あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
「辺野古新基地」や「高江ヘリパッド」に反対してる方々は、政府が様々な手段で進めてくるのに反発してます。
県外からの機動隊の投入も、ヘリでの機材空輸もそう。「なりふり構わない姿勢」に映ってるのでしょう。

ですが、なりふり構わない姿勢は、反対してる側も同じですよね。

地域住民の生活を無視した、激化する抗議活動。
外国の組織にチクる(最近はVFPという団体がよく出てきますね)。

外国にチクるというと、環境保護団体が勧告を出したのを「国際社会が待ったをかけた(2016.9.1:沖縄タイムス)」と誇大広告よろしく誇張アピールな報道もありますし。
さらにたちが悪いのは、外国にチクる中でも、平和や環境を飛び越して民族レベルまで話を広げるもの。先住民族とか自己決定権を持ち出す類いのものですね。

「お前もな」である。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
自分のことは自分で決める「自己決定」いい言葉ですね。
「自己決定」の実行にかかる「お金」は国頼み。どーよ
2016/09/17(土) 08:21 | URL | #-[ 編集]
綺麗事言うけど内実は…ですね。
2016/09/19(月) 21:49 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6906-e14c0a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック