あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
欅坂46のステージ衣装に「ナチスの軍服っぽいものがある」と騒ぎになってる件。
秋元康や運営側が謝罪を迫られたり、在日イスラエル大使館が「特別講座を」と名乗り出てきたりと、まあいろいろややこしそうで。

“ナチス的なもの”に対する規制、わかりますね。その思想から特定の民族を根絶やしにしようとしたし、今でも所謂ネオナチが存在していて、欧州では「危険な思想をのさばらせるな」となるでしょう。日本だとそれ程感じないけど、ヨーロッパでは神経質にもなりますよね。
その規制はプラモデルにまで及んでいて、第2次大戦時のドイツの軍艦や軍用機の模型では、箱絵やデカールのハーケンクロイツは誤魔化すかオミットされてる程です。

ただ、今回の各方面の動きを見てると、過敏反応もあるように感じます。
見た目の規制に血眼になって、本来抑えるべき「ナチス的思想」への対策はどうなってるのかな、と。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
…むしろ連中、その”ナチス的思想”の何が悪かったのか判んないから、ああいった枝葉末節に拘ってるのと違うか?

連中が始めた聖火リレーや禁煙ファシズムなんて未だに健在じゃんよ。

その一方で、ナチス式敬礼をやると捕まると言うが、その罪状が”大衆扇動罪”
…これって、ああいうのに扇動されるような人が未だに大勢居るからこそ罪になるって話だよねぇ?

私としては、昔のチャップリンの映画で観た”プラカード持って歩いてただけ”なのに勘違いした労働者が怒号を上げながら後をついて行ったせいで気付いたらデモの首謀者にされてたっていうようなケースの方をばんばん取り締まってほしいもんだが。
何と言っても、本物の所為で実害を受けてるからね!
2016/11/04(金) 18:48 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
日本人ではどっかの謝罪ビジネスと同一視されかれないからなぁ
実際個人的にはいい加減にしろと言いたい、逆にタブー視しすぎて何が悪いのか判らなくなっているというか感覚が麻痺しているのでしょうね
そして人類への犯罪と言って他国へ侵入拉致、暗殺に70年経っても時効無しで80~90歳でも禁固刑請求とか引いてしまう
何よりも歴史的に遥かに伝統のあるローマ式敬礼はヨーロッパ内の問題としても寺社マークに内政干渉とは何様?
ナチス的思想と言っても星新一のSSであったが戦争思想の取り締まりで全家屋の盗聴で思想矯正所送りに戦争の字があるだけで全ての文学を焚書というデストピア社会、今のヨーロッパほとんど同じ世界
2016/11/05(土) 22:56 | URL | 愛知の名無し #-[ 編集]
桑田佳祐が前みたいに付け髭つけて紅白出たらどうなるんだろう
2016/11/05(土) 23:43 | URL | やっほい #-[ 編集]
思想への対策って難しいから、目につきやすいもので規制しようとしたら、枝葉末節にこだわって…なのかね。
何がよくないのか、改めて検証が必要なのだろうとしても、欧米ではそれもタブーとなるのでしょうか。

>付け髭つけて
構成や演出次第ですが、チャップリンの「独裁者」的なもの、皮肉と主張する可能性も。
2016/11/06(日) 17:58 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6980-1851462d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック