あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
bjリーグのプレーオフのうち、東京の有明コロシアムで2日間開催される地区決勝・3位決定戦・決勝は「ファイナルズ」と称します。
しかし、このシーズンに関しては本当にファイナルズ。次のシーズンからはNBLと統合してBリーグとなるからね。
最後のbj、最後の有明に、キングス降臨。

まずは地区決勝ですが、なんとまあ、派手にやったね。

TKbjリーグ2015-16 西地区決勝
京都-琉球@東京・有明
琉球 87-56 京都

レギュラーシーズンでは京都が勝ち越してるんだがなぁ、それを感じさせない試合内容。序盤からキングスのペース。岸本が3P決めれば、バーンズやラベネルが派手なシュート。
2Q終了時で50-31。差はあるけど「まだ油断できない」。
ところが、3Qで「まさかここまでとは」な事態を見てしまいます。

3Q、残り1分あたりまで京都無得点。

シュート打ってるんだけど入らない。ペナルティからのフリースローでようやく入った得点。
3Qだけの得点を見ると

琉球 20-3 京都

「誰が予想したたった3点」と「誰が殺したクックロビン」のリズムで脳内再生されました。
勝利への確信が強まると同時に、ちょっと心配になりました。あれだけ強くて、その強さ故にリスペクトもあるハンナリーズどうした!と。
だから、4Qで盛り返してきたのは内心嬉しかったね。

さて、正真正銘のファイナルの相手、東地区を制したのは富山。
見届けよう。次につなげよう。
BSフジでも生放送あるよ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6719-22810d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック