あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
ひとの一生って程じゃないけど、自身が関わるある何かに終わりが来るのがわかっててもしばらく続けなければならない時、どんな精神状態になりますか?
横浜フリューゲルスのラストみたくひたすら完全燃焼でいくのか。あるいは「近鉄10・18の悲劇」みたく無益な終わりを迎える心境になるのか。それとも…

ところが、「クイズタレント名鑑」のスタッフは一味違うようです。いろんな意味で“攻めて”ます。

2月5日放送。街頭インタビューした素人にものまねされるまで帰れない企画。
以前はお笑い芸人だけだったのが、この回は芸人以外…いやその面子が
しんのすけ役の声優(矢島晶子)
ショッカー
にわとり
アニメや特撮のキャラどころか人類以外が混入してるしwwww

2月12日放送。出身高校対抗クイズ。
終わりが見えてるのに新企画。しかも(この番組にしては)スタンダードw
ただし出演者に芸能人ではない人がいたり、さりげなく獣神サンダーライガーが出身高校を晒してたりと、どこかで攻めてる。

こんな挑戦的な番組、民放地上波では貴重なのに終わるのがもったいない。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/4208-799eb56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック