あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
普天間基地の代替施設に関する“集中協議”の期間が終わります。
この間の協議は、実務レベルも含めて5回。
いくら何でもひと月程度では動きませんよね。反発してる知事(沖縄県)と理解を求める政府の構図で、もう一方の当事者のアメリカはいない。

これを機にいよいよ知事が態度を硬化させて
「許可即時取り消し」
「国連で演説(世界規模でチクる)」
となりふり構わずやるのかと思ったら…
「別の枠組みで協議は継続」
「それはそれ、これはこれ」
「対話は閉ざさない」

シュートからプロレスに転じて、事態が思った通りに行かなくなったからといって、凶器持ち込みで乱闘にいくわけではないのね。一方で「辺野古集中協議は決裂」という結果があるので、“新基地”に反対する勢力は、今すぐにでも行動をと思ってるでしょう。

集中協議と沖縄県の海底調査のために止めていた作業が再開される時、どうなるか。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

沖縄県知事とは普通選挙によって選ばれた県の代表者

しかし本土から見ていると
知事イコール琉球王みたいな振る舞いが多いですね

県知事は王侯貴族でも何でもないはずなのに…
2015/09/12(土) 18:54 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
何様だよな振る舞いはありますね。
ここしばらくは急進的な動きは抑えていたようですが、問題はこれから。
直近だと、国連でチクる内容がどうなるか。
2015/09/15(火) 22:57 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6346-39ea155a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック