あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2017年12月に沖縄自動車道で発生した交通事故の報道で、産経新聞が記事の取り消しと謝罪したそうな。

【ことのいきさつ】
沖縄自動車道で多重交通事故が発生
この事故でアメリカ海兵隊員が重傷
海兵隊員が事故の被害者を救助しようとしてはねられたという話が出る(これが事実と異なっていた)
産経がこの報道で海兵隊員を賞賛。救助を報じない琉球新報と沖縄タイムスを「日本人の恥」「報道機関の資格なし」と批判
ところが、海兵隊員は救助をしていなかった(県警と海兵隊両方認める)と地元で報道される
救助された被害者も「海兵隊員か記憶にない」
産経が謝罪

海兵隊関係者のFBやNBCの報道にあたったとはいうけど、肝心の沖縄県警に取材してないのかよ、と。産経もほかの全国紙と同様に那覇に支局があるんだから、泉崎の県警本部にすぐ行けるでしょうに。

基地反対運動に批判的なスタンスは構わないけど、基礎的なことちゃんとやらんと、相手に攻撃材料を与えることになるし、ひいては報道全体の信頼性にもかかわる。


年明け早々、レギュラー更新で毒づいた内容になるとはね。

漫才とはいえない漫才ネタで沖縄の米軍基地問題を訴えようとして炎上した(一部では絶賛・共感された)ウーマンラッシュアワー。
その「パ~ラダ~イス」じゃない方、村本大輔さんが1月1日未明の朝まで生テレビ正月特番に登場したんですが、沖縄を敵に回すような発言がありまして。

非武装を主張し、ほかの出演者から多数のツッコミを浴びる村本。
司会の田原総一郎に「自衛隊や米軍がいなければ、尖閣は中国にとられる」と言われて「尖閣は取られていい、明け渡す」
さらに、ほかの出演者に「じゃ尖閣の次に沖縄も寄越せと言われたら?」と指摘されて…

「沖縄は中国から盗ったんでしょ」

あのTHE MANZAIのネタは何だったんだと。
沖縄にある問題を知ってもらおうと、笑いの場で笑いを放棄してアジ演説っぽいことをやっておきながら、肝心なところで沖縄のことをわかってない。
※なお、村本さんは放送後に事実誤認があったと謝罪。かつて中国大陸の国家(宋、明、清など)と琉球などの周辺の国家が交わした「冊封」の関係を誤認していた模様。

仲井真前知事が辺野古の埋立許可を表明した記者会見で、「日本語がわかるという前提で」と沖縄出身者を馬鹿にした質問をしたTBSの金平茂紀と被るものがあります(かつて沖縄出身者は「日本語喋れるの?」と馬鹿にされた時代があった)。
沖縄に寄り添うかのような姿勢をとりながら、沖縄をわかってない、沖縄を馬鹿にする言動。

世相を笑いにするには、知識も必要。
しかし、知識が乏しい上に笑いにも昇華できない。
ヨイショされて勘違いしてるのかね。痛いぞ。
軌道修正するなら早いうちがいい。このままでは山本太郎コースか、もっと酷いコースになってもおかくない。世間にアピールできる人材が出てきたと、極左過激派が接触を図ってきてもおかしくない。
今のスタンスを「権威に楯突く俺かっこいい」でやってるんなら、今すぐやめた方がいい。パラダイスをディストピアに巻き込んでるね。



いやー、恐れ入谷の鬼子母神。
論拠をもって批判するのではなく、「なんか嫌だ」「どっか気持ち悪い」で伝えないと権力に対峙したことにならないってね。
さらに、この方の著書では「エビデンス?ねーよそんなもん」という、開き直りともとれる記述。

エビデンスとは英語で言う「証拠、根拠、証言、形跡」のこと(evidence)。
新聞の記事や社説って、書く人や社論のスタンスはどうあれ、論拠をもって書くはずだよね。それを放棄するようなことを平然と言ってのけるとはね。
しかも、この方は社説担当だったこともあるそうで。

根拠も論拠もなく「なんか嫌だ」で批判って、小学校や中学校でのいじめに似てるよね。
権力相手だから何やってもいいと思ってるのかな。でも、それって、良質な言論空間を壊しかねないし、国民の間の溝(断絶)を深くしかねないよね。朝日新聞にとっても、まずい話じゃないかな。

【おまけ】
朝日新聞の中の人の暴論に、日経公式クソコラで返すセンスw


さいたま市大宮でのソープランド火災。この件を聞いて、10年前の2007年に、ここ沖縄で発生した出来事を思い出しました。

10年前、沖縄でもソープランドの火災がありました。夜遊び好きな方々ならご存知、那覇の「辻」。この火事で店員4人(嬢とボーイ)が亡くなってます。
風俗店、特にソープは風営法の関係で建物の建て替えが困難で、防火設備の改修などはどうしてるのかな?というところ。
今回の大宮の火事も、建物の古さが指摘されています。

辻では2007年の火災以降、様々な取り組みがなされていると聞きます。
その教訓を、全国の風俗街で生かせていればという思いです。

あと、辻の火事では、亡くなったソープ嬢の中に18歳未満がいて騒ぎになりました。今回はどうなのか。


宜野湾市の保育園の屋根で、米軍のヘリの部品が見つかった件。
飛ぶ前に外す部品が、飛行中のヘリから落ちたのかと騒ぎになりました。ところが…

米軍「その部品は確かにCH-53Eのものだが、数は揃っている」「飛行中に落ちたら壊れるはずでは」
説明を聞いた沖縄県の富川副知事も、答えに困惑してる模様。

その部品は、IBISという、ローター(羽根)に異常が発生した時に知らせる装置に、飛ばない時につける透明のキャップのようなもの。
2014kadena-ch53e-02.jpg
(2014年、普天間基地で撮影)
小さい写真で恐縮だけど、ローターの根元付近に、札がぶら下がってる透明で丸い物体が見えます。それがこの部品と思われます。飛ぶ前に外します。

「飛ぶ前にちゃんとチェックしなさい」「予算不足で訓練が減り練度も下がってるのか?」というところでした。しかし、米軍は普天間にいるCH-53Eの分の部品は揃っているという説明です。
さらに、発見された部品についているワイヤーとクリップが正規品と違うという指摘も出てきました。

考えられるのは…

【1】整備現場が隠蔽して上官・軍上層部に伝わってない
上官が現場を見ない形で報告を受けただけなのか、部品の予備的なもので数を揃えてごまかすか。しかし隠蔽がばれた時のペナルティもあるはず。

【2】誰かのいたずら
この部品が軍放出品の店(市場)で売られているという情報があります。
入手しやすい状況にあるとしたら、誰かがいたずらで投げて保育園の屋根に落ちたという可能性も否定できません。

【3】保育園側の自作自演
この保育園の母体である教会の牧師は、基地反対運動に積極的と一部で知られています。まさか、自作自演?…という説。

軍放出品のマーケットで入手できるのであれば、兵士が買った私物でごまかす可能性もないとはいえないし、外すべき部品を外す前にローターを回転させたら地上にいる(基地内にいる)段階で壊れるのでは、という指摘も出てます。

真実はどれか。まだ読めないです。
ただ、米軍は安全管理をちゃんとしてほしいではあります。今年は東村での不時着炎上があったし、名護でのオスプレイの事故からそろそろ1年で基地反対派がまた何かやろうとしてますし、ガチガチの反対派でなくても疑心暗鬼な県民はいるはずですから。


天皇陛下の譲位(退位)の日が決まりました。
2019年4月30日。平成は31年で終わり。新年でも年度替わりでもないね。

1月1日→皇室の儀式がある
4月1日→この年は統一地方選があるので忙しい

この決定を伝えるNHKの夕方や夜のニュースが、退位・即位の儀式や日程、皇室の課題、年号だけでなく、平成振り返りまでやってたのが印象的。
ベルリンの壁崩壊にジュリアナ東京など懐かしいものオンパレード。

残された平成の期間。そして次の時代。どう生きるか。


2016年に沖縄県うるま市で発生した、女性殺害事件。
容疑者(今は被告)が元アメリカ海兵隊で逮捕当時軍属だったことから、大規模な反基地集会が開催されるまでの事態になりました(県警が捜査・逮捕できてるのにね)。

事件から1年半が過ぎ、ようやく裁判です。
今は求刑まで終わり、12月1日の判決を待つところ。

さて、その裁判をめぐり、琉球新報の社説が炎上…いや、炎上を越えたかも。
弁護士会から「その社説、再検討を」と言われる事態です。

問題の社説は、2017年11月17日のこれ。

「被告の権利とはいえ、黙秘権行使は許し難い」
「被告の順法精神と人権意識の欠如の延長線上に、黙秘権の行使があるのではないか」
「裁判員は被告の殺意の有無を的確に判断し、遺族が納得する判決を期待したい」
この主張に対して、沖縄弁護士会が
「憲法上認められた黙秘権行使を非難している」
「一定の方向性を持った判決を期待する旨を主張することは、被告人の公平な裁判を受ける権利を軽視している」
と指摘、適切な対応を求めています。

これに対する新報の見解は

凄惨で許しがたい事件です。何があったのか、量刑の判断の観点からも、法廷で明らかにしてほしいです。
しかし、いくら何でも、憲法に規定されてる権利の行使に「許しがたい」はまずいです。タイムスの社説では「真実を述べてもらいたい」。異質さが際立ってます。

普段から憲法の尊重とか言いながら、これですか。


流行語大賞のノミネートが出る時期となりました。

とはいえ、2017年は本当にインパクト弱いね。ここ数年は
「全国的かつ世代越えて流行ったか?」
「選考委員の政治的意図が出てないか?」
「『死ね』が入った言葉を選ぶとか正気か?」
などと疑問を持たれる展開でした。ですが、それどころでもないような。だって、ノミネート数が30ですもの。例年だと50個ですよ。

その30個も、やっぱり「ちーがーうーだーろー!」とツッコミ入れざるを得ないです。
「ちーがーうーだーろー!」よりは「このハゲー!」じゃないかと思うけど、ハゲを流行語にするのはいかがなものかと「忖度」したのかな。てか、選考委員の「忖度」、ひとつ間違うと流行語大賞に対する「共謀罪」じゃないか?
いや、流行語大賞が「フェイクニュース」になりかねない。
あ、既に「ポスト真実」になってるかも。

「働き方改革」に貢献したのか怪しい「プレミアムフライデー」。2回目が年度末の3月31日で早速コケた。そして改革の効果がなかなか見えずに「睡眠負債」は増えていく。

選考の時期的に不利な年末物が入ってくる「空前絶後の」展開。それ以前からサンシャイン池崎は露出機会が増えてたけど、あの大晦日が効いたね。
「空前絶後の」といえば、まさかのMステ出演「けものフレンズ」…なのですが、あの突然の監督降板騒ぎは「炎上○○」?
いや、あの会社が「○○ファースト」したのか?
そうそう。アニメつながりで。「刀剣乱舞」のキャラ(刀剣男士)のコスプレ、「インスタ映え」するよね。

「インスタ映え」といえば、「GINZA SIX」で「35億」のあの真似やったらいけそうだけど、そこまでやるのはめんどくさいから「ハンドスピナー」で満足?

ここまで興味関心が多様化した時代。誰もが納得の流行語って、なかなか出てこないよね。
流行語って、いくつあるの?

(例の曲を流して)「35億」


首都圏展開の準備中に入った情報。
「ニュース女子の沖縄回問題を受けたMXの特番、9月30日放送」
これ東京にいる日の放送じゃないか。旅先であれこれ楽しみたいところだけど、これは必見だな(沖縄在住のTwitterフォロワーにも気になる方はいるはずだし)ということで、TOKYO MXを見る。

…見るのだが、番組タイトルは
「報道特別番組 沖縄からのメッセージ ~ウチナンチュの想い~」
ニュース女子での内容をひとつひとつ潰して検証とか、それらしきものが見えないタイトル。あと「ウチナンチュ」に違和感。それならウチナーンチュだろ。
実際、ニュース女子を意識させた箇所は、北部訓練場のヘリパッド工事で抗議の現場となった東村高江への道を、ニュース女子取材班が「この先は危険」と断念した、高江から遠く離れた二見杉田トンネルを持ち出した位か。

ですがね、序盤からツッコミどころが点在しました。
まずは、沖縄が基地経済から脱却してる話で出た、沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長のインタビューから。「基地と観光は共存できない」「交流が抑止になる」
えーと、基地と観光が共存できないとしたら、ハワイはどう説明したらいいのでしょうか。
交流が抑止になる可能性はありますが、一般庶民レベルで交流が進んでも、為政者が戦争への決断を踏みとどまるかはわからない。

続いて、琉球王国時代の話から引き出した「非武の邦」。
今ではほぼ聞かなくなった「琉球は武器を持たない平和な国」の幻想を大々的に取り上げるとはね。第一尚氏の頃から武器を持たないとしたら、薩摩侵攻に対する防衛戦やオヤケアカハチの戦いなど、説明がつかなくなる歴史上の出来事があります(特に八重山の人は怒っていい)。
さらに、ペリー率いるアメリカの“黒船”が琉球に来た時に発生した「ウィリアム・ボード事件」で、暴行事件を起こしたアメリカの水兵を差し置いて、水兵を追った地元住民を逮捕するように求めたアメリカに対し、別の人で処罰をしたことにしたことを「知恵」と評価してるんですが。外交のために関係ない人に罪を着せるとか、今では考えられないですよ。

あと、些細なようで基本的なところを間違い。普天間飛行場を紹介するくだりで、映像がキャンプ・フォスター。いくら何でも…。

[消化不良なのか?考えるきっかけか?TOKYO MXの沖縄報道特番]の続きを読む
「差別ツイートを放置してる」とするヘイトスピーチ反対デモが、Twitterの日本法人オフィス前であったとのこと。

そのデモがですね、民族差別や性差別を煽る内容とされるツイートを印刷した紙を路上に敷き詰めて、それを踏んでやるというもの。

で、問いたいのは、その差別を煽るツイートの定義は?

確かに差別を煽る酷いツイートは見ます。というか、自分も沖縄出身というだけで差別的なことを言われます。民族や出自、性、思想信条を理由に差別を煽るのはよくないです。
ですが、その「差別的発言」の定義がどうなのか。社会全体で共通理解が得られているのか。残念ながら、国内の現状では不透明と言わざるを得ません。
ヘイトスピーチ反対で活動してる主要人物の中には、「ヘイトスピーチ反対」と言いながら、別のコミュニティーや、政治信条が違う人に対して堂々とヘイトスピーチをしてる例があります。野間易通とか。

また、ヘイトスピーチの規制は必要ですが、やり過ぎると言論や表現の自由にも影響しかねません。それだけ、慎重さが求められるものです。
そのへん、わかってるのかな?ツイッター日本法人前でデモしたグループは。


永田町1丁目でブーメランですか。
ダブルスタンダードが今頃あちこちで見られるようですね。

山尾志桜里衆院議員の不倫が“文春砲”で発覚。
民進党を離党することになりました。

不倫はよろしくない。でも、政治の仕事とは直接絡まないから、その件を理由に議員辞職かというと、どうなのかな…という気もする。だから、今井絵理子が騒ぎになった時も静観していた。そうは言っても、「議員以前に人としてどうか」という指摘はあるよね。そのへんは理解できる。
それと、いろいろ厳しく追及(時には煽る)しといて、追及される立場になったら…という面。

この件に関しては、山尾議員以外で「あれ?」を見ることになるかも。
今回の件の前にあった、国会議員の不倫騒ぎといえば宮崎謙介。宮崎さんや今井議員を叩いておいて、山尾議員に関してはそこまで言わない…という人、いるはず。

それ、ダブルスタンダードっていうんだよ。
わかるよね?


ローソンチケットに関するトラブルの話がネット上で話題になってたけど、あれ、事実ではなかったとのこと。

オンラインでのチケット購入という身近なものだけに、反応しちゃうのもわかるね。
ただ、本当かどうか見極めるのは難しい。

以前あるアイドルの急逝に関連して書いたけど、見極めが難しい時代だから、即座に反応するのは待った方がいい場面もあるよね。
話の出所や、ほかのメディアが報じているかとか、少し調べてみてからでもいいはず。

実際、ここで何かを取り上げる時は、様子見して複数ソースなど確度が上がってからやることもあるよ。例えば、ある宮古島の市議が自衛官を犯罪者扱いする発言で問題になった時とか。

てか、その市議、懲りてないらしい…な情報を入手。
今のところ報道では産経だけが取り上げてる状態だから様子見。


「辺野古新基地反対」で活動している、いわゆる“オール沖縄”の主催組織・オール沖縄会議が、ドイツに本部を置く国際平和団体「国際平和ビューロー(IPB)」の2017年の平和賞を受賞したとのこと。

受賞理由には「軍事化に対する非暴力の闘い」もあるとのことですが…

非暴力?
本気で非暴力と思ってるのですか?
辺野古や高江を見ていると、いくらでも衝突してるじゃないですか。警備の人を小突いたり、防衛局の職員を捕まえて取り囲んでどやしたり、“言葉の暴力”があったり。

それとも、「非暴力」の定義が違うのかな。
テロや殺人、爆発物を伴わなければ非暴力ということかな。
そういった行為をしてなくても、第三者の立場から見ると結構暴力あるよね。
それと、辺野古関連の業務を受注してる企業に極左過激派が爆発物を撃ち込む事件があったけど、“オール沖縄”を含む基地反対派が、そのような勢力と関係を切れているのかも、怪しまれるポイント。さきの爆発物の件で関与を指摘されている革労協反主流派は知らないが、オール沖縄会議や沖縄平和運動センターが仕切る抗議集会では、極左過激派のひとつ、革マル派がいるよね。

そんなオール沖縄に「非暴力」を評価し賞を与えるとか、IPBは節穴か?
偏った情報しか与えられなかった可能性もあるね。

そして、これを受けてオール沖縄が図に乗らないかも要注意。


8月29日にあった、北朝鮮の弾道ミサイル発射。
5時58分頃の発射から間もなく、6時2分に流れた全国即時警報システム(Jアラート)。

この発動に対して、批判が出てますね。
「今年あれだけミサイルを発射してるのに、なぜ今回鳴ったのか」とか。
「鳴ったとしても短時間で避難できるのか」とか。
そういった疑問に対する解答があるので、紹介します。

(「週刊オブイェクト」のJSFさんのヤフーニュース個人)

(「dragoner.ねっと」のdragonerさんのヤフーニュース個人)

発射直後の段階では、弾道ミサイルがどこまで飛ぶかはわからないですからね。
早過ぎても遅過ぎてもよくないですからね。

それに、今回の発射を時系列で追うと
5:58 発射
6:02 Jアラート警報
6:05 北海道の渡島半島上空通過
6:07 襟裳岬通過
6:12 着水(襟裳岬の東約1180km)

「建物内や地下に」「建物内は窓から離れる」「しゃがむ」がわかっていれば、3分は避難行動できる可能性はあります。緊急地震速報よりも時間があります。
緊急地震速報は「鳴ったらどうする」がある程度認識されてますが、Jアラートはまだ認識されてないのかな。まあ、年に何回も鳴る緊急地震速報と、沖縄以外では今回初めて鳴ったJアラートとでは“慣れ”が違うのかな。

とはいえ、日本の上空を弾道ミサイルが通過することに慣れるのは御免蒙る。


時代がどれだけ移ろうとも、ご近所さん系トラブルの話は発生しますね。

注意しようとした人に車で体当たりし、その人をボンネットに乗せたまま走って逮捕されたトラブルメーカーがいるとニュースになったが、その人…

家からMy Little Loverの曲を大音量で流す

マイラバ完全に風評被害だな。
あと、このニュースで思い出した人、結構いそう。


8月24日に名護市で発生したひき逃げ事件。容疑者は翌日に逮捕されました。
普通なら「ひき逃げよくない」「早く犯人の逮捕を」となるところですが、シチュエーションがあらぬ憶測を呼びました。

▽現場は米軍基地キャンプ・シュワブのゲート付近の国道
▽被害者2人は普天間基地の代替施設(新基地)への抗議活動のために現場に来ていた

やれ「反対運動を狙ったテロ」だの「ひき逃げされる方が悪い」だの、わからないことが多い段階で何言ってるんだろ、という感じがしますね。
現時点の情報では、容疑者が基地反対派を狙うなど特定の意図を持ってやったという話は出ていません。
それなのにねぇ。

ネトウヨ叩きのためなら手段や内容を問わない「リテラ」は、こんな記事を出してます。
被害者が基地反対派だったことを理由に「轢かれてしまえばいい」というような声には賛同できません。
ですが、そこはネトウヨ叩きに執拗なリテラ。そのような声「だけ」拾って叩いてるのです。しかも、アメリカのシャーロットビルで最近発生、犠牲者も出た「ヘイトクライム」まで持ち出して。
確かに近年沖縄に対する中傷には酷いものがあります。でも、それだけではないでしょう。
Twitterで「ひき逃げ」や「ひき逃げ 辺野古」と検索すると、逆サイドからの醜い声も出てきます。





まだ報道レベルではわからないことが多い段階で、ネトウヨ認定や「鉄砲玉」扱いとか言いたい放題ですね。
ほかにも、容疑者逮捕を知る前の時点で「今月中に捕まらなかったら公安がグル」とまで言ったアカウントも確認(逮捕を知ってからは落ち着いた模様)。

どちらも極論や妄想が行き過ぎて、見るに堪えない。
「ひき逃げはよくない」という共通理解すら困難なのかね。

あと、抗議活動やアピールするのはは構わないけど、安全面には留意してほしいですな。
被害者は歩道の縁石に座っていたとのこと。路側帯があっても、運転を誤るとか対向車を避けるといった形で車が寄ってくることもあると想定できますし。

とはいえ、こういうことを言うと「被害者が悪いというのかこの腐れネトウヨ」という感じの反論が来そうですね。
前もって指摘しておきましょう。まず悪いのはひき逃げした方。事故発生時の救護義務すらやらなかったのですから。
その上で、事故を回避する、リスクを低減するには、という点での安全面の留意です。
自分は普天間のシュワブ移設を容認してる立場ですし、反対論に対して批判もします(時には厳しく)。ですが、反対という人が主張する自由はあると考えてます。だからこそ安全面には気を使ってほしいのね。


まずはこちらをご覧ください。


望遠レンズの圧縮効果、知らんのかな。

東京新聞の発見ではなく、基地監視が得意な平和団体「リムピース」とのこと。平和団体とはいえ情報収集と解析に定評のあるリムピースなんだけど、劣化してるねぇ。

近くにあるように見えるけど、実は離れている。
望遠レンズの圧縮効果、覚えておいて損はないね。
楽しい撮影から、フェイクニュースを見抜くまで、幅広く使えます。


ビキニ環礁(マーシャル諸島)での核実験に関するドキュメンタリーなのに、タイトルの一部(サブタイトル)に福島を片仮名表記にして「フクシマの未来予想図」とつけて放送前から炎上したテレビ朝日の「ザ・スクープ」特番。福島のサブタイトルは消えましたが、内容はどうなのか。
広島での原爆投下から72年の2017年8月6日、放送されました。
福島をフクシマ表記にする時点で論外!と切り捨てる選択肢もありましたが、時間がとれたので、見てみました。

一言で言うと、最初からビキニ環礁の話でやればよかったのに、ですね。
ビキニから少し離れたところにあったロンゲラップ島での被曝や移住の話、第五福竜丸の話、その時のアメリカの考え(“人体実験”の話や日本での情報工作など)と、それだけでも当時どうだったのかを掘り下げることができたはずです。

それを、いらんことをした、と。

よく見ると、福島を絡めようとした名残りがありました。
マーシャルの元国会議員が、福島の浜通りを視察した場面。時間はわずかでコメントがひとつある程度でしたが、番組の流れとしては唐突に出てきた感じ。福島を絡めてあれこれやってたのを、炎上したのを受けて大急ぎでカットしたようにも見えます(これはあくまで「見える」なので、本当はどうなのか不明な点に注意)。
さらに、番組の最後のナレーションで福島の避難者とリンクしてるともとれそうなコメント。
「故郷を離れざるを得ない住民がいた」という点ではビキニ環礁と福島第1原発周辺は共通してますし、そこを視点にしたのでしょうか。ですが、原発事故と、何回もやった核実験とでは、放射線量や科学的データなども含めて単純比較はできないはず。

それを「フクシマの未来予想図」として放送しようとしたのかと考えると、恐ろしい。元のまま放送していたら、全国ネットで風評被害をばらまいてたのかもしれない。
この番組は福島県のテレ朝系列局・福島放送(KFB)でもオンエアされたはず。KFBで見た福島県民は、どう感じたのか。


(このネタは8月1日のツイートを元に追記・再構築したものです)

放送前から批判の嵐なテレ朝の番組があるそうで。それも8月6日の放送。
見ないことには評価できないところもあるが、福島を片仮名表記にしたタイトルでビキニ環礁の話をやるとか、何考えてるんだ感がしてきて。

自分のいる沖縄も、基地問題の話で片仮名表記にされることがあるから、福島の人が感じる「フクシマ」に対する違和感は理解できる。

さっき番組のサイトを見たら、タイトルから福島の片仮名表記が消えてた。批判の声がテレ朝にそれなりに来たのかな?
でも番組内でビキニと福島をリンクさせるような内容やったら炎上の可能性大。いや、するね。

ビキニと福島の絡め方が違うよ。
放射能恐怖を煽る暇があったら、勿来なりスパリゾートハワイアンズなりでビキニ姿のねーちゃんと遊ぶ方が健全でよろしい。

愚痴言うだけではアレなので…福島宣伝。
須賀川市の薄井農園のアイスとりんごジュースはうまいぞ。通販もやってる。沖縄でもリウボウの東北物産展に来た時はいつも買うぞ。


2015年も、2016年も書いたけど、うなぎの資源保護、真剣に考えないと。
食べられなくなりますよ。

これだけ危機がいわれてるのに、土用の丑の日が2回ありますと言ってさらに売ろうとするし。
業界が自滅行為してどうするのよ。

それに、「土用の丑の日にうなぎ」の由来をさらっと調べてみたら、うなぎでなくてもいいじゃないの。
昔と違って栄養があるものいろいろ食べられるし。