あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
沖縄にいてネット上で政治や軍事関連も扱ってる身として、そろそろこの件に触れとかないと。

北部訓練場の大半の返還に伴うヘリ着陸帯(ヘリパッド)の移設工事に関して、警備中の機動隊員が抗議する反対派に「土人」と言った件。

これはあかんね。
ただでさえ反基地運動が反戦平和を越えて「沖縄差別」や「沖縄のアイデンティティー」を煽る状況になってる中で、売り言葉に買い言葉なシチュエーションとはいえ、沖縄を蔑むようなことを言うと、火に油を注ぐことになります。抗議の現場で県外から来てる人が多いといいますが、沖縄県民もいますからね(土人と言われた場面の映像を撮ったのは沖縄の芥川賞作家・目取真俊)。
世代によっては、沖縄というだけで色眼鏡かけて見られたり差別的対応をされた記憶もあるようです。

反対派が何を言おうとも、売り言葉に買い言葉ではなく、冷静な対応が求められますね。あちらは基地や工事の本筋とは直接関係のない些細なことでも針小棒大に騒ぎますから(工事現場に出入りするダンプカーのマフラーでも大騒ぎする程に)。

さて、警備側の発言が問題視されてますが、抗議側の言動もなかなか酷いですよ。
公開された「土人発言ビデオ」の中でも、反対派は「ヤクザ」と発言してますね(沖縄タイムス公開版では反対派のヤクザ発言が確認できる)。
今回の映像(動画)以外にも反対派の“蛮行”を告発する動画は複数ありますし、辺野古では機動隊員の個人情報を調べ上げて本人や家族への嫌がらせを煽る動きもありました。

性質として違うところはありますが、機動隊員の土人発言が日本への敵意を煽る程に批判される一方で、反対派の蛮行がお咎めなし、さらに言うと政府と市民の非対称性云々で擁護や正当化というのはおかしいですね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

あの人たちの理論でいえば
『Yankee Go Home』は差別じゃないんでしょうね
2016/10/26(水) 03:43 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
ヤンキーゴーホームとかget outとかdieとか、言葉の暴力は既に振るってますから。差別どうこうな意識はないでしょうね。
2016/10/29(土) 00:21 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6967-8ded3cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック