あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
hobbyshow201609-kato-289kuroshio.jpg 
東京ビッグサイトで開催された全日本模型ホビーショー。
自分のホームグラウンドは鉄道模型なので、見物はそちら中心ですが、ほかのジャンルを見るのも楽しいもの。
工作のヒントが転がってるかも。

 
…ということで、“異文化交流”。
いきなりガンダムから。オルフェンズの2期がもうすぐ始まるんで、バンダイのブースは熱入ってます。

日本の模型の大御所・タミヤの間で目についたのが
hobbyshow201609-tamiya-f14.jpg 
1/48のF-14。現役末期のロービジもいいけど、やっぱトムキャットはフルカラーのマーキングが映える。
さらに
hobbyshow201609-tamiya-f14iriaf.jpg 
イラン仕様トムキャット(ペルシャ猫?)もあるときた。
中東方面マニアにはたまらない一品です。

hobbyshow201609-aoshima-kancolle01.jpg 
唐突に艦これw
劇場版公開が近いということで、アオシマはフィギュアを猛プッシュ。
右から秋月、金剛改二、天津風。

今回は提督の皆様向けにサービスw
hobbyshow201609-aoshima-kancolle02.jpg 
左から睦月改二、摩耶改二、加賀。
ちなみに自分は“提督”ではないが、誰がいいかと言われれば、実物が沖縄と縁のある伊勢を推しとくw


そんなアオシマも、艦こればかりではありません。
hobbyshow201609-aoshima-illustrious.jpg 
1/700の英国空母イラストリアス
hobbyshow201609-aoshima-akitsumaru.jpg 
1/700のあきつ丸
「こんなのも出る?」や「ようやくリニューアル」が近年相次いでる艦船模型、やはり艦これ特需であります(この語尾にピンと来たら、お前提督だろw)

さて、艦船模型でいうと、ピットロードのとこで見つけた
hobbyshow201609-pitroad-kuznetzov.jpg 
1/700のアドミラル・クズネツォフ。
艦首部分の名前、ロシア語で「クズネツォフ」だけ…やっちまったか?
実物はフルネームの「アドミラル・フロータ・ソビエツカヤ・ソユーザ・クズネツォフ」とロシア語で2行にわたって書いてましてね。
700分の1スケールでは「クズネツォフ」以外の上の行の文字が潰れるから省略しました、ならまだいいけど。

ラジコンやドローンのメーカーも出展ですが
hobbyshow201609-rctank.jpg 
戦車界隈はやっぱりガルパン特需w(配布してた冊子とセットで)

hobbyshow201609-rcheri.jpg 
ラジコンヘリもこのへんになると、趣味というか産業向けかと。

鉄道模型のTOMIXの製造元、トミーテックが鉄道模型以外もやってるのは御存知の方も多いはず。では、そんなトミーテックの製品に、この項を〆てもらいまょう。
hobbyshow201609-tomytec-seibukeisatsu.jpg 
西部警察のアレ。
鉄道模型班が閉塞運転のデモンストレーションをしてるすぐ近くで、あのOP曲(Part2の方)が響く。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6928-0bec854a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック