あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
福岡高裁那覇支部で、沖縄県敗訴の判決が出た「辺野古違法確認訴訟」。
この判決を弾劾せよとばかりに、オール沖縄会議が21日に那覇市内で開催した抗議集会。
kenchomae20160921.jpg 
これを聞きつけて街宣右翼も登場。
帰宅する人々やアフターファイブを楽しむ人々で賑う一帯で、イデオロギーの正面衝突。まあ見るに堪えない。

那覇の県庁前で“イデオロギーの正面衝突”はこれが初めてではないので、この抗議集会に参加した国会議員の発言から提起。

発言の主は、衆院議員の仲里利信。
「中国は沖縄を攻めに来ない、私が保証する。那覇と福州は姉妹都市だから

平和ボケですね。
姉妹都市だから戦争にならないって、戦争開始の決断は都市じゃなくて国の政府(中国だと共産党?)がやることですよ。
それに、何らかのポジティブな関係性があるからといっても、戦争が回避されるとは限らないのが現実。

そして、中国は今どのような行動をしているか、

仲里議員の論理では、沖縄に災厄…というか戦火を招きかねない。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

なんだ志位るずと同じ思考回路のようですね()

志位ルズも
『酒を酌み交わして戦争回避』とか非現実なことを堂々と言ってましたよねー(棒
2016/09/26(月) 12:17 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
>そして、中国は今どのような行動をしているか

同盟国でもない国の戦闘機が許可も無く沖縄の空を飛びましたよね。
新報・タイムスの続報は何時になるかな~?
まあ、朝日すら取り上げて日本全国から非難ごうごうになった後にアリバイ作りの為にこそっと掲載ってとこだろうけど。
2016/09/26(月) 20:56 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
仲里利信衆議院議員は沖縄県議会議員に立候補・当選する前は有限会社那覇ゴム(現在は解散(清算))の代表社員(役員)として、沖縄県産の島草履を生産し、名付け親として、沖縄県内のお土産品店等に取引先を広げ、事業を軌道に乗せる事に成功させています。仲里利信氏の兄・仲里一夫氏は公立中学校々長を歴任している元教職員(元地方公務員)です。
仲里利信氏・仲里一夫氏は琉球大学理学部化学科を卒業しています。(両氏とも教育職員免許状一種(中学校(理科)・高等学校(化学))を保有しています。)
仲里利信氏は過去に復帰前まで、琉球大学理学部講師(化学科)を務めていました。
2016/09/27(火) 03:05 | URL | ガチャピン #-[ 編集]
>志位るず
この集会、沖縄の志位るずの一員もマイク握ってアピールしてまして、突然ハイになったのか「歌いましょう」と煽る。
そのうちハイになって蜂起とか独立とか煽らないか心配になるレベル。

>戦闘機
宮古海峡を飛ぶルートは、領空侵犯でなくても要注意。
早いところ宮古島に03式SAMを含む部隊の配備を。

>島草履
その仲里さん、どうしてこうなった。
2016/09/28(水) 21:03 | URL | 管理人昌哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6920-1229bcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック