あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない

建設をめぐり國場組との契約を切って金秀建設に乗り換えてきな臭い一悶着が発生した模様の、琉球新報の新本社ビル。3月いっぱいで旧ビルの解体が終わるはずでしたが…。

ryushin-izumizaki201605-02.jpg
(特記以外は2016.5.10撮影)
まだ解体作業は終わってません。

政治も絡むきな臭さということで、4月も合間を見て観察してましたが、地下水か何かで苦戦してたのか、雨の直後でもないのに掘ったところに水がたまってるのをよく見ました。
ryushin-izumizaki201604-18.jpg
(2016.4.18撮影)
奥の方、たまってますね。



となると、解体の工期はいつまでか。
ryushin-izumizaki201605-03.jpg
赤土等流出防止条例の表示は、工期末の書き込みなし。
(これ表示板つけかえたかなとも思ったけど、工期末の数字だけはがしてるね)

ですが
ryushin-izumizaki201605-04.jpg
市役所側の「ご近所の皆様へ」と題した週間予定表の板には「平成28年5月25日」とあります。目処が立ったのかな?

ryushin-izumizaki201605-05.jpg
「國場組vs琉球新報」以外にも、建設関連の費用高騰など不安要素がありますが、形になるでしょうか。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
文化ホールさえ建設できればあめくのままでいいのにね。やはり報道機関としては県庁の傍がいいのでしょうか。
2016/05/15(日) 20:38 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
推測の域なんですが…
「やっぱ天久じゃ不便」
「泉崎時代がよかった」
「タイムスうらやましい」
「売却もできず、自社で開発やるしかなくなった」

あるいは別の理由?
2016/05/18(水) 16:59 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
日本経済新聞(朝・夕刊)・日本農業新聞・スポーツニッポン(新報スポニチ)の3紙の沖縄現地印刷(受託印刷・配達)稼働で辛うじて業績を伸ばしている株式会社琉球新報社は新泉崎ビルをオフィスビルとして賃貸する可能性も排除出来ません。会社の法人登記簿の定款に不動産貸付け及び運用業務が追加記載される事も予想されます。(この場合は会社法上、取締役会及び株主総会の議決が必要になります。)
2016/05/27(金) 02:48 | URL | ガチャピン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6715-67769bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック