あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
11月のパリでのテロから時が過ぎ、「非常事態宣言は7月のうちに解除」と言った矢先、7月革命の記念日にフランスで起きた惨事。

現場はリゾート地のニース。
これ日本で言うと沖縄でテロ起こすようなものだわな。

単独犯行の犯人は射殺されたので、何の考えをもってことに及んだのかはわかりませんが、テロではないか、の話。トラックで群衆に突っ込むのはISが自爆テロでやってるからな。
直接接点があったのか、ホームグロウンなのかも不明。

連鎖を断つ方法はないのか。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

そして朝起きたら
トルコでクーデター失敗という…

血なまぐさいですな
2016/07/16(土) 19:51 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
と言うか、既存の社会を非合法かつ暴力的な手段で転覆しようと企図する。
しかもそいつらが仲間を増やす手段が怪情報を拡散してうだつの上がらない若者を引っ掛けるという時点で、共産がイスラームに、新聞がネットに換わっただけで百年ばかり前に同じような連中が居たよな。
…って言うか学者を自称する一部のロートルサヨクは現に共鳴してやがるしと思うんですが。
2016/07/17(日) 12:46 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
トルコの方は未遂に終わりましたが、便乗した締め付けが始まっててまた不安定要素になりそうで。

国内で共鳴する学者の話は聞かないですね。それよりも関心が東京都に向いてるのかな?
2016/07/21(木) 22:01 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6815-977c7653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック