あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
2016年4月、ゆいレールに新車が投入されました。
といっても新型ではなく
yui10th.jpg
13本ある既存形式・1000形の増備(写真は従来車)。
鉄ちゃん的編成番号な表記だと「1114F」。

ですが、その1114Fにはまだ乗れてません。

さて、6月に入って乗ったある車両の車内。

ドア上の表示が、1114Fで導入されたマルチディスプレイです。従来は「次の駅ここ」って光るだけでした。
もしや新車?と連結面側の製造銘板(シール?)を見ると

1105
HITACHI

2002年製造、開業時スターティングメンバー12本のひとつ、1105F。
ということは、既存車両へのレトロフィットに着手してますね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
 地方のJR近郊線や大都市の地下鉄路線と、地方都市の市電・基幹バス交通を兼ね備えたゆいレール、市電・バス的存在なら今のまま2両でも良いでしょうが、近く浦西まで延びれば郊外列車的存在が強くなり、早く既存駅を4両対応に改造して4両運行を実現すべきと思います。
2016/06/05(日) 20:20 | URL | 兵庫在住元琉大生 #-[ 編集]
ラッシュ時と閑散時の差やコストの兼ね合いもあるはずなので、そのへんは沖縄都市モノレールの中の人も考えてるでしょう。
2016/06/07(火) 17:19 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6752-58000afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック