あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
浦添市の西海岸開発で序盤の目玉となる、サンエーが運営する“ライカム越え”の大型商業施設。
urasoe_westcoast201107.jpg
(写真は2011年)

そこに、まさかの展開です。

パルコ進出

持ち帰りピザ屋じゃないですよ。渋谷とかにある、あの「PARCO」。
サンエーと合弁で運営会社を立ち上げ、その新施設に入居するとのこと。
そのままなら「浦添パルコ」?

マツキヨ、タリーズ、東急ハンズ、大阪王将、旧デオデオ(現エディオン)など、県外の名だたる店舗を沖縄に誘致してきたサンエーが、どえりゃあビッグネームを連れてきました。
人口増加やインバウンドを見込んでのものでしょうが、人口も「いずれは減少に転ずる」という試算はあるし、狭い島の中でパイの奪い合いなどの懸念要素もあります。

果たしてどうなるのか。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
株式会社サンエーと株式会社パルコが両者間で浦添新大型商業施設開発計画を本格的に始動させる方針で合意に達した事は承知の事実です。2~3年前から水面下での極秘協議を重ねて来ました。今後は両者間の資本提携(株式相互保有(持合))する方向で話し合われます。事前に察知しておりましたので、驚く事でも無い話でした。
2016/11/16(水) 01:40 | URL | ガチャピン #-[ 編集]
那覇じゃないんですね
来るとしたら三越跡の再開発ビルに来ると思ってました
2016/11/17(木) 02:36 | URL | ゆっけ #-[ 編集]
沖縄県の商店街は本土のシャッター商店街と比べてもエゴが強いです。再開発どころか本土店舗の入居すらほとんど拒むなんて。その割りにはサンエーなどの中に移転して元の店舗は土産物屋に貸し出す。すなわち生活必需品店舗の郊外移転は容認。全国からみても不思議と思われているはずです。
自分は平和通りの大型ショッピングモール化に賛成です。3d再現の絵も描いています。
本土、地元問わず大型店舗やブランド店舗が昔からの地元店舗と同じ場所に入居、共存するのを那覇市中心市街地にもできるのを楽しみにしてます。
2016/11/17(木) 19:27 | URL | からや #zkNYa8lI[ 編集]
「承知の事実です」とどや顔されても…

那覇じゃないのか?というのはありますね。池袋も名古屋も福岡も都心部だから。
国際通りに地元客を呼び戻すポテンシャルは持ってるはずですし。
2016/11/20(日) 00:00 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/6998-b98e2c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック