あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
世界の頂点に立って5年、こうも転落するかという印象です。
サッカー女子日本代表(なでしこJAPAN)のリオデジャネイロ五輪出場がなくなりました。それも、競って競って死力を尽くしても…ではなく、あのざま。

でも、ここで問うのは予選における試合内容ではなく、日本の女子サッカーそのものの今後について。

何らかの出来事がきっかけで、それまで陽の当たらないマイナーポジションな競技が注目を集めることがありました。近年だとホッケー(氷上ではない)やハンドボールがありますね。
しかし、現在はどうでしょうか。
ハンドは宮崎大輔という世間にアピールできる選手がいた分、いくらか耳目を集めましたが、定着には程遠い。ホッケーに至っては「どこ行った?」状態です。

ワールドカップ優勝でその地位を大きく向上させた女子サッカーですが、今回の結果で今後どうなるか。ファン離れが起きないとは言い切れません。
これからが正念場。サッカー協会、リーグ、関係者の取り組みが肝心です。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

結局、沢を『レジェンド』と持ち上げた挙げ句
『この態』ですよ

レジェンドと変に崇めたら
世代交代もうまくいくはずがない

他の連中も『レジェンド』に寄りかかってただけなんですよ

だからいなくなると自立すらできない

諸悪の根源は
いつものところ『メディアによるレジェンド祭』をやった結果なんですよ

レジェンドと呼ばれ浮かれているどこかの輩もその辺を理解せにゃいけませんね(激呆)
2016/03/09(水) 03:46 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
おっしゃる通り、世代交代の失敗ですね。
功労者といえども、いつまでも現役ではいられませんから。

あとは、選手がどれだけのものを見せつけるか。
2016/03/14(月) 03:45 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6613-51adf8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック