あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
FC琉球のホーム戦のうち、年1回程度開催される大規模イベント「全島1万人サッカー祭り」。
ただ、1万人祭りは鬼門と化してました。

2012年 琉球1-2藤枝
2013年 琉球1-2栃木ウーヴァ
2014年夏 琉球0-6JリーグU22選抜

見るも無残。2014年夏に至っては、惨敗な上に観客動員が1万はおろか半分の5000人もいない事態。

ところが、2014年秋の1万人祭りで
琉球4-2JリーグU-22選抜(観客約5,100人)
沖縄初のJ公式ナイトゲームとなった2015年の1万人祭りは
琉球2-1鳥取(観客約8,000人)
“1万人祭りの呪い”は振り切ったようです。

さて2016年の1万人祭りは7月31日。どうなったか。

J3 2016第19節
FC琉球-セレッソ大阪U22@沖縄県総
琉球 0-3 C大阪22
(0-0、0-3)

あーあ、やっちまった。前半で点を取りきれず、後半にやられちゃう。
失点リスクを承知で取りに行くスタイルなのに、その点すら取れない。
鍾成監督は長期的視点から「急に改善はできない」というけど、それはどの位かかるのでしょうか。この3連敗で得点2、失点12。結構深刻ですよ。

ちなみに観客動員は4,565。1万どころか半分にも届かず。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6839-8f429001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック