あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
スポーツの世界において、チーム・クラブ名が本来の表記をされないことがたまにあります。

例えば、バスケの旧bjリーグ。一部チームは順位表やスコア表での略表記で名前が変わります。
琉球ゴールデンキングスは「沖縄」
信州ブレイブウォリアーズは「長野」
琉球や信州ではないのは、ほかのチームが都道府県名でやってるのに合わせてるからでしょう。

ところが、「これはどうなのよ?」なものもあります。
J3のY.S.C.C.。
これが順位表、スコア、ニュースなどでは
「YS横浜」「YSCC横浜」
になります。

これ、「頭痛が痛い」ですね。いわゆる重言という、好ましくない表現。
YSCCとは「横浜スポーツ&カルチャークラブ」の略。だから、YS横浜やYSCC横浜と表記すると、横浜が被ります。
「横浜スポーツ横浜」
「横浜スポーツ&カルチャークラブ横浜」
って何やねんw

ただ、Jリーグだと略表記では地名表記が基本のようなので、どうしても「横浜」を入れる必要があるのでしょう。そして、横浜には既にマリノス(横浜M)と横浜FC(F横浜)がいるので、そちらとの区別も必須。で、結果が「YS横浜」。
識別記号として「YS」をつけたのでしょうが、結果的に重言。

ここはひとつ、「横浜C」「横浜CC」「CC横浜」でどうでしょうか。

でも、関東リーグや神奈川県リーグに「横浜シティ」や「横浜クラブ」な名前のクラブがあったら、「横浜C」は使えないかも。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6776-496156f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック