あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
今回の東京展開で入手した鉄道模型から。

c62sanyo-before01.jpg 
C62の山陽本線・呉線仕様。KATOの商品名としては「山陽形(呉線)」。2016年6月に急行音戸と合わせてリリース。

c62sanyo-before02.jpg 
今年のモデルとはいえ3か月経ってるので、レビューは既にあちこちでなされてるから、個人的に目についた点を…というか、率直にいい。
昔の製品(1/150より若干大きめ)では露出した砂撒管の存在で「山陽・呉線仕様だな」とわかったのですが、加えて昔はなかった前後の埋め込みテールライトも再現されてます。これも糸崎機関区が擁する山陽・呉線組の特徴。2015年の年末に出たC59も同じ糸崎組なので欲しくなるw

さて、ナンバーつけて、カプラーを交換。
c62sanyo-after01.jpg
ナンバーは製品プロトタイプの25号機。ベタな選択でもいいじゃん。

c62sanyo-after02.jpg
以前導入した「KATOのファインスケール蒸機初期製品」東海道線仕様が動力不調で静態になったんで、それ以来のC62復活。
一部で知られた秋葉原の模型店(なぜか通称酒屋)で物色して発見。はぃぃ~、旧客編成担当機になってもらいますよー。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6941-4f00b975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック