あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
5試合白星なし・直近3連敗(しかも無得点)と沼にはまった形のFC琉球。
そのような中、シーズンの折り返し点で相対するのが1位のとことはねえ。正直しんどい…と思ったら。

2016J3 第15節
FC琉球-鹿児島ユナイテッド@沖縄県総
琉球 3-1 鹿児島
(2-1、1-0)

勝ちですよ。ジョンソン監督のイメージする「3-1で勝つサッカー」のスコアな件。
鹿児島の押しは強かったし、シュート数も琉球4に対して鹿児島17。GK朴がよく抑えてた。

ですが、朴以外にも今回のキーパーソンとして推したいのはパブロ。
先制点に至るプレーとなる、中盤からの押し上げ。あの脚さばきとフィジカルの強さがあったからこそ、ファー側の右に上がってきた藤澤を経て田中でドン。
1-1にされてからの、才藤の勝ち越し点の演出も含めて、よくやっ
てくれました。

風邪にはパブロン、連敗脱出にはパブロ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6798-f9994311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック