaku1ka201706-gojulasmk2-02.jpg
後方も重武装。そのガトリング砲、ダークホーンの奴だろw
周辺にフィギュアが多いのもあって異色感が強い。ちなみにハリセン持ってるのはフルメタル・パニックの千鳥かなめ。

seisaku1ka201706-sturmfuhrer.jpg
ゾイドでもう一丁。バーサークフューラーの発展型、シュトルムフューラー。

え、ゾイド贔屓かって?
ほかもちゃんとありますよ。
seisaku1ka201706-ucgundam.jpg
ガンダムも。UCのフェニックス。サイコフレームが光る1品。

seisaku1ka201706-rx78.jpg
お台場感覚?見上げるガンダム。

スター・ウォーズも。
seisaku1ka201706-millenniumfalcon.jpg
ミレニアム・ファルコン。


[製作第一課の模型作品展示会(3)]の続きを読む
6月4日に沖縄県立博物館・美術館で開催された、模型サークル「製作第一課」の作品展示会。

陸物(AFV)の次は、海物を…なんですが、
seisaku1ka201706-nagato01.jpg
長門(フジミの1/500)

seisaku1ka201706-souryu01.jpg
蒼龍(フジミの1/700)※作品紹介の作者名が本名だったのでモザイク
この2作だけ。艦これ特需何それ?しかもフィギュアも艦これ関係0。まあ、たまたまかもしれないが。

seisaku1ka201706-nagato03.jpg
とはいえ、艦船模型はこの迫力ですよ。

seisaku1ka201706-nagato02.jpg 
見てて非常によろしい。
ただ、昨今の精密化傾向は、「やってみたいなぁ」と思っても踏み出せない障壁になってもいないかな、と。鉄道模型もそんな感じあるよね。

seisaku1ka201706-souryu02.jpg
そう考えると、この蒼龍。作者は高校生なんですが、頑張ったなぁと思うね。
よく見ると、飛行甲板が構造物ときっちり接着できず所々浮いていたり、艦載機の脚が倒れていたりと粗があるけど、挑んでものにした努力は評価したいです。誰だって最初から上手いわけじゃない。それに、できた喜びは大きいからね。


鉄道模型をやってますが、たまにはほかのジャンルの模型も見てみたいもの。
そんなところに、沖縄県内で活動しているが、これまで展示会未実施の模型サークル「製作第一課」か初の作品展示会をやるということで、見物に。

2017年6月4日、沖縄県立博物館・美術館。「そんなとこでプラモの展示?」と思うかもしれませんが、特に問題はありません。だって、あそこはロボット展でファーストのガンダムとシャア専用ザクとエヴァ初号機を並べたり、沖縄の漫画関連のイベントで「あそびにいくヨ!」のエリスのフィギュアを展示したようなとこだぞw

てなわけで、目についた作品を記録。

seisaku1ka201706-tank01.jpg
戦車いっぱいですねー

seisaku1ka201706-tank02.jpg
…って、だいたいガルパンかよw(写真は黒森峰のティーガー2と1、大洗の4号、奥は大学選抜のパーシング)

そんな中にあって
seisaku1ka201706-centurionmk1.jpg
大学選抜チームのセンチュリオンMk.1。
英国生まれのセンチュリオンは各種キットが出ていますが、ガルパンに登場したMk.1は製品化されてないそうで。Mk.2の車体に自作のMk.1砲塔を載せた力作。模型でもガルパンはいいぞw

陸関係だと、こんなのも。
seisaku1ka201706-field01.jpg
ミニスケールの人形で戦場を再現。塹壕の感じからして1次大戦かな?
機関銃や迫撃砲の配置から、撃たれて倒れた(生死不明)兵士まで。伝わってきます。

seisaku1ka201706-field02.jpg
反対側からも。
「救護班は来たか?」「弾持ってこい」とかやりとりがあるんだろうな、と。
こういったジオラマを、嘉数高台やフォークランド、カンダハル、モスルなど環境や時代の違いでどう変わるか見てみたいかも。


仕立てようとしてやってなかったネタを放出。
那覇ハーリーの会場で巡視船もとぶが一般公開された時に、船上から新港埠頭内にいる船を撮ってました。

rkk-churashima20170504.jpg
琉球海運(RKK)の「ちゅらしま」。
総トン数9,483t。2014年就航のRKK最新船

rkk-wakanatsu20170504.jpg 
同じく琉球海運の「わかなつ」。
総トン数10,185t。RKK最大の船。操舵室下にはハーリーに出場する社員チームを応援する横断幕がついてます。

rkk-wakanatsu_aline-ryukyuexp3201705.jpg
わかなつが接岸する桟橋の先端には、小さな内航船。
その奥に見えるのは、マルエーフェリー(旧名・大島海運)の「琉球エキスプレス3」。総トン数10,034t。
琉球海運が貨物専業に転換して結構な年月が経ちましたが、マルエーも東京航路は旅客輸送をやめて貨物航路に転換です。


自分がTwitterで相互フォローしてる、ある鉄道模型のモデラーが、しばらくTwitterでの発信を休止すると聞きました。
理由は本人も詳細に明かしてはないけど、話してる限りでは、そのモデラーに対して妬みというのかな…。

自分よりひと回り以上も年下だけど、プラ板からのフルスクラッチをメインに作品を生み出し、その中には模型雑誌で公開されたものもあります。
細かく見ると荒削りなところはありますが、それらしく見せる部品の使い方や割り切りなど、すごいなーと感心です。

ゆっくり休んで、また刺激的な作品を出してほしいですね。


え、ここ7周年じゃないだろって?

Twitterの方ですよ。
2010年5月12日に「どんなもんかなー」と始めて、秋に本格運用。

ここの更新告知も含めていろいろやってます。
しかしまぁ、Twitterに限らず、Facebookとかもだけど、ネット上のツールって、使い方や使う人次第で便利にもなるしそうじゃなくなるからね。
度が過ぎた悪乗りとか、馬鹿晒してる事例がありますね。
言葉の凶器にしてくる方々もいますね。近年は沖縄というだけで分別つけずに攻撃・排斥してくる事例も。
原則実名のFacebookだと、人付き合いでいろいろ。
そう言ったものを見て「やってられるか!」となる気持ちも当然理解できます。

ただ、使い方とか、それ以前のマナーとかいったあたりを心得て使えば、便利ではありますからね。


那覇空港第2滑走路の建設状況を確認したついでに、飛行機も撮る。

senaga20170501-ana777.jpg
ANAの777。
瀬長島ホテルをかすめてるように見えるけど、安心してください、(距離)空いてますよw

senaga20170501-jta737swal.jpg
JTAの南西航空塗装737-400。

senaga20170501-hxa330.jpg
香港航空のA330。
那覇でもA330がコンスタントに見られるようになりました。


こちらのツイートをお題に、フリートーク。

小学校の運動会の父母リレーで「普段仕事してる服で」という話。
やる方はどうか知らないけど、見る方だと面白そうではあるね。

サラリーマンはスーツで苦戦しそう。
動きにくさだと飲み屋のホステスもかな?
警察官は割と動きやすそう。
消防士は動きやすさ重視の普段状態か、見た目重視の出動フル装備か。
スポーツインストラクターは何の競技をしてるか次第。
自衛官だと出場を阻止する教師が登場しないかが問題。
飲食店関係だと、こけて汚れたら洗っても大丈夫なのかが(衛生面)。

でも、本当に困るのは
「普段仕事をしている服が、その仕事をイメージできない」場合かな。意外と多そう。


2017年・平成29年のエイプリルフール、どうでしたか?
今回も様々なネタが展開されました。

見た限りで今回1番のトレンドは…けものフレンズでしたね。
エイプリルフール自体が嘘やジョークで「すごーい!」「たーのしー!」ってなるものですから、それなりに親和性はありますな。

ただ、流行り物ではあっても、エイプリルフールの時期まで勢いを保っているかで、ネタに使われたり使われなかったりと、差が出るようで。エイプリルフールをそういつたトレンド視点から見ていくのも面白い。
それが顕著だったのが、ポケモンGO。便乗したのがFate/Grand Orderぐらいでしたな。
君の名はもKDDIが「君の縄。」とかましたけど、そのタイトルで鷹の爪団が既に手をつけていた件。そのうちエロ業界(SM界隈)もやりそうでw
便乗ではシン・ゴジラはそこそこ健闘してたかな。ゴジラの第2形態転じて「第2携帯」w

Googleマップをパックマンにするのは見事。

コラボでいいのかましてきたのが「週刊ライザップのベンチプレスを作る」
RIZAPとデアゴの誰得感な組み合わせw

見た限りで今年の優勝は、エイプリルフールネタ常連の沿岸バス。
30年前の内容になってやがるwww
国鉄分割民営化から30年という節目に、鉄道ではなくバス会社が乗ってきたという点もポイント(ただし羽幌線廃止後の代替バスもやってるので、鉄道とまったく無縁というわけではない)


例年ならささやかなエイプリルフールのネタを仕込んでいたのですが、2017年・平成29年は休みです。

なぜか。

沖縄というだけで噛みつくどころか排斥上等コメントしてくる輩が確認されました。
何言っても通用しない手合じゃ、ジョークかますのも難しい。

とはいえ、3月31日になって「沖縄本島にミニチュア模型テーマパーク計画」というニュースが飛び込んできたので
「沖縄では稀少な鉄道模型の趣味者というキャリアを買われ、テーマパーク計画のアドバイザーに就任」
というネタが浮かんだが、仕込み期間がないw


2012年の末に「琉球独立学会なんて組織ができそうな件」を取り上げて以来約4年、沖縄県民全員が基地反対と決めつけて、見境なく沖縄排斥の狼藉、今で言うヘイトスピーチなのかな?なコメントが度々来ました。
自分は容認側なんですけどねぇ。

ここ最近はそのような“荒らし”が来ることもなく、ようやく鎮静化したかなと思いましたが…


あー、来たな。ログを見て「もしかして」と認識はしたけど、構わず放置。


単発書き捨てではないなぁ。


「お前ら」か。自分は基地容認だし、反対派の過激化する抗議行動を批判してるのに、自分を反対派と同一視してきましたね。4年間の攻撃と同じ手口。
さらに同じネタ(エントリ)に連続コメ。


そういえば、話の主旨をちゃんと読まず、文言を切り貼りで曲解・歪曲という例もあったな。

「構わず放置」は荒らし対策のメジャーな方法だけど、放置しても効果なしな上に、同じネタに連続で書き込む程。

そう言えば、「仏の顔も三度まで」という言葉がありますね。

三度どころか、越えました。4回ですね。