あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
日航の「鶴丸」4月復活…再出発をアピール(2011.1.17:読売新聞)

これはナイスですね。
内部的にはJJ統合後の混乱やトラブルの数々、経営破綻と続いた悪い流れを断ち切り払拭する狙いがあるのでしょうが、外から見ると「やっぱJALはこれでしょ」という前向きイメージが先行するところかな。

4月復活ということは、鶴丸復活の機体カラースキームは既に準備してるのでしょうか。ただ今のタイミングで出たということは、月刊エアラインに載るのは今月じゃなくて2月発売分だな。
全機体塗り替えに要する期間を見込んでも、赤アーク垂直尾翼は約10年で終了。てか数十年後には黒歴史とか言われたりしてw

それと企業がロゴを旧仕様に戻すというのは珍しいな。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
今のマークはJALとはイメージが一致しないから自分もOKだと思います。
ついでに組合の数も創業当時に戻せば再建も容易かも。

>企業がロゴを旧仕様に戻すというのは珍しいな
バブル時代本業が不明の社名が増えたから戻して欲しいのも結構ありますけどね。
2011/01/18(火) 21:18 | URL | 名無しの通行人 #mQop/nM.[ 編集]
そういえば組合もありましたね。本隊、旧JAS系、パイロット、機長、機関士、客室乗務員、整備、グランドスタッフ…どんだけ~。さらに人員整理削減の問題まであるのでややこしいったらありゃしないです。

>本業が不明な企業
そういえばネームバリューが欲しくてわずか3km程度のローカル鉄道を買収して、社名に「鉄道」を冠した不動産屋兼ホテルがいたような。
2011/01/18(火) 22:00 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/3438-6d3961f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック