あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
年の暮れに、鉄道模型を嗜むひとりとして無視できないニュース。
日本のNゲージの礎を築いた、KATOの加藤祐治会長の訃報(リンク先PDF)。
趣味人のひとりとして、お悔やみ申し上げます。

自分の鉄道模型のキャリアは、KATOのスターターセット(1980年代半ばのアタッシュケースみたいなものに入れるやつ)で始まってます。
同封列車はEF66の牽くブルトレ。機関車のスカートが台車と一緒に振れた時代。

29年前、沖縄に鉄道模型を扱う店があると知らず、関西在住の親戚に買ってもらいました。
のちに国際通りの山形屋で鉄道模型を売ってるのを知りますが、そこはTOMIX製のみ。もし先に山形屋で知っていたら、鉄模ライフがかなり違うものになってたかも。
その買ってくれた親戚は鬼籍に入り、沖縄の山形屋も既に閉店。
20161208ef66.jpg
でも、EF66はリニューアル仕様に代替わり、今も看板的存在。自分の鉄道模型という趣味の原点です。

原点といえば
20161208ef15dd51.jpg
鉄模に手を出す前の、プラレールで最初に接したのがEF15(写真奥)。鉄道趣味の原点も、KATOの製品で仲間入り。
乗った列車というのも気になるものでして、夜行急行「はまなす」とそれを牽くDD51も。

KATOといえば蒸気機関車も
20161208c62d51.jpg
いいものです。

特定のメーカーの信者というわけではありませんが、振り返ってみると保有車両はKATO製が多いな。
昔と比べると製品には恵まれた時代ですが、世間を見ると「楽しむ」という点ではどうかな、と思うところもあったり。買っておしまいじゃもったいない、もっと楽しみましょうよ。

そして、これからも、KATOもほかのメーカーも、切磋琢磨しながら、楽しみ方を提案し、鉄道趣味・文化に貢献してほしいな、と思ったり。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はいさーい

技術が現在より低い時からスタートした人間として
現在の製品クオリティは素晴らしいの一言に尽きます

が、しかし
今しか知らない俄は『クオリティ低い』と必要以上にdisり論い叩く悪循環
そういう基地×とは相容れたくないですね

何を根拠に意味のない叩きや論いをするのか!?

これもネット知識で武装する時代になって発生した悪しき事だと思っていますよ
2016/12/10(土) 23:46 | URL | 南栗橋車両管理区荒川支所 #1KEPZEsI[ 編集]
ほかのメーカーもですが、昔と比較すると進歩してますね(GMはもうひと頑張り、マイクロは品質の安定とか注文は多いが)。

>必要以上にDis
Disる俺かっこいいと思ってるのかねー?そういう人は。
楽しんでなんぼ、ポジティブにですね。
2016/12/14(水) 00:48 | URL | 管理人まさや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7036-99f17c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック