あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
突然でしたね。

米軍北部訓練場の約半分の返還に伴う、ヘリ着陸帯(ヘリパッド)の移設。所謂「高江ヘリパッド」。翁長知事は就任以降、態度を明確にしていませんでした。
11月28日、就任2年を目前にしたインタビューで

「苦渋の選択の最たるものだ。4000ヘクタールが返ってくることに異議を唱えるのは難しい」

事実上の容認です。
知事支持者内のヘリパッド反対派の反応を考えると、このまま態度を示さずにヘリパッド完成・返還を迎え、オスプレイが来ることなどを利用して反対のパフォーマンスをするのではないかとも思っていましたが、「完成・返還目前」での容認表明。大胆。支持者の相当数を切りかねないだけに、沖縄の政界に火種発生です。

…そうなると、反対派は黙っていられないですよね。
といいますか、反対派の中には曖昧な態度や高江に来ないなど知事への不満が燻っていましたが、これで爆発です。「なぜだ」「裏切り」…

翁長知事は今回の会見で、辺野古(普天間飛行場のキャンプ・シュワブへの移転)はこれまで通り反対としています。「高江は呑んだぞ、辺野古はわかってるだろうな」という政府へのメッセージでは…という見方もできそうですか、事実上容認が沖縄、特に翁長知事支持者や“オール沖縄勢力”に与えるインパクトは大きそうです。
そもそも、オール沖縄という字面から1枚岩のように見えますが、以前から指摘しているように、「辺野古新基地反対」でまとまってるように見えるだけで、基地そのものへのスタンスや安全保障観はバラバラです。
「“辺野古新基地”は反対だが日米安保容認、自衛隊も必要」
から
「米軍すべて即出ていけ、自衛隊いらない、日米安保破棄」
までいろいろ。

さらに、オール沖縄を標榜するものの、昨今は「翁長雄志を御輿に担いだだけの革新勢力」になりつつあっただけに、“オール沖縄内保守派”の巻き返しか、知事自身が偏り過ぎたバランスを取り戻そうとパワーゲームを仕掛けたのか?…とも勘繰ってしまう。

知事の任期の折り返し点で、盛り上がってまいりました。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
浦添市長選が面白くなりそう
那覇軍港移設への対応どうするかという
松本さんへの態度見てたら移設ひっくり返す気なさそうだし
2016/11/30(水) 01:31 | URL | やっほい #-[ 編集]
つーか、件のプロ市民機関紙にしてからが、最早翁長でも右寄りだと言わんばかりだもの。

夢想家の自分の足元見ない理想論になんぞ票を与えたらその要求はどんどんエスカレートし、そこで現実との間を金で埋める為には自らをえげつない生き物に墜とすより他無くなる…
やっぱこいつら沖縄から出て行って大陸に骨を埋めてくれないかな。
2016/11/30(水) 19:11 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
ここまで言ったのなら下にあった陸自の駐屯祭に出て徹底して欲しかったですね
辺野古にも言及すれば満点だけど無理か
高江のテントへの立ち入り捜査とかも沖縄県民の反感を無視できなくなった政治(局)屋という小沢的発想だったら残念ですけどね
2016/11/30(水) 21:18 | URL | 愛知の名無し #-[ 編集]
>浦添
儀間サイドが対抗馬についたという話がありますが、対抗馬陣営が軍港で呉越同舟なのがね。
それ以上に、宮古島が面白いことなってますよ。割れまくってます。

>最早翁長でも右寄り
元々保守系というのをお忘れかな?と。

>政治(局)屋
政局なら「県民の反発」以上にオール沖縄内のパワーゲーム?
2016/12/04(日) 01:19 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
とか言ってたら、今更容認してない言い出しましたよこの股橋膏薬は。
ttp://news.yahoo.co.jp/pickup/6222601

ぽっぽ然り、なんだってリベラルを自称する夢想家ってやつはこうも言葉が軽いんでしょうな。
2016/12/05(月) 19:21 | URL | ハインフェッツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7021-b4c1bbdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック