あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
沖縄周辺で海底資源というと中国ともめてる東シナ海のガス田をイメージするところでしょうが、意外なとこにも。

それは本島と宮古島の間。沖縄県が本格的に調査に乗り出すとか。
(2011.3.2:沖縄タイムス)

詳細な結果が出るまでは待ちですが、事業化できるレベルだとしたらかなり面白いことになりそう。ただ沖縄に金(メリット)がどれだけ落ちるかは未知数ですが。

あとその場所が経済以外の面でも変化をもたらす可能性が。
中国にとって太平洋の前の壁な位置に連なる九州~台湾の間で、比較的抜けやすい場所が本島と宮古島の間。実際2010年に訓練として中国の艦隊がここから太平洋に出入りしたのは記憶に新しいところ。そこに資源があるとなるとどう出るのか、その動きにも注意する必要があるでしょう。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/3527-e4f1f600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック