あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
日本ではプロリーグがある野球、サッカー、バスケ以外の団体球技は、所謂「実業団」の企業チームが牽引役となってきました。ただし近年は景気低迷の影響で休部・廃部・リーグ撤退を余儀なくされる事態もみられます。
一方で企業チームをクラブチームに転換して生き残りを図るところもあります。

さて、ここで取り上げますのは、琉球コラソン。
2008年にJHL(男子)に参入した、沖縄のハンドボールのチームです。実業団のようなバックボーンのないクラブチーム。しかし男子のハンドのリーグは実業団だらけ(かつてはHC東京がいたが、コラソン参入時には撤退)。初年度は散々な成績。経営面でもほかより厳しい状態でした。

それでもコラソンは地道な努力を積み重ね、ここ数年はプレーオフ進出を争うまでになりました。
2014-15シーズン終盤も、4位コラソン、5位湧永製薬、6位トヨタ車体が僅差で、プレーオフ残り1枠を争ってました。

そして皆さん、いよいよ今日の「その時」がやってまいります。
2015年(平成27年)3月7日です。

(某番組風に)



この日、コラソンは豊田合成に27-21で勝利。当該チームの直接対決などの成績から、コラソンがプレーオフ進出を決めました。
男子リーグでプレーオフが導入されて以降、クラブチームが進出するのは「初」です。

壁をこじ開けたコラソン。
プレーオフで準決勝で当たる相手は、シーズン1位の大崎電気。
さあ、やってこい。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6070-1aca20df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック