あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
参院選を目前にした各政党の中でも、存亡の危機にあるといえるのが社民党。
国会議員は衆院・参院合わせて5人。そのうち今回の選挙で2人が改選対象。1人でも落選すると、政党助成金がなくなる可能性があります(助成金の対象に、国会議員5人以上がある)。

そこに急浮上したのが「民進党に合流か」。
党首が可能性を示唆したんですが、当然一筋縄ではいかない。民進党の岡田代表は難色示してるし(左に思われるのを嫌がってるようだけど、あんたらそれ以前に問題あるだろ)、
さらに身内からも。「辺野古新基地に反対しない政党とは組めない」と、社民党唯一の選挙区当選議員の照屋寛徳。もし強引に合流しようとすれば内紛?
そういえば社会党時代末期、村山内閣で自衛隊と日米安保条約の容認に転じた時も、地方組織に反発されてたな。

その一方で、「戦争法廃止」と事実誤認も甚だしい主張で参院選に候補者を擁立しようとする学者のグループにも接近しようとするが、先行き不透明。安全保障関連法制を廃止しようという共通の目的があるのに、一本化できない。さきの衆院補選に北海道で野党統一候補で臨んでも負けた影響とかある?
(北海道の場合は選挙区の地盤とかも影響してそうだが)

このまましめやかに消えるのかね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

どこかの国の傀儡政党
消滅してくれた方がスッキリしていいと思いますよ

このタイトル
『社民党がこの先生きのこるには』

“社民党が この先生 きのこるには”と一瞬空目してしまいました

“きのこる”って何だろう(笑)

変節した小林節は逃亡したとかしないとか…

学者というのも所詮は『知識馬鹿』なわけで
現実をわざと見ないでミスリードに荷担するという愚か者ですな
2016/05/15(日) 02:52 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
去年くらいに読売あたりで
社民党の得票推移みると次の参院選で
党首か前党首落ちるって記事あったの思い出した
小林さんが似たような主張する団体作って
いよいよヤバいと思ったんだろうか
2016/05/15(日) 21:35 | URL | やっほい #-[ 編集]
民進党への合流構想はなくなりました。
社民党はこのまま終局を迎えるか?
小林節グループが出る前は「沖縄の反基地層」が比例でそこそこ社民票を積み増して、というイメージもありましたが、同じパイを奪い合う展開になると、読めないですなぁ。

>この先生きのこる
2chのスレタイ発祥のスラングですね。
2016/05/19(木) 15:10 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6718-089a85e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック