あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
宮古島で開催された九州市長会の総会。沖縄側からこんな提案がありました。

「オスプレイ配備撤回決議をしよう」

しかし、決議から配備反対・撤回の文言は削られ、「過重な基地負担の軽減」となりました。
沖縄以外の市長からは、賛同もあったものの「国防に関わる内容はそぐわない」「特定県の決議はいかがなものか」など異議もあり、結果はオスプレイというピンポイントではなく負担軽減というトータル目線でのものとなりました。

ええ、決議としてはこれでも充分かと思います。
日本を取り巻く環境や国際関係を鑑みたら、今沖縄を「基地のない平和な島」にするのは現実無視の絵空事でしかないけど、負担が大き過ぎないかい?ということで、その相反するものをうまく両立させる工夫と施策が必要なのだから。
むしろ「オスプレイにこだわる余り肝心なとこ忘れてないか?」と心配になる程です。

沖縄以外の市長も、異議を唱えるにしてももう少し言葉を選んでほしかったかも、と個人的には思うんだけど、はっきり言ってその言葉を選ぶのも難しいかもしれないかも。だって冷静さを失ってるというか、違う意見に聞く耳を持たないというか、そんな状態にあるような気がしましてね。
で、その視野狭窄で沖縄は自身の首を締めてるのかもしれない。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
個人的には一番ベストなところに落ち着いたと思ってます。
 オスプレイに執着する必要はないし、沖縄の基地負担軽減は当然に求めていくべきことだと思いますから。
 だから最初から言ってるんですよね、オスプレイ云々ではなく問題は普天間をどうすんのってことだって(*´ο`*)=3
2012/11/09(金) 23:46 | URL | ahaha #-[ 編集]
現在の与党がいらぬ期待をさせた上で突き落とし、どうするのかの議論を破壊した影響が未だに残ってるとでも言えるのかもしれません。
いい加減“ファンタジー”から目を覚ますべきですがね。
2012/11/10(土) 01:02 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
オスプレイ反対が幹になっているのでしょう。
負担低減と言ったら、安全性・低騒音と良いことであるオスプレイを認める事になります。
どっかの大学教授の様に研究予算の無駄使いというか工学的素養に疑問が付く2機のオスプレイは1機のヘリより騒音が大きいというのを真面目に報道するくらいです。

洗脳された人にはファンタジーから目覚めるのは難しいです。
小泉訪朝後ですら拉致は認めずにいて議席数が壊滅的でも一発なら誤射と言い切る楽園に夢見る実例がいます。
大躍進も文革も本国が過ちを認めてから進歩的文化人が認めるのにどれだけ時差が掛かった事か。
2012/11/10(土) 17:16 | URL | #-[ 編集]
嘘・大袈裟・紛らわしい(JAROかw)情報が蔓延った結果、枝葉のはずのオスプレイを「幹」と思い込んでしまったのでしょうか。
2機と1機で比較しちゃう件については、ネタ起こしできるか調査中です。

>楽園に夢見る
その政党の人が衆院の選挙区で当選できちゃうのが今の沖縄(2区です)。どうしたものか。
2012/11/10(土) 22:40 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/4696-5f372279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック