あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
案外早く姿を見せましたね。日本の次期戦闘機。
  アメリカで製造していた、航空自衛隊向けF-35の1番機。

1番の衝撃は、国籍記号の日の丸が赤くないモノトーン、いわゆる「ロービジ」になってた点。試験なのか白ふちをぼかしたりした例はありましたが、本格採用は初かな?

違和感があるでしょうが、いずれ慣れるのかも。

さ、これからは要員養成ですね。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
石破さんがもう一度防衛大臣ならプラモのデカールの為にも赤丸と白縁の電波吸収塗料の開発を命じたのに残念(偏見)
国際法的にあれだけ薄いマークは本当に大丈夫?
蛇の目マークと区別が付かないと文句がきそうだw
2016/08/21(日) 08:20 | URL | 愛知の名無し #-[ 編集]
UK蛇の目は白部分がないパターンが今は多いけど、確かに区別どうするか。
ロービジで困るのは、3重同心円のラウンデル?のマーク(フランスやイタリアなど)使ってるところかな。
2016/08/23(火) 17:51 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6866-5cc54161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック