あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
参院選に向けた動きが見られる昨今ですが、沖縄はひと足先に選挙シーズン突入です。6月5日投開票の県議会議員選挙があります。
候補者だけでなく、各政党や団体も参院選に勢いをつなげようという思惑もあるはず。

誰がいいかな…と考えてる、迷ってる方もいると思います。
そこで、ヒントをプレゼントです。

「戦争法廃止」と主張する人は基本信用できないかも。

県議選ですから、沖縄のことがまず重要でしょう。
最近深刻化してる貧困を筆頭に、産業や教育などいろいろテーマがあります。国政・外交レベルの課題で沖縄がどうこうするのは難しいですが、辺野古や米軍基地に関しても、意見をぶつけて関与を…と考えれば、まあありでしょう。

ただ、地方の選挙で国政レベルの争点を持ち出し、しかも間違った言葉・用語で煽るのはいけません。
学校の生徒会長選挙で「アメリカの大統領選挙ではトランプを支持しよう!沖縄の米軍がなくなるぞ!」と主張するようなものですから。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
7月10日に参議院と同日で東京がまた知事選挙という話がありますが、毎度恒例の那覇市議会補欠選挙も、あれば参議院と同日になるともいわれていますね。
2016/05/19(木) 01:20 | URL | からや #/eHZo/AY[ 編集]
舛添さんが追い込まれる時期にもよるでしょうね、東京の方は。
2016/05/20(金) 15:24 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6723-b71c7a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック