あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
流行語大賞のノミネートが出る時期となりました。

とはいえ、2017年は本当にインパクト弱いね。ここ数年は
「全国的かつ世代越えて流行ったか?」
「選考委員の政治的意図が出てないか?」
「『死ね』が入った言葉を選ぶとか正気か?」
などと疑問を持たれる展開でした。ですが、それどころでもないような。だって、ノミネート数が30ですもの。例年だと50個ですよ。

その30個も、やっぱり「ちーがーうーだーろー!」とツッコミ入れざるを得ないです。
「ちーがーうーだーろー!」よりは「このハゲー!」じゃないかと思うけど、ハゲを流行語にするのはいかがなものかと「忖度」したのかな。てか、選考委員の「忖度」、ひとつ間違うと流行語大賞に対する「共謀罪」じゃないか?
いや、流行語大賞が「フェイクニュース」になりかねない。
あ、既に「ポスト真実」になってるかも。

「働き方改革」に貢献したのか怪しい「プレミアムフライデー」。2回目が年度末の3月31日で早速コケた。そして改革の効果がなかなか見えずに「睡眠負債」は増えていく。

選考の時期的に不利な年末物が入ってくる「空前絶後の」展開。それ以前からサンシャイン池崎は露出機会が増えてたけど、あの大晦日が効いたね。
「空前絶後の」といえば、まさかのMステ出演「けものフレンズ」…なのですが、あの突然の監督降板騒ぎは「炎上○○」?
いや、あの会社が「○○ファースト」したのか?
そうそう。アニメつながりで。「刀剣乱舞」のキャラ(刀剣男士)のコスプレ、「インスタ映え」するよね。

「インスタ映え」といえば、「GINZA SIX」で「35億」のあの真似やったらいけそうだけど、そこまでやるのはめんどくさいから「ハンドスピナー」で満足?

ここまで興味関心が多様化した時代。誰もが納得の流行語って、なかなか出てこないよね。
流行語って、いくつあるの?

(例の曲を流して)「35億」


首都圏展開の準備中に入った情報。
「ニュース女子の沖縄回問題を受けたMXの特番、9月30日放送」
これ東京にいる日の放送じゃないか。旅先であれこれ楽しみたいところだけど、これは必見だな(沖縄在住のTwitterフォロワーにも気になる方はいるはずだし)ということで、TOKYO MXを見る。

…見るのだが、番組タイトルは
「報道特別番組 沖縄からのメッセージ ~ウチナンチュの想い~」
ニュース女子での内容をひとつひとつ潰して検証とか、それらしきものが見えないタイトル。あと「ウチナンチュ」に違和感。それならウチナーンチュだろ。
実際、ニュース女子を意識させた箇所は、北部訓練場のヘリパッド工事で抗議の現場となった東村高江への道を、ニュース女子取材班が「この先は危険」と断念した、高江から遠く離れた二見杉田トンネルを持ち出した位か。

ですがね、序盤からツッコミどころが点在しました。
まずは、沖縄が基地経済から脱却してる話で出た、沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長のインタビューから。「基地と観光は共存できない」「交流が抑止になる」
えーと、基地と観光が共存できないとしたら、ハワイはどう説明したらいいのでしょうか。
交流が抑止になる可能性はありますが、一般庶民レベルで交流が進んでも、為政者が戦争への決断を踏みとどまるかはわからない。

続いて、琉球王国時代の話から引き出した「非武の邦」。
今ではほぼ聞かなくなった「琉球は武器を持たない平和な国」の幻想を大々的に取り上げるとはね。第一尚氏の頃から武器を持たないとしたら、薩摩侵攻に対する防衛戦やオヤケアカハチの戦いなど、説明がつかなくなる歴史上の出来事があります(特に八重山の人は怒っていい)。
さらに、ペリー率いるアメリカの“黒船”が琉球に来た時に発生した「ウィリアム・ボード事件」で、暴行事件を起こしたアメリカの水兵を差し置いて、水兵を追った地元住民を逮捕するように求めたアメリカに対し、別の人で処罰をしたことにしたことを「知恵」と評価してるんですが。外交のために関係ない人に罪を着せるとか、今では考えられないですよ。

あと、些細なようで基本的なところを間違い。普天間飛行場を紹介するくだりで、映像がキャンプ・フォスター。いくら何でも…。

[消化不良なのか?考えるきっかけか?TOKYO MXの沖縄報道特番]の続きを読む
「差別ツイートを放置してる」とするヘイトスピーチ反対デモが、Twitterの日本法人オフィス前であったとのこと。

そのデモがですね、民族差別や性差別を煽る内容とされるツイートを印刷した紙を路上に敷き詰めて、それを踏んでやるというもの。

で、問いたいのは、その差別を煽るツイートの定義は?

確かに差別を煽る酷いツイートは見ます。というか、自分も沖縄出身というだけで差別的なことを言われます。民族や出自、性、思想信条を理由に差別を煽るのはよくないです。
ですが、その「差別的発言」の定義がどうなのか。社会全体で共通理解が得られているのか。残念ながら、国内の現状では不透明と言わざるを得ません。
ヘイトスピーチ反対で活動してる主要人物の中には、「ヘイトスピーチ反対」と言いながら、別のコミュニティーや、政治信条が違う人に対して堂々とヘイトスピーチをしてる例があります。野間易通とか。

また、ヘイトスピーチの規制は必要ですが、やり過ぎると言論や表現の自由にも影響しかねません。それだけ、慎重さが求められるものです。
そのへん、わかってるのかな?ツイッター日本法人前でデモしたグループは。


永田町1丁目でブーメランですか。
ダブルスタンダードが今頃あちこちで見られるようですね。

山尾志桜里衆院議員の不倫が“文春砲”で発覚。
民進党を離党することになりました。

不倫はよろしくない。でも、政治の仕事とは直接絡まないから、その件を理由に議員辞職かというと、どうなのかな…という気もする。だから、今井絵理子が騒ぎになった時も静観していた。そうは言っても、「議員以前に人としてどうか」という指摘はあるよね。そのへんは理解できる。
それと、いろいろ厳しく追及(時には煽る)しといて、追及される立場になったら…という面。

この件に関しては、山尾議員以外で「あれ?」を見ることになるかも。
今回の件の前にあった、国会議員の不倫騒ぎといえば宮崎謙介。宮崎さんや今井議員を叩いておいて、山尾議員に関してはそこまで言わない…という人、いるはず。

それ、ダブルスタンダードっていうんだよ。
わかるよね?


ローソンチケットに関するトラブルの話がネット上で話題になってたけど、あれ、事実ではなかったとのこと。

オンラインでのチケット購入という身近なものだけに、反応しちゃうのもわかるね。
ただ、本当かどうか見極めるのは難しい。

以前あるアイドルの急逝に関連して書いたけど、見極めが難しい時代だから、即座に反応するのは待った方がいい場面もあるよね。
話の出所や、ほかのメディアが報じているかとか、少し調べてみてからでもいいはず。

実際、ここで何かを取り上げる時は、様子見して複数ソースなど確度が上がってからやることもあるよ。例えば、ある宮古島の市議が自衛官を犯罪者扱いする発言で問題になった時とか。

てか、その市議、懲りてないらしい…な情報を入手。
今のところ報道では産経だけが取り上げてる状態だから様子見。


「辺野古新基地反対」で活動している、いわゆる“オール沖縄”の主催組織・オール沖縄会議が、ドイツに本部を置く国際平和団体「国際平和ビューロー(IPB)」の2017年の平和賞を受賞したとのこと。

受賞理由には「軍事化に対する非暴力の闘い」もあるとのことですが…

非暴力?
本気で非暴力と思ってるのですか?
辺野古や高江を見ていると、いくらでも衝突してるじゃないですか。警備の人を小突いたり、防衛局の職員を捕まえて取り囲んでどやしたり、“言葉の暴力”があったり。

それとも、「非暴力」の定義が違うのかな。
テロや殺人、爆発物を伴わなければ非暴力ということかな。
そういった行為をしてなくても、第三者の立場から見ると結構暴力あるよね。
それと、辺野古関連の業務を受注してる企業に極左過激派が爆発物を撃ち込む事件があったけど、“オール沖縄”を含む基地反対派が、そのような勢力と関係を切れているのかも、怪しまれるポイント。さきの爆発物の件で関与を指摘されている革労協反主流派は知らないが、オール沖縄会議や沖縄平和運動センターが仕切る抗議集会では、極左過激派のひとつ、革マル派がいるよね。

そんなオール沖縄に「非暴力」を評価し賞を与えるとか、IPBは節穴か?
偏った情報しか与えられなかった可能性もあるね。

そして、これを受けてオール沖縄が図に乗らないかも要注意。


8月29日にあった、北朝鮮の弾道ミサイル発射。
5時58分頃の発射から間もなく、6時2分に流れた全国即時警報システム(Jアラート)。

この発動に対して、批判が出てますね。
「今年あれだけミサイルを発射してるのに、なぜ今回鳴ったのか」とか。
「鳴ったとしても短時間で避難できるのか」とか。
そういった疑問に対する解答があるので、紹介します。

(「週刊オブイェクト」のJSFさんのヤフーニュース個人)

(「dragoner.ねっと」のdragonerさんのヤフーニュース個人)

発射直後の段階では、弾道ミサイルがどこまで飛ぶかはわからないですからね。
早過ぎても遅過ぎてもよくないですからね。

それに、今回の発射を時系列で追うと
5:58 発射
6:02 Jアラート警報
6:05 北海道の渡島半島上空通過
6:07 襟裳岬通過
6:12 着水(襟裳岬の東約1180km)

「建物内や地下に」「建物内は窓から離れる」「しゃがむ」がわかっていれば、3分は避難行動できる可能性はあります。緊急地震速報よりも時間があります。
緊急地震速報は「鳴ったらどうする」がある程度認識されてますが、Jアラートはまだ認識されてないのかな。まあ、年に何回も鳴る緊急地震速報と、沖縄以外では今回初めて鳴ったJアラートとでは“慣れ”が違うのかな。

とはいえ、日本の上空を弾道ミサイルが通過することに慣れるのは御免蒙る。


時代がどれだけ移ろうとも、ご近所さん系トラブルの話は発生しますね。

注意しようとした人に車で体当たりし、その人をボンネットに乗せたまま走って逮捕されたトラブルメーカーがいるとニュースになったが、その人…

家からMy Little Loverの曲を大音量で流す

マイラバ完全に風評被害だな。
あと、このニュースで思い出した人、結構いそう。


8月24日に名護市で発生したひき逃げ事件。容疑者は翌日に逮捕されました。
普通なら「ひき逃げよくない」「早く犯人の逮捕を」となるところですが、シチュエーションがあらぬ憶測を呼びました。

▽現場は米軍基地キャンプ・シュワブのゲート付近の国道
▽被害者2人は普天間基地の代替施設(新基地)への抗議活動のために現場に来ていた

やれ「反対運動を狙ったテロ」だの「ひき逃げされる方が悪い」だの、わからないことが多い段階で何言ってるんだろ、という感じがしますね。
現時点の情報では、容疑者が基地反対派を狙うなど特定の意図を持ってやったという話は出ていません。
それなのにねぇ。

ネトウヨ叩きのためなら手段や内容を問わない「リテラ」は、こんな記事を出してます。
被害者が基地反対派だったことを理由に「轢かれてしまえばいい」というような声には賛同できません。
ですが、そこはネトウヨ叩きに執拗なリテラ。そのような声「だけ」拾って叩いてるのです。しかも、アメリカのシャーロットビルで最近発生、犠牲者も出た「ヘイトクライム」まで持ち出して。
確かに近年沖縄に対する中傷には酷いものがあります。でも、それだけではないでしょう。
Twitterで「ひき逃げ」や「ひき逃げ 辺野古」と検索すると、逆サイドからの醜い声も出てきます。





まだ報道レベルではわからないことが多い段階で、ネトウヨ認定や「鉄砲玉」扱いとか言いたい放題ですね。
ほかにも、容疑者逮捕を知る前の時点で「今月中に捕まらなかったら公安がグル」とまで言ったアカウントも確認(逮捕を知ってからは落ち着いた模様)。

どちらも極論や妄想が行き過ぎて、見るに堪えない。
「ひき逃げはよくない」という共通理解すら困難なのかね。

あと、抗議活動やアピールするのはは構わないけど、安全面には留意してほしいですな。
被害者は歩道の縁石に座っていたとのこと。路側帯があっても、運転を誤るとか対向車を避けるといった形で車が寄ってくることもあると想定できますし。

とはいえ、こういうことを言うと「被害者が悪いというのかこの腐れネトウヨ」という感じの反論が来そうですね。
前もって指摘しておきましょう。まず悪いのはひき逃げした方。事故発生時の救護義務すらやらなかったのですから。
その上で、事故を回避する、リスクを低減するには、という点での安全面の留意です。
自分は普天間のシュワブ移設を容認してる立場ですし、反対論に対して批判もします(時には厳しく)。ですが、反対という人が主張する自由はあると考えてます。だからこそ安全面には気を使ってほしいのね。


まずはこちらをご覧ください。


望遠レンズの圧縮効果、知らんのかな。

東京新聞の発見ではなく、基地監視が得意な平和団体「リムピース」とのこと。平和団体とはいえ情報収集と解析に定評のあるリムピースなんだけど、劣化してるねぇ。

近くにあるように見えるけど、実は離れている。
望遠レンズの圧縮効果、覚えておいて損はないね。
楽しい撮影から、フェイクニュースを見抜くまで、幅広く使えます。


ビキニ環礁(マーシャル諸島)での核実験に関するドキュメンタリーなのに、タイトルの一部(サブタイトル)に福島を片仮名表記にして「フクシマの未来予想図」とつけて放送前から炎上したテレビ朝日の「ザ・スクープ」特番。福島のサブタイトルは消えましたが、内容はどうなのか。
広島での原爆投下から72年の2017年8月6日、放送されました。
福島をフクシマ表記にする時点で論外!と切り捨てる選択肢もありましたが、時間がとれたので、見てみました。

一言で言うと、最初からビキニ環礁の話でやればよかったのに、ですね。
ビキニから少し離れたところにあったロンゲラップ島での被曝や移住の話、第五福竜丸の話、その時のアメリカの考え(“人体実験”の話や日本での情報工作など)と、それだけでも当時どうだったのかを掘り下げることができたはずです。

それを、いらんことをした、と。

よく見ると、福島を絡めようとした名残りがありました。
マーシャルの元国会議員が、福島の浜通りを視察した場面。時間はわずかでコメントがひとつある程度でしたが、番組の流れとしては唐突に出てきた感じ。福島を絡めてあれこれやってたのを、炎上したのを受けて大急ぎでカットしたようにも見えます(これはあくまで「見える」なので、本当はどうなのか不明な点に注意)。
さらに、番組の最後のナレーションで福島の避難者とリンクしてるともとれそうなコメント。
「故郷を離れざるを得ない住民がいた」という点ではビキニ環礁と福島第1原発周辺は共通してますし、そこを視点にしたのでしょうか。ですが、原発事故と、何回もやった核実験とでは、放射線量や科学的データなども含めて単純比較はできないはず。

それを「フクシマの未来予想図」として放送しようとしたのかと考えると、恐ろしい。元のまま放送していたら、全国ネットで風評被害をばらまいてたのかもしれない。
この番組は福島県のテレ朝系列局・福島放送(KFB)でもオンエアされたはず。KFBで見た福島県民は、どう感じたのか。


(このネタは8月1日のツイートを元に追記・再構築したものです)

放送前から批判の嵐なテレ朝の番組があるそうで。それも8月6日の放送。
見ないことには評価できないところもあるが、福島を片仮名表記にしたタイトルでビキニ環礁の話をやるとか、何考えてるんだ感がしてきて。

自分のいる沖縄も、基地問題の話で片仮名表記にされることがあるから、福島の人が感じる「フクシマ」に対する違和感は理解できる。

さっき番組のサイトを見たら、タイトルから福島の片仮名表記が消えてた。批判の声がテレ朝にそれなりに来たのかな?
でも番組内でビキニと福島をリンクさせるような内容やったら炎上の可能性大。いや、するね。

ビキニと福島の絡め方が違うよ。
放射能恐怖を煽る暇があったら、勿来なりスパリゾートハワイアンズなりでビキニ姿のねーちゃんと遊ぶ方が健全でよろしい。

愚痴言うだけではアレなので…福島宣伝。
須賀川市の薄井農園のアイスとりんごジュースはうまいぞ。通販もやってる。沖縄でもリウボウの東北物産展に来た時はいつも買うぞ。


2015年も、2016年も書いたけど、うなぎの資源保護、真剣に考えないと。
食べられなくなりますよ。

これだけ危機がいわれてるのに、土用の丑の日が2回ありますと言ってさらに売ろうとするし。
業界が自滅行為してどうするのよ。

それに、「土用の丑の日にうなぎ」の由来をさらっと調べてみたら、うなぎでなくてもいいじゃないの。
昔と違って栄養があるものいろいろ食べられるし。


某LCCのバリアフリー設備・対応をめぐる騒ぎ。
nahaab20161211-vanilla_a320_01.jpg
(って機材の写真出すかw)

騒ぎを見てて思ったのは、「バニラが悪い」「木島某が悪い」と一方を責めるものではないよな、と。

奄美空港に車椅子設備がなかったバニラエア。
対応設備がなくて断ることもあったとのこと。それだけに、交通バリアフリー関連の法制度にのっとってないと責められるところはあります。ただ、導入に向け準備をしていたところで、この出来事の結果導入か早まった。

事前に連絡しなかった木島某。
過去にも同様なトラブルを起こしていた点が注目され、「当たり屋」と批判されました。
「車椅子使ってます」と事前に言わなくても気楽に乗ることができるのが理想でしょう。訴えたいのもわかります。とはいえ、航空の世界はほかの交通機関以上に特に安全面で気を使います(保安検査とか。機材によっては重量バランスや脱出経路も考慮)。融通をきかせようとしてマニュアルを逸脱したら、事故のリスクが高くなります。そのあたりに考えは至らなかったのでしょうか。今回の訴え方にいい印象はしないですね。

あと、報道する側もね。木島サイドにほぼ完全についちゃったところも。
センセーショナルに煽るよりは、交通のバリアフリーについて追跡取材・調査とかあるでしょうに。バリアフリーの設備投資も金が要るわけで、必要性を認識し施策を進めても、完全対応には時間を要すること位、素人でもわかりますよ。

要は、誰かを吊し上げてもどうにもならんよ、これ。
前向きに事を進められないのかねぇ。


えぐれた艦橋下部。歪んだSPY-1レーダー。右に傾く。衝撃的な姿でした。
アメリカ海軍のイージス駆逐艦「フイッツジェラルド」と、コンテナ船「ACX Crystal」の衝突事故。
衝突された箇所にいたフイッツジェラルドの艦長など3人が負傷、行方不明だった乗員7人は浸水した艦内で死亡。痛ましい事故です。

現時点では、まだわからないことが多いです。調査を待ちたいところです。
ですが、一部でイージス艦側・米軍側を批判するような言動が見られます。
「軍隊だから」とバイアスでもかかってるのでしょうか。しかし、わからない段階でどちらか一方を叩いたり擁護したりというのは、早計です。


テロ等準備罪を盛り込んだ、組織犯罪処罰法の改正案(巷では「共謀罪」とも言われる)が参議院でも可決され、成立しました。

この法案自体については、過去にも取り上げたのであまり多くは語りませんが、法ができたからOKではないと思いますね。恣意的にならない適正・適切な運用や冤罪を防ぐ方策を整えたり、必要に応じて法改正もと、よりよい形に仕上げていかないと。通常の審議過程を飛ばす「中間報告」というウルトラC級な手段まで使って成立させたんだから。
それに、IS系の武装勢力による武力行使はフィリピンにまで来てるんだから。

ですが、未だに「共謀罪」とレッテルを張って、思想弾圧だの何だのと恐怖を煽る動きがあちこちで見られます。それも、いわゆる“市民団体”だけでなく、ほとんどの報道機関まで。

で、参院本会議で可決・成立した6月15日の夕方、那覇市内で抗議集会とデモ行進がありました。やるなら余裕時間や手続きなどで翌日になると思ってたので、県庁前の県民広場は完全ノーマーク。ただし、情報が入ったので国際通りで待機してたら、デモを確認。
kyouboudemo20170615-kokusai.jpg
…あれ?
横断幕が「凶暴罪」。
「共謀罪」どころか「凶暴罪」。レッテル張りもここまで来るか。その論理こそ“凶暴”というか乱暴ではないかな。抗議してる側も法律についてわからなくなってる可能性があるか?

さて、この抗議集会&デモ。参加者数は主催者発表で約300人(琉球新報では300人以上と表記)とのことでしたが、せっかくなので数えてみました。
その結果は、だいたい140~150人。水増し2倍ですね。


会社の飲み会で、若手がフライドポテトを注文したら上司が「学生気分か」と苦言を呈した件が、最近ネット上で盛り上がってますね。

ええやん別に。

まあ、フライドポテトが好きではない人もいるだろうけど、好物はそれぞれだし、止めるのは難しい。どうしてもなら「それ好物ではないから」とやんわり要求という手もある。
それを「学生気分」とか言っちゃうから、スマートではないよなぁ、と。


告発的な映画も作られる程に問題となっている「痴漢冤罪」。
ここに来て、疑われる人が線路上に逃げたり、逃げたところで列車に轢かれて死亡する事例が続出して再び注目を集めているところです。

まず、痴漢は犯罪。痴漢あかん。
この原則を踏まえて、冤罪についても真剣にどうにかしないと。
込み合う車内で「こいつが犯人」と直接触った人の手を確実につかまない限りは、容疑者の特定は困難。
ですが、現実には物証が何もないのに有罪にされる(のち控訴審で無罪)事例がある程。「この人痴漢です」と言われた男は、何もやってなくても社会的に人生終了させられかねない面があります。

冤罪対策もいろいろ出てますが…
「逃げも隠れもしない」とばかりに身分を明かすのもリスクがある。
吊り革や手すりをつかむなりスマホ見るなりで手を上げる、といっても、それでも痴漢したと疑われて連行されるケースが発生したという報告が。
駅の事務室に行かずにその場で弁護士に連絡を…といっても、連絡先は急にはわからないし、時間帯によっては弁護士事務所の営業時間外かもしれない。これに関しては初動段階で弁護士呼び出しに対応した保険も登場してますね。

根本的に解決しようとしたら、鉄道やバスの混雑緩和(増発、複々線化など)どころか、ひとやもの、企業、経済活動が大都市に過度に集中する構造にまで手をつけないといけない感じだけど、とりあえずできることは…

難しい。でも「疑わしきは罰せず」の徹底は必要か。
それと、犯人が特定されなくて不安を抱える被害者のケアもかな。


地方紙の間で、こんな“論戦”が見られるとはね。

(いずれもtogetter。1本目には元記事へのリンクあり)

福島第1原発に近い浪江町(焼きそばおいしい)で発生した山火事で、また放射能デマが出たのですが、それを紀伊民報のコラムが拡散させちゃった、と。
それに対して、紀伊民報を名指しこそしなかったものの、福島民友がデマ注意喚起の記事を出しました。

こりゃあ紀伊民報やっちゃったね。
コラム書く人にそんなメールが届いたからって、検証も情報収集もなくそのまま書くのかよ。「○○新聞の記者です」と明かせば、識者から話を得やすい、情報を得やすいというポジションにいるんだから、それを使わないと。
(もっとも、聞く相手を間違うとさらにデマが酷くなる可能性もあるが)

でも、もっと深刻なものは、何かあると放射能デマを流す人や、それを拡散するような人かもしれない、これだけ個人レベルでの情報発信手段が充実した現代では、ね。


名護市辺野古で普天間飛行場代替施設の本体護岸工事に着手した頃、沖縄から遠く離れたアメリカで…。


また「外国にチクる」の類ですか。
しかも、この会議に沖縄から「沖縄の先住民族」の代表面して出席した人は、友知政樹。
例の沖縄を日本から独立させようとしてる団体(琉球民族独立総合研究学会)の幹部じゃないですか。この新報の記事では独立学会の肩書きを出してないですね(後日沖縄タイムスに載った記事では独立学会に言及)。

まったく、余計なことしないでください、としか。
基地問題を解決するために独立しようとする団体が、「沖縄の人は先住民族」と煽ってるようにしか見えないのですが。そして、独立は県内でもほとんど支持されてないのに、このような会議に先住民族代表の面して参加とか、迷惑です。