あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
この結果になる可能性が高いな、とは思ってたけど、想像以上に踏み込んでるなぁ。

9月16日に福岡高裁那覇支部で判決が出た「辺野古違法確認訴訟」。国と沖縄県が争った裁判は、県敗訴の判決。

普天間基地を辺野古の代替施設(新基地とも)に移し統合する件に絡んで発生した、今回の裁判。
ここまでの流れを整理しましょう。

仲井真知事が普天間代替施設工事での海域埋め立てを承認
後任の翁長知事が「辺野古新基地反対」
翁長知事が辺野古の埋め立て承認を取り消し
国が是正を要求
翁長知事が是正に応じず、国と県が訴訟合戦
裁判所が勧告し和解、協議に入る
和解条項には協議がまとまらない際の裁判も
協議でもまとまらず、国が「承認取り消しが違法かを確認」する裁判を提訴
判決は県敗訴(いまここ!)

では、判決が「どう」踏み込んでるのか。


この手の裁判だと、米軍絡みには基本触れずに判決を出すことが多いですね。統治行為論という言葉もありますし。まあ、それでも知事の承認取り消しは法律や手続きの面からも分が悪い感じですが。

それが、今回は米軍が駐留する目的や意味、「もしいなかったら…」に言及した上での県敗訴。
これには知事はおかんむり、知事支持者の“オール沖縄勢力”はぶちギレモード。高裁判決なので、最高裁への上告は確実でしょう。

でも、最高裁で沖縄県側逆転勝訴の可能性は、正直なところ厳しいね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
大田県政再来だね
2016/09/22(木) 00:20 | URL | やっほい #-[ 編集]
ひとまず再来級だろうけど、へたしたら大田時代よりもバッドな展開も考えられる件。
2016/09/24(土) 21:07 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6914-148747a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック