あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
世界で初めて核兵器が実戦使用された地に、その核兵器を使った国のトップが行く。
核兵器の歴史において、重要な出来事です。

現職のアメリカの大統領が広島に行くことは、別の意味もあります。

第2次世界大戦(WW2)において、加害者としてばかり位置付けされがちな日本が、核兵器に関しては「被害者」の面があります。
広島訪問と聞いて、謝罪を求める被爆者の声もあります。ですが、アメリカには「原爆投下で早く戦争を終わらせ、犠牲を増やさずに済んだ。謝罪なんてとんでもない」という考え方も根強くあります。

今回、日本側は謝罪を求めていません。
共同通信が被爆者を対象にした調査でも、謝罪を要求しない声が多くありました。求めない背景には「謝罪要求が障害になるなら求めない」「戦争で加害者の面もあるから」「とにかく来て見てほしい」などあるようですが。

未来志向を体現する場となるか。
岩国基地でのスピーチを終えたオバマ大統領、これから広島に行きます。どうなるか。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6738-7b5b864f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック