あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2012年のF1最終戦、インテルラゴスでのブラジルGP。
まずは可夢偉のシートに触れないわけにはいかないですね。可夢偉に実力がないからこうなったと言うよりは、金なんでしょうね。ペレスのスポンサーであるメキシコの電話屋がペレス移籍後もザウバーのサポートを決めたのが大きいと見てますがどうでしょ(この電話屋がスポンサーになってる別の選手がザウバーでテストドライバーしてる→グティエレス)。

そんなこんなで可夢偉にとって大事なアピールの場ですが、タイトル争いも持ち込まれただけに注目の一戦。お天道様も「雨」というアイテムを投入し盛り上げに一役買いましたw

(決勝結果)
1 バトン
2 アロンソ
3 ウェーバー

そしてベッテルは…6位。3ポイント差でベッテルが3年連続年間王者となりました。

このレース、雨が沸騰しそうな位白熱しましたな。トップ3やベッテル、ポールのハミルトン以外も盛り上げました。特に可夢偉とヒュルケンベルグ。
15番手からポイント圏内にジャンプアップ、さらにベッテルやアロンソの壁になったりとかき回しました。ラストレースとなったミハエルへの終盤のアタックは結果失敗でしたが、攻める姿勢はなかなか。
ヒュルケンベルグは一時トップに。こりゃたまりませんな。

ただ、最後は残り1周のクラッシュでセーフティーカーフィニッシュ。
吉本新喜劇でラストに滑った感じだけど、雨のインテルラゴスらしい締めでしょうか。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
少し前までは鈴鹿で決着が付いたのにレースが増えたという感想しか出ない。
コスト削減と言うのならレース数を減らせと寒い時期までレース行っていると時期外れと思ってしまう旧世代。
2012/11/27(火) 22:53 | URL | #-[ 編集]
欧州での開催地が減ってる以上に、新規開催地が増えてますからね。さらにアメリカの別のとこやロシアも開催に名乗りを上げてます。
バーレーンと韓国をはずして、アルゼンチンか南アフリカ復活させたらオールドファンも注目するかなと思ったり。
2012/11/28(水) 02:06 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/4728-0a1fbe05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック