あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
「山菜採りしてる時にはぐれた」ではなく「しつけとして放ってきた」でさらに騒ぎとなった、北海道七飯町の行方不明。
あてもなく、捜索規模も縮小、もうだめか…という時に

隣町の自衛隊の演習場で発見

助かってよかったよ本当に。
6月といっても北海道だから夜は気温も下がるし、山の中。北海道の某人気TV番組内の発言「風と寒さと匂いと危険」がリアルに迫ってくるのは想像に難くない。しかし、演習場の小屋で難を逃れていたというわけ。そして、そこまで移動できたという。様々な偶然が重なっての奇跡かと。

ただ、「よかったよかった」では終われないですね。
保護された子が親を許すと言ったというニュースもあるけど、それ美談にはできない。
親がやったことは、児童虐待の分類のひとつ、ネグレクト。子が親を許すと言ったから無罪放免とはいきません。警察は児童相談所に通報しました。

それと、外野の騒ぎ。デマまで飛ぶし、発言の一部だけかいつまんで著名な教育評論家を袋叩き。見苦しいったらありゃしない。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

夜回り先生は変なバランス感覚出して『どちらかというと親擁護』
http://blogos.com/article/178277/
虐待は脇に置いちゃったみたい…
2016/06/07(火) 02:35 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
あらあら((C)艦これ・陸奥)

さらにおかしいのが、保護された子が退院する時の騒ぎよう。そっとしてやれよと。
2016/06/08(水) 15:03 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6753-c87807b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック