あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
年度の変わり目で変わったもののひとつ。
3月31日。岩手、宮城、福島の3県の地上波テレビがデジタルに完全移行しました。震災により移行を遅らせていたもので、これで日本の地上波のテレビが完全にデジタル放送になりました。

…ということで、以前より計画していたある企画(ネタ)を実行します。

「地上波アナログテレビ最終クロージング選手権」

1日の放送終了に必ずあるクロージング。これをアナログ放送最後の瞬間に特別なクロージングで締めくくる局がありました。そこで、この最終クロージングでどこがすごいかを決めようというのがこの企画の趣旨です。
対象となるクロージングは、以下の3条件のいずれかをクリアした放送局。一部の局であった一色バックの画像に字幕とアナウンスのものは除外します。
(1)特別仕様
(2)昔の放送開始やクロージング映像を起用
(3)通常のクロージングにアナウンスや字幕を追加

ますは、トップ10以外に目についたものを紹介。
よみうりテレビ:「デジタル放送がひとり立ち」という台詞がいい。
琉球放送:映像はまあいいのだが…尺間違えたのか、ぶち切れ砂嵐終了なのは酷い。
山形放送:沖縄の局かw
テレビ金沢:ここは普段が井上あすみの曲という点でチートなので、へたにいじらないで正解。
中国放送:一部で人気?の「呪いのハープ」が1日限定のカムバックだが、その前の映像がすごかったとか。ただしこれは現時点で確認されていない。
秋田放送:放送開始かクロージングか知らないが、1960年代の映像。
TBS:分社化でテレビのコールサインが変わったからなのか、昔のクロージング(例:ガラス棒)を出せないのが惜しい。ただし最後にブーブが挨拶。
九州朝日放送:ノスタルジー路線。

では、トップ10の発表です。

10位 長野放送
開局時の宣伝も持ち出してきたが、その宣伝の曲が…
「NBS♪NBS♪…(中略)…長野放送♪」
貴重性とネタ成分でかなりのポイント。

9位 ミヤギテレビ
短いながらも昔の番組など作り込みがいい。最後の台詞「そして、これからも…」も秀逸。

8位 テレビ西日本
八幡で生まれ、その時以来使い続けたコールサイン「JOHX-TV」がこの日で最後。福岡の局が軒並み北九州の中継局のコールサイン読み上げを端折る中で、ばっちり読み上げたところにこだわりを感じる。重厚感ある歴史系な映像も見事。

7位 毎日放送
まさかの千里丘本社時代のクロージングがカムバック。

6位 日本テレビ
1960年代、カラーになって間もない頃の「鳩の休日」を出してきた。日本初の民放テレビ局の成せる技。
で、もしこれが伝説の「ガキ使松本人志罰ゲーム仕様」だったらどうしようかとwww



5位からは映像も紹介

5位 東北放送

放送開始から中継局が増えていく歴史を辿った内容。貴重映像は機器類もばっちりで技術マニアも惹かれるか。
選曲もナイスなハイレベル。だが…最後のテストパターンにこけしwww
ネタ成分まで混入させやがったw

4位 テレビ山梨

映画のエンディングを彷彿させる壮大な作品。

2位(同着) 朝日放送

なんと大阪テレビまで登場させました。そしてかつて放送開始時に使われた名曲を2つも。
映像はなく写真だけなのに、よくもまあここまで豪勢な感じに。

2位(同着) 関西テレビ

生クロージング。京都→神戸→大阪と映像を切り替えていくのだが、神戸のところでナレーションが
「16年前の震災から復興を遂げた神戸。被災した東北の町が、1日も早く復興することを願っています。」
これに尽きる。
そして同じ系列の仙台放送が、アナログ最終で生クロージングを敢行。

この動画の1分55秒から5分20秒まで
関テレへのアンサーなのだろうか。

1位 RKB毎日放送


いわゆる歴史系の最終クロージングは、局や放送の歴史を取り上げているもの。
しかしここは、「福岡の歴史」。
映像、構成、選曲、すべてが超越している。


最後に、対象となった局の一覧。
(順番は各放送エリアの開局順)
札幌テレビ、北海道文化放送、テレビ北海道、青森朝日放送、秋田放送、東北放送、仙台放送、
ミヤギテレビ、山形放送、日本テレビ、東京放送(TBS)、フジテレビ、チバテレビ、テレビ神奈川、山梨放送、テレビ山梨、信越放送、長野放送、テレビ信州、長野朝日放送、新潟放送、北日本放送、テレビ金沢、福井放送、福井テレビ、中部日本放送、東海テレビ、中京テレビ、毎日放送、朝日放送、よみうりテレビ、関西テレビ、テレビ大阪、山陰中央テレビ、中国放送、山口放送、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、高知さんさんテレビ、RKB毎日放送、九州朝日放送、テレビ西日本、TVQ九州放送、長崎放送、テレビ長崎、長崎文化放送、長崎国際テレビ、琉球放送、琉球朝日放送

関連記事
コメント
この記事へのコメント
沖縄地域は、沖縄テレビは現行オープニングに52年間の視聴に感謝するアナウンスでしたが、自分もQABみていてあわててチャンネルを変え、最後の部分を見ただけでした。このため、普通中継局を流す部分に「1959年11月1日開局以来52年間放送してまいりました沖縄テレビのアナログ放送は全部終了いたしました。」のようなテロップが流れていたかどうかはわかりません。

自分は、RBCがRBCソングとなんた浜を使わず、RBCがホームソングとして世に送り出した「芭蕉布」で締めたことには一応賛同していますが、沖縄はアメリカ統治下の放送開始であることにRBC,OTVも触れるべきであったと感じています。
2012/04/07(土) 00:20 | URL | からや #U4CIverg[ 編集]
RBCとOTVはその歴史的背景からして、本気になれば大阪ABCレベルのクロージングはいけたかな、とか。
復帰前のコールサイン、KSARとKSDW-TVを出すだけでも存在感は誇示できたかも。「あの頃からやっている」とね。
2012/04/07(土) 23:53 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/4299-e4600732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック