あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
アメトーークではこれまでにも数々のプロレス企画をやりましたが、ついにWWEに手を出しましたか。

ゲストがスーパースター(WWEではレスラーをこう言う)になりきるのはわかるけど、スティーブ・オースティンに扮した古田新太が開口一番

「ストンコ」

ユニバース(WWEではファンをこう言う)をはじめプロレス通のツボをえぐる、素人置いてきぼりネタ炸裂w
(ちなみに「ストンコ」はオースティンの通称「ストーンコールド」の略だが、日本以外で通用するかな?)

地上波の1時間番組の尺で紹介しようとすると、わかる人にとっては「あれがない」「これがない」が発生するのは仕方がないよね。ロック様名言集とか、ビンスから会場にメールで連絡が来るとか。
でも、WWEをよく知らない人の興味を引き、あわよくばユニバースの一員に…とするには必要にして十分以上な濃厚な内容でした。
ブロック・レスナー対ビッグショーのリング崩壊
TLCマッチ
ヘル・イン・ア・セル
ソッコ
アンダーテイカー絡みのホラー展開
ディーバのランジェリー&ピローマッチ
バックヤードでの乱闘(特にケータリング)
トリプルHの強奪婚
ビンスvsトランプ(次期合衆国大統領)・代理でバリカンマッチ

映像が若干昔のが目立つような感じもした(HBK対レイザー・ラモンのラダーマッチはWWE改名前のWWF時代だぞ)けど、新日本から移籍してNXTに出てる中邑真輔など最近のものもありました。

しびれるねぇー。
アメトーークはプロレスとの親和性が高いわw


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7028-b819640c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック