あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
普天間基地(飛行場)のCH-46のうち、MV-22配備後も残っていた元HMM-265所属の機体6機が解体のためキャンブ・キンザーに移動したというニュースが各所で出てます。これで2個あったCH-46の飛行隊のうち1個が、オスプレイへの置き換えが完了したことになります。お疲れ様でした。
11月下旬発売の航空専門誌で、機体の所属部隊表記がVMM-265(オスプレイと同じ)に変更されてるCH-46の投稿写真が掲載されていたんですが、本当にレアになってしまいましたね。

実はその機体が到着した現場に遭遇しました。

11月26日14時30分頃、2機がキンザーに着陸。とっさに撮ったのがこの1枚。
撮影場所は琉銀浦添支店付近。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/4730-3023b78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック