あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2013年5月に表に出た「中国に否定的9割」という沖縄県地域安全政策課の2012年度県民意識調査。これの2013年度版の結果が出ました。

[Q]中国の印象
よくない:38.9%
どちらかといえばよくない:50.5%
どちらかといえばよい:7.4%
よい:0.9%
(否定的計89.4%、肯定的計8.3%)

2年連続でこの結果。パーセンテージの増減も否定的0.4増、肯定的0.8減。
否定的な理由も前回3位の「尖閣」が1位に浮上、「資源確保で自己中心的」「国際的ルールと異なる行動」「歴史問題で日本を批判」と続きます。
言論NPOというNPO法人の同様な調査とも比較してたけど、大きな差はないですね。(否定的90.1%、肯定的9.6%)

それと同時に、危機感もあるようです。
[Q]東アジアで海洋紛争が起こるか
数年以内に起こる:7.1%
将来的に起こる:43%
起こらない:25.3%
わからない:22.8%
尖閣に限らず中国のあのような行動を見せられたら、危機感もあるでしょう。

ところが、地元2紙でこの結果を分析した琉球大学の赤嶺守教授は
「多くの米軍基地や与那国島の自衛隊配備で日頃から基地に不安を募らせ、戦争不安を抱く県民の危機意識」
とのこと。
それはどうなんでしょうね。相手(中国)に対する否定的な結果があるのに、武力紛争への危機感となると、相手ではなく自身の側に向くんですかね。軍隊がいるから狙われるという短絡的思考からまだ脱却できてない人がまだ相当数いるのでしょうかね。

既に御存知の方もいるでしょうが、世界地図を南を上にして見ると、中国から見て、奄美~沖縄の島々は海洋進出を阻む壁のような存在。そこで中国はこの一帯で優位に立とうと動いており、それが日本を含めた周辺を脅かす行動となっているのです。



さて、この調査結果、地元2紙に載ったけど、ネット上で出したのは沖縄タイムスだけ。
(こちら)
琉球新報は出ていません。新報にとってよろしくない結果なのかな?と勘繰ってしまうけど、考え過ぎだろうか。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
特亜は
『我々が文化文明を教えた』

そして時代錯誤の儒教概念に囚われ
『文化文明を教えられた日本は教えた側の特亜より発展しちゃならん』という
愚にも付かない事を
心の底で思い続けている

つまり21世紀になっても
『宗主国気取りでいる』という事

発展するかしないかは
努力しないかどうかだけ

日本より発展が遅れたのを逆恨みしている特定アジアは
国同士の付き合いに値しないという事です
2014/04/21(月) 09:17 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
「戦争は武力をもってする政治である」という言葉を再度噛みしめてみる必要があるようですね。

血を流そうが、流すまいが、自分の政治的意図を達成すればそれで良いのです。できれば損害も、流血もなく政治的意図を達成したい。当たり前です。

では相手に武力占領されて沖縄の人の生命・自由・自治権・財産権等は守られるのでしょうか?それが幸せな状況なのでしょうか?

なぜ沖縄は日本への復帰を願ったか、沖縄の左巻きはもう忘れたのですかね???
2014/04/21(月) 14:34 | URL | 腰抜け外務省 #-[ 編集]
>なぜ沖縄は日本への復帰を願ったか、沖縄の左巻きはもう忘れたのですかね???

そんなん、この状況でまだ那覇に孔子廟建てようとかしてる時点でお察しでしょうに。

まあ、奴さん方が自ら選んで世紀遅れの脱清人になりたいってんならわざわざ止め立てすることは無いと思うがね。
2014/04/21(月) 21:46 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
まぁとりあえず一言だけだなぁ

>赤嶺守教授

いるんだよなぁ、たまーに(割とよくいるけどそこはすっとぼけ)
「自分の肩書以外には無関心で鈍感な割に出しゃばるアh…人って」

(ボソリ)
こんな鈍感で無神経なのが「知識人」としてデカい面してっから「色々(意味深)」流行るんだろうと。
2014/04/21(月) 22:46 | URL | 杭打ち機 #UzUN//t6[ 編集]
>努力しないかどうか
19世紀に日本と中国で差がついたのは、西洋の文化や技術の受容の差とか大学で聞いたことありますね。

>復帰を願ったか
日本への帰属意識やアメリカ統治下での諸々の酷いことがありつつも、憲法9条に幻を見て幻滅した人もいるのかな?

>出しゃばる
出しゃばる人に加えて、そのような人を有り難がる存在も影響してるかも。
2014/04/22(火) 01:23 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/5545-64983367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック