あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
「若いのに」「まだまだやれるのに」など、活躍をするものの、若くして現世から旅立たれる方はいつの時代にもいますが、なぜか2015~16年は特に多い感じですね。Origa、デヴィッド・ボウイ、竹田圭吾、ケビン・ランデルマン、ハヤブサ、和田光司…。

さて、5月2日に死去した作家の松智洋さん。1972年生まれ、まだまだばりばりできる若さです。
一瞬わからなかったけど、迷い猫オーバーランと聞いて「あー!」

葬儀では、なんと「痛棺桶」が登場。

松智洋先生のご葬儀に関連するつぶやきまとめ。(togetterまとめ)

さらに、出棺の時に流れた曲が
♪んでんでんで~
迷い猫オーバーランの楽曲「はっぴい にゅう にゃあ」

はたから見てると、ふざけてるように見えるでしょう。
でも、それをご遺族、ラノベやアニメ業界の方、松さんがスタッフでもあったコミケの関係者が受け入れてるという。さらに出棺曲は本人リクエスト。
これも松さんの人徳や、周囲のみなさんの寛容さがあってのことでしょう。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6737-e8007c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック