あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
自衛隊の西方シフトの一環として進む、沖縄・奄美の部隊増強。
沖縄では、与那国島の沿岸監視隊が既に始動。宮古島と石垣島への配備に向けた検討や、防衛省による説明会が開催されてます。

このうち、宮古島で市長が正式に受け入れ表明をしました。

これで一歩前進のように見えますが、配備に向けたピッチを上げるとはいかない面があります。
駐屯地の場所として現在予定されてるのは、北東部の「大福牧場付近」と、中央部の「千代田カントリークラブ」。このうち大福牧場の方は施設配置計画もできてましたが、水源地に近いとして不安の声が上がり、紆余曲折の末、市長も「ここは反対」と表明してます。


【豆知識】
そこそこ面積があるけど高い山がない宮古島において、水源は地下水。地下ダムも作ってます。なので地下水の水質保全は特に重要。



大福で設置しようとした計画の仕切り直し、千代田CCの分、これから作業が待ってます。説明も重要。急いては事を仕損じるとも言います。
配備は賛成だけど、作業は丁寧にね。

【おまけ】
市長の受け入れ表明の少し前、市議会の公明党と維新が、大福牧場付近での配備計画の見直しを市長に要求しました。これで「配備反対が過半数になった」と早合点してる人、いるかな?

公明と維新は「配備容認だけど、大福牧場付近は考え直してもらえんか」のスタンス。「配備反対」とは違います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
下地さん宮古で影響力あるから維新が牧場案反対した時点で積んだと思った
2016/06/26(日) 00:34 | URL | やっほい #-[ 編集]
革新政党のような「自衛隊来るな!」ではないですからね、維新は。「配備はいいけど大福牧場のとこはやめて」なので。
議会内でごたごたしてる石垣島よりは、配備に一歩前進かも。
2016/06/26(日) 18:14 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6783-5305af34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック