あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない

旧ビルの解体の遅れやオール沖縄勢力など政治も絡んだきな臭い話がありましたが、琉球新報の新本社ビル、5月26日に起工式にこぎつけました。

ryushin-izumizaki201605-52.jpg
(写真はすべて2016.5.31撮影)
敷地の一角には安全第一の緑十字の旗と、施工業者の旗があります。
旗があるのは
[建築]金秀建設、大米建設、仲本工業のJV3社
[電気]三協電気工事
[機械]ヤシマ工業
このほか関わってる主要企業は
[設計・監理]国建
[旧ビル解体]街クリーン
[舞台設備]松村電機製作所
[外観照明]シリウスライティングオフィス
5月26日の新報についてた新本社ビル特集についてた広告にもあったので、だいたい把握できます。
(5月25日の沖縄建設新聞のサイトにも)

施工業者に國場組がいなくて、金秀建設がいるのは本当ですね。



工事の掲示類を確認しようとしましたが
ryushin-izumizaki201605-53.jpg
ない。

ryushin-izumizaki201605-54.jpg
どこにもありません。
赤土等流出防止条例など、法規や条例に基づく掲示・表示もありません。

ryushin-izumizaki201605-55.jpg
あるのは建築JV3社連名のおことわり的なものだけ。
つけかえ・内容差し換えで一時的にないだけかな?

ryushin-izumizaki201605-56.jpg
衝立の中も、まだ工事の動きは見られません。

ryushin-izumizaki201605-57.jpg
いろんな意味で目が離せない物件となりそうです。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
日本経済新聞(朝・夕刊)・日本農業新聞・スポーツニッポン(新報スポニチ)の沖縄現地印刷(受託印刷)を既に実施している株式会社琉球新報社新本社ビル建設事業資金は金融機関等(主に沖縄振興開発金融公庫や地元金融機関が中心)からの長期借入金と自己資金で調達するものと考えられます。
2016/06/08(水) 05:26 | URL | ガチャピン #-[ 編集]
資金の目処が立たないと、これ程の事業はやらないでしょう。
問題は建築関連の価格の変動と、國場組とのごたごたでの違約金の有無かな。
2016/06/09(木) 23:58 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6748-3db1362d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック