あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
翁長知事が北部訓練場の約半分の返還に伴うヘリパッドの移設を「事実上容認」した件。
あとから「容認とは違う。苦渋の選択」と言ってますが、波紋は確実に広がってます。

ですが、「苦渋」発言の翌日に大きな動きがありました。
辺野古でキャンプ・シュワブのゲート前にブロックを積んで出入りを妨害したとして、沖縄県警が現地の座り込みテントや関係者の自宅、平和運動センターを家宅捜索。
さらに4人を逮捕(このうちの1人は既に逮捕されている山城博治)。

知事発言と連動してるとか、露骨とかいう批判がありますが、捜査には時間を要することもありますからね。平和運動センター側は「ブロックは有志が持ってきたもの」と組織的関与を否定してますが、果たして。
「平和運動の弾圧だ」「米軍統治時代より酷い」と言う人もいるけど、現状、抗議が度を過ぎてるからね。
暴言
不法侵入
警備員個人への攻撃
警備員の親族への嫌がらせの助長
住民の迷惑を考えない行動

これらの中には、平和運動センターではない行動主体がやってるものもあるだろうけど、そこのリーダーである山城さんが尖鋭化していたからね。

そして、高江のヘリパッドの出来上がりに伴う大規模返還は、今月です。
旧態依然で、現実を直視できない、かつ尖鋭化した平和運動が“敗北”に直面した時、どうなるか。恐ろしくもある。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
翁長さんがSACO合意見直せ論にどこまで乗るかが気になる(新報の社説見たらそのようなニュアンスだったので
2016/12/03(土) 01:07 | URL | やっほい #-[ 編集]
政治力がないな~
言葉の重みを知らない
2016/12/03(土) 18:16 | URL | #-[ 編集]
翁長知事もSACO合意を容認してますが、問題はいつまでもオスプレイに固執してる点。

>政治力
オール沖縄がオール沖縄ではなくなりつつあり、翁長知事が看板なだけの従来の反基地革新勢力になってきてますからね。
2016/12/06(火) 12:24 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7026-44c80138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック