あなたに見えてる沖縄は、見たままのものとは限らない
弾劾訴追、通りましたね。

知人・崔順実への機密情報漏洩から始まった、韓国の朴槿恵大統領をめぐる騒動。
今の時点では職務停止のみで、実際に罷免されるかは憲法裁判所が180日以内に判断。

民主化後の韓国で、大統領の弾劾訴追は盧武鉉の時にもありました。
ただし、この時は訴追した野党の党利党略が批判され、憲法裁判所も棄却しました。

今回は、かなりやばい。機密情報漏洩だけじゃない。
崔順実の財団への出資強要疑惑
企業への介入疑惑
何か変な体操をめぐる利権
…次々出てくる。大統領とは直接絡まない崔順実の娘の件もあるし、セウォル事故や産経新聞ソウル支局長訴追の件も蒸し返されそうになってる。

これは、罷免の可能性ありと見るとこかな。

だが、今後も問題はある。
国内の混乱をどう鎮静化するか。
大統領選挙となった場合、誰が出るのか。
現時点で取り沙汰される「出そうな人」も、国内はどうするか見えないし、外交も厄介になる可能性がちらほら。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nandemoari2nd.blog95.fc2.com/tb.php/7037-583dc059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック