あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
工事契約をめぐるドタキャンや、その背後の「オール沖縄」が絡む政治的な噂とネガティブ情報が出ましたが、どうにか起工にこぎつけた、琉球新報の新本社ビル。

ryushin-izumizaki201606-01.jpg
(2016.6.22撮影)
敷地内に重機が搬入され、いよいよ工事らしくなってきました。

起工と前後して、仕切りの壁面に掲示されていた工事関連の表示がなくなり「どうしたものか」が気になってましたが
ryushin-izumizaki201606-02.jpg
赤土等流出防止条例に合わせた表示が登場しました。
解体期間中は管理者が解体業者でした。
ryushin-izumizaki201604-02.jpg
(これは2016年4月時点)

ryushin-izumizaki201606-03.jpg
赤土条例絡みの表示の横には、起工式当日の新聞についてた新社屋特集号。記事下の広告で業者がわかりますね。

ryushin-izumizaki201606-04.jpg
国際通りに面した正面側には、週間の作業予定ボード。
この週はSMW機械の組立と先行削孔。現地の土とセメントを現場で攪拌し地中壁を構築するSMW工法で壁を作るようです。

ryushin-izumizaki201606-05.jpg
黄色い重機がSMWの機械ですかね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6784-76b4fa6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック