あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
陸上自衛隊那覇駐屯地の陸自祭。
福利厚生施設の中でも、各部隊の活動の写真展示や海・空も一体となった自衛官募集アピールをやってました。

その写真展示の中で、目についたのがこれ。
nahariku2016-oldhq.jpg
「これ、昔の沖縄の写真で見たことがある」
軒の列柱とアーチが…

案内役の自衛官に聞くと、予感的中。この建物は戦前の気象台でした。
沖縄戦で破壊を免れ、ここが米軍施設だった時代を経て、陸上自衛隊那覇駐屯地となって以降も1988年(昭和63年)まで司令部庁舎として使われていたとのこと(解体済)。

沖縄復帰に伴って配備され44年、米軍施設時代から使われてきた建物・隊舎も次々と建て替えられました。
nahariku2016-nowhq.jpg
司令部庁舎も今ではこんなに立派に。

nahariku2016-usmc.jpg
沖縄だけに赤瓦やその色をあしらった隊舎も多いです。

でも、米軍時代の隊舎が残ってます
nahariku2016-oldbld.jpg
音楽隊の演奏会場の奥にある、この隊舎。
(訓練展示の籠城・ヘリボーン突入会場でおなじみ104号隊舎の裏)
いかにも米軍なテイスト。
いつまでもつのかな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7018-36d3c36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック