あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない

那覇市の国際通り。
いろんな店が並んでますが、その中には結構年季の入った建物もあります。
これらの建物は老朽化、再開発による建て替えでいつ姿を消すかわかりません。直近ではシャッターアートが名物だった高良レコードが建て替えに着手してます。

そこで、「今見ておけ!」な国際通りのぐっとくるオールド建築をご紹介。

まずはこれ。
taylorohwan201605.jpg
那覇の老舗テーラー「大湾洋服店」。
看板の「服」の字が落ちてるのはご愛嬌。
この建物、古写真を漁ってみると、1956年(昭和31年)頃には既に存在してた模様。かなり長いねぇ。
1階の一角がアイスクリームの店になってるので、気軽に立ち寄ってみては?

その大湾洋服店からむつみ橋方面に進んだところにある、この土産店。
oldmiyageya201605.jpg
塗装こそ派手ですが、形状に「おっ」と感じた方もいるかと。
この建物も、写真を漁ると1954年(昭和29年)には存在してた模様。当時の名前は「月星ビル」だとか。

で、ここ。隣は山の内ホテル。
むつみ橋の角の再開発計画で、どうなるか。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6713-8b553117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック