あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2005-06シーズンに始まったbjリーグ。最多優勝記録を持つのは
浜松東三河フェニックス
大阪エヴェッサ
琉球ゴールデンキングス
いずれも3回ずつ。2014-15までの10シーズン中、9シーズンがこの3チームという。

この3チームのうち、2チームがプレーオフ西地区準決勝で直接対決です。
リーグ黎明期を引っ張った大阪。“成り上がり”を見せつけた琉球。最後のbj、プレーオフで実現したこのカード。それは宿命なのか。

TKbjリーグ2015-16 プレーオフ西地区準決勝
琉球-大阪@コザ
(7日)琉球 82-74 大阪
(8日)琉球 83-72 大阪

勝ったのは、南島の「王」。
ホームで最後の厳しい試合。よく勝った。8日の3Q終了時点の6点ビハインド、誰もが1勝1敗からの決定戦を覚悟したはず。
でも、やってくれました。パーンズ、マック、ラベネル、キングス創設メンバーの金城、そして逆転を決めた岸本。逆転後さらに叩き込んだ、岸本の長距離3Pシュート。あれで「流れは完全に向いた」と感じました。

2シーズンぶりの有明。
大阪に加えて浜松も敗退してるので、キングスのbj最多優勝は確定。でも。2試合残ってます。やることはひとつ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6710-b5787830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック