あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
今回の沖縄県議選、騒動が発生してます。
国頭郡の選挙区で集計ミス。

まずは流れをおさらい
開票

平良昭一(無所属知事寄り・前)当確

RBCが具志堅透(自民・新)に当確

ほかの報道が吉田勝廣(無所属知事寄り・現職)に当確

RBC具志堅当確取り消し

開票100%後にミス発覚、集計やり直し
(RBC取り消しから再集計あたり混乱)

当選は具志堅

県の選管は未明に記者会見するし、新聞は届くのが遅いし、そして二転三転で翻弄された具志堅さん陣営と吉田さん陣営。本当にえらいこっちゃですわ。

どんなミスかというと、一部の村で得票数を入力するファイルを正規の「立候補届出名簿」ではなく、「立候補予定者名簿」と間違えたとのこと。国頭郡以外に中頭郡でも同様のミスがあったが、こちらは当落に変化なし。

報道の当確は事前の情勢調査や開票所での確認が元なので、最終的には選管の発表が重要。そこが間違えてたら一大事。候補者にしてみれば生活かかる面もありますから、責任重大。ちゃんと原因調査と再発防止をしてもらわないとですね。



さて、大きな選挙で、開票後にネット上でよく見られる言葉。
「不正選挙」
この選挙は不正だ!と訴えてるのでしょうが、なぜか不正選挙アピールしてるのは「自民党が嫌い」「安倍が嫌い」側がほとんど。「ム○シの読み取り機」や「○チャー○・○シミ○」といった定番ワードも出てきますが、現状エンタメとしても楽しめない陰謀論レベルなおはなし。
(ワードは検索にひっかからないようにぼかしてるので、わかっていてもコメント欄でのネタバレ書き込み禁止でお願いします)

そのような方々にとって、今回の選挙は「大勝利」なのでしょうが、国頭の一件でまた「不正選挙!」って騒ぐんでしょうね。めんどくさい。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
当山尚幸弁護士は沖縄県収用委員会々長も歴任されており、沖縄県選挙管理委員会委員長(選挙長)の要職の重みは十分認識されている筈です。楽な仕事ではありません。何れも責任重大な要職です。
当山弁護士とはパーティー等でお付き合いがあります。
2016/06/10(金) 02:06 | URL | ガチャピン #-[ 編集]
もうすぐ参院選だし、再発防止も確立させる必要があるし、大変だぞー。
2016/06/11(土) 20:47 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
この手の案件って、ミスミス言う割には必ずと言っていいほど自民党の候補が落ちる筈だったのが修正されたという話になるんだよね…

最近も頭のおかしな自称知識人が安倍に圧力掛けられて日本のマスコミは萎縮してる云々騒ぎ立ててるが、こういうのに限って菅直人が尖閣で起こった事を隠蔽した時には何も言ってなかったってんだからお察しですわ。
2016/06/11(土) 21:29 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
期待した結果が出なくて、思想の風邪こじらせちゃったんですかね。

菅直人といえば、政治資金の問題が追及されてる真っ最中に大震災発生で有耶無耶になったことがありましたね。非常時でやむを得ないとはいえ。
2016/06/14(火) 06:52 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6756-7be63527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック